MAX野球教室では技術的な面より、野球の基礎、ルール・知識・マナーなどを重点にアドバイスしております。ぜひご一読ください。

下記にルールに関するクイズ、マメ情報などを掲載しています。(週2回更新しております)

最新問題(過去2回分を掲載しています)

"Maxの野球教室"ルール編
Q99.走者編

【問題】
〈状況〉ランナー1塁
〈起こったこと〉バッターが三塁線にゴロを打ちました。
〈その後の動き〉そのゴロをフェア地域で三塁手がファンブルをしました。1塁走者は一度は2塁に到達しましたが、ファウルボールと勘違いして一塁のほうへもどってしまいました。これを見た三塁手は二塁へ送球しました。この場合はどんな判定になるでしょうか?

a)ランナーが一度、2塁へ到達しているのでアウトにはならない。
b)ランナーが一度、2塁へ到達しましたが、塁を離れているのでタッチされればアウトとなる。
c)元の塁のほうへ離れたためフォースアウトの状態となり、ランナーはアウトとなる。

【解説】
正解はc)です。どのような理由でも、元の塁のほうへ離れた場合はフォースアウトの状態になり、ランナーはアウトとなります。フェアやファールは特に、自分で判断せずにフェアと思ってプレーしましょう。

"Maxの野球教室"ルール編
Q98.走者編

【問題】
〈状況〉ランナー無し。
〈起こったこと〉バッターがセカンドゴロを打ちました。
〈その後の動き〉打者走者が一塁へ向かって走っているときに、一塁線を横切ろうとしたピッチャーとぶつかってしまいました。ぶつかる前にセカンドから一塁へボールが送られ、アウトになっていましたが、この時はどんな判定になるでしょうか?

a)走塁妨害にはならずアウトとなる。
b)走塁妨害となりランナー1塁。
c)走塁妨害となり、さらにプレイに関係ない選手が起こしたのでランナー2塁まで進む。

【解説】
正解はa)です。この場合はアウトになったほうが早いので走塁妨害にはならず、アウトになります。

バックナンバー

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。