MAX野球教室では技術的な面より、野球の基礎、ルール・知識・マナーなどを重点にアドバイスしております。ぜひご一読ください。

下記にルールに関するクイズ、マメ情報などを掲載しています。(週2回更新しております)

最新問題(過去2回分を掲載しています)

"Maxの野球教室"ルール

Q273. ルール編 打者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。カウント1-1。
〈起こったこと〉バントエンドランが行われました。
〈その後の動き〉ランナーはスタートをきり、バッターはホームベース上に片足をすべてのせてバントしました。しかしその打球はファールとなってしまいましたが、この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)成行きとなり、ファールと同じ扱いとなる。カウント1-2となりランナーはに1塁に戻され再開。
b)反則打球でランナーアウト。1アウトランナー無、カウント1-2で再開。
c)反則打球でバッターアウト。ランナーは1塁に戻され、1アウトランナー1塁で再開。
【解説】
正解はc)です。バッターの足が少しでもボックスに残っていればファールですが、すべてボックスから出てしまうと反則打球となります。

"Maxの野球教室"ルール

Q271. ルール編 攻撃編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし。
〈起こったこと〉ピッチャーが投球動作に入った時に攻撃側がタイムを要求しました。
〈その後の動き〉ピッチャーは投球をやめず、投球しストライクとなりました。しかし、攻撃側はタイムを要求したのでストライクは無効だと申し出ました。この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)タイムは認められず、投球通りストライク。
b)タイムは認められないが、投球は無効。
c)タイムも認められ、投球も無効。
【解説】
正解はa)です。ピッチャーが投球動作に入ったらタイムは要求できません。またタイムとなるのは、タイムを要求したときではなく審判がタイムを宣告した時です。

バックナンバー

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。