MAX野球教室では技術的な面より、野球の基礎、ルール・知識・マナーなどを重点にアドバイスしております。ぜひご一読ください。

下記にルールに関するクイズ、マメ情報などを掲載しています。(週2回更新しております)

最新問題(過去2回分を掲載しています)

"Maxの野球教室"ルール編
Q197. 打者編
【問題】
〈状況〉2アウト満塁
〈起こったこと〉5番バッターが打つところを間違えて7番バッターが打ち、3塁打を放ち3点が入りました。
〈その後の動き〉次に6番バッターが打席に入り、1球が投げられました。その後の牽制球で1塁ランナーがアウトになったとき、次の回の先頭バッターは誰でしょうか?
a)6番バッター
b)7番バッター
c)8番バッター
【解説】

正解はc)です。ピッチャーが6番バッターに1球投じた時点で7番バッターの3塁打は正当化されるため、次の回の先頭バッターは8番バッターとなります。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q196. 打者編
【問題】
〈状況〉ノーアウトランナーなし
〈起こったこと〉2番バッターが打つところを間違えて4番バッターが打ち、ヒットを放ちました。
〈その後の動き〉続いて2番バッターが打席に入り1球目のストライクの時にランナーが盗塁し、2塁に進みました。この時に守備側から打順の誤りについてアピールがありました。どのような判断になるでしょうか?
a)4番バッターのヒットも盗塁も認められない。2番バッターがノーアウトで打席に入る。
b)4番バッターのヒットも盗塁も認められず、4番バッターはアウトとなる。2番バッターが1アウトで打席に入る。
c)4番バッターのヒットと盗塁は認められ、打席は5番バッターとなる。カウントも引き継がれる。
【解説】

正解はc)です。次の打者に投球した時点でアピール権はなくなり、プレーが有効となります。そのため、次のバッターは5番バッターとなり、カウントも引き継ぎます。

 

バックナンバー

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。