MAX野球教室では技術的な面より、野球の基礎、ルール・知識・マナーなどを重点にアドバイスしております。ぜひご一読ください。

下記にルールに関するクイズ、マメ情報などを掲載しています。(週2回更新しております)

最新問題(過去2回分を掲載しています)

"Maxの野球教室"ルール編

Q41. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー二塁。
〈起こったこと〉バッターがサードゴロを打ちました。
〈その後の動き〉二塁ランナーが飛び出してしまい、二塁と三塁の間で挟まれてしまいました。ボールを持ったサードがランナーを追いかけ、ランナーが走路以外の部分を走ったのでサードはタッチする動きをしないで、審判にアウトではないかとアピールしました。ランナーは二塁に戻りましたがどのような判定になるでしょうか?

a)アピールがなくてもランナーはアウトとなる。
b)成り行きとなりランナーはアウトにならない。
c)アピールがあったのでランナーはアウトとなる。

【解説】
正解はb)です。
アウトにはなりません。サードがタッチする動きをしない場合は3フィートライン(塁と塁を結ぶラインから左右3フィート)以上離れてもアウトにはなりません。ランナーを挟んだ場合はしっかりタッチする動きをしましょう! 

"Maxの野球教室"ルール編

Q40. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー三塁。
〈起こったこと〉バッターがライトフライを打ちました。
〈その後の動き〉三塁ランナーがベースの後から助走をとってスタートしました。野手がフライを捕ったあと、三塁ベースに触れてホームへ生還しました。どんな判定になるでしょうか?

a)ランナーはアウトとなり、3アウト。
b)問題なく、ホームインが認められる。
c)アピールをすることでランナーはアウトになる。

【解説】
正解はc)です。アピールプレイでアウトになります。このスタートは「フライングスタート」となり、正しいスタートではありません。 

バックナンバー

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。