"Maxの野球教室"ルール
Q309. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがライト前ヒットを放ちました。
〈その後の動き〉打球をみて1塁ランナーが2塁を蹴って3塁に進んでいるときに投手が疲労のため、倒れてしまいました。この場合はどのような対応となるでしょうか?
a)プレイの途中でもタイムをかけ、ピッチャーの救護処置を行う。ランナーについては、処置後タイムがかからなければ進んでいた塁までそれぞれ進塁する。
b)プレイが止まった時点でタイムをかけ、ピッチャーの救護処置を行う。ランナーについては、処置後タイムがかかった時点での塁から再開させる。
c)プレイが止まった時点でタイムをかけ、ピッチャーの救護処置を行う。
【解説】
正解はa)です。人命にかかわるような事故等はルール以前に即時適切な処置が必要です。適切な処置後、ランナーについては審判が協議の上、タイムがかかわらければ進んでいた塁に進塁させます。
"Maxの野球教室"ルール
Q308. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉投球後、1塁ランナーのリードが大きいため、キャッチャーが1塁へ送球しました。
〈その後の動き〉送球の際に球審の妨害がありましたが、ランナーは追い出され、ランダウンプレイとなりました。その後、野手の悪送球で3塁までランナーが進みました。判定はどうなるでしょうか?
a)成行きで1アウト3塁で再開。
b)悪送球による進塁で1アウト2塁で再開。
c)ランナーは1塁へ戻され、1アウト1塁で再開。
【解説】
正解はc)です。ランダウンプレイの前に審判による妨害があり、その場合はランナーを前の塁へ戻します。
"Maxの野球教室"ルール
Q287. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉バッターが犠牲フライを放ちました。
〈その後の動き〉ランナーはそれぞれ進塁しましたが、どちらもリタッチが早く、ピッチャーが3塁へアピールのため送球しました。しかし、その送球が悪送球となりボールデッドエリアに貼ってしまいました。プレイ再開後、改めて3塁へウトのアアピールの送球をしました。
この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)3塁ランナーはアウトとなり、得点は認められず、3アウトチェンジ。
b)アピールは認められない。
【解説】
正解はb)です。アピールのための送球がボールデッドの箇所に入ってしまった場合は、その後どこのランナーに対してのアピールもできません。
"Maxの野球教室"ルール
Q287. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがセーフティバントをしました。
〈その後の動き〉絶妙なバントとなり、投手が捕球して1塁に送球しましたが、セーフでした。しかし、その送球をファーストが捕れず、ボールデッドエリアまで転がり、ボールデッドとなりました。
この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)バッターランナーは1塁でにとどまる。
b)バッターランナーは2塁へ進塁する。
c)バッターランナーは3塁へ進塁する。
【解説】
正解はc)です。悪送球でボールデッドになった場合は、安全に2つ進塁できます。
"Maxの野球教室"ルール編
Q259. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターが、センター前ヒットを放ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーが3塁を回りホームへ向かい、センターはボールを本塁へ送球しました。送球を捕球する前、キャッチャーはホームベースの前に立ち、走路はふさいでいませんでしたが、送球が3塁側にそれ、走路をふさいでしまいました。ランナーはホームベース付近でタッチされ、間一髪でアウトになりました。
この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)成行きでランナーアウト。
b)キャッチャーのオブストラクションで得点が認められる。
c)ランナーのキャッチャーへの妨害でアウト。
【解説
正解はa)です。送球がそれたなど、故意ではなく結果としてふさいでしまった場合はブロックとはなりません。そのためこの場合は成行きとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q272. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがセカンドゴロを放ました。
〈その後の動き〉セカンドは併殺を狙い、ショートに送球し2塁で1塁ランナーをアウトにしました。ショートはさらに1塁へ転送しようとしましたが、アウトになった1塁ランナーがスライディングした時にショートの体に抱きつき、ショートは1塁へ送球できませんでした。この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)成行きとなり、1塁ランナーのみがアウトとなる。1アウト1塁で再開。
b)アウトになったランナーが併殺を妨害したので、打者走者もアウト。2アウトランナーなしで再開。
【解説】
正解はb)です。この場合、ランナーがわざとショートに抱き着き、守備を妨害しているので、打者走者もアウトとなり2アウトランナーなしで再開されます。
"Maxの野球教室"ルール編
Q269. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなしでバッターがヒットを打ちました。
〈起こったこと〉そのボールがピッチャーに戻った時に、ボールの交換をしたいと申し出がありボールデッドとなりました。
〈その後の動き〉ボール交換後、ピッチャーがピッチャープレート付近にきたので、プレイがかかりました。一塁ランナーが塁を大きく離れていたので、ピッチャーはプレートを踏まないまま、一塁ランナーに送球してランナーをアウトにしました。この場合はどのような判断がされるでしょうか。
a)成行きとなる。この場合は1アウトランナーなしで再開。
b)ピッチャーの送球はプレートを踏まないと無効となるため、ランナーはセーフとなる。
c)プレイの宣告が無効のため、この送球自体が無効となる。
【解説】
正解はc)です。「プレイ」再開の条件は、ピッチャーがボールを持ちピッチャープレートに触れてから審判がプレイを宣告した時です。この場合はプレートに触れていないので、プレイ自体が無効となります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q259. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターが、センター前ヒットを放ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーが3塁を回りホームへ向かい、センターはボールを本塁へ送球しました。送球を捕球する前、キャッチャーはホームベースの前に立ち、走路はふさいでいませんでしたが、送球が3塁側にそれ、走路をふさいでしまいました。ランナーはホームベース付近でタッチされ、間一髪でアウトになりました。
この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)成行きでランナーアウト。
b)キャッチャーのオブストラクションで得点が認められる。
c)ランナーのキャッチャーへの妨害でアウト。
【解説
正解はa)です。送球がそれたなど、故意ではなく結果としてふさいでしまった場合はブロックとはなりません。そのためこの場合は成行きとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q269. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉2ストライクからの3球目をバッターが空振りしました。
〈その後の動き〉その投球をキャッチャーが完全捕球できず、ボールが球審のマスクに挟まってしまいました。それを見たランナーとバッターがそれぞれ進塁しましたが、この場合はどのような判断がされるでしょうか。
a)成行きとなる。この場合は0アウト満塁で再開。
b)ボールがマスクに挟まった時点で、ボールデッドとなりバッターはアウト。ランナーはそれぞれ進塁し、1アウト2.3塁で再開。
c)がボールマスクに挟まった時点で、ボールデッドとなりバッターはアウト。ランナーの進塁は認められす、1アウト1.2塁で再開。
【解説】
正解はb)です。この場合の第三ストライクが審判のマスクに挟まった場合は、ボールデッドとなりバッターアウトとなります。各ランナーはそれぞれ1つ進塁が認められ、1アウト2.3塁で再開となります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q268. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉2ストライクからの3球目をバッターが空振りしました。
〈その後の動き〉その投球をキャッチャーが完全捕球できずに振り逃げになりました。キャッチャーが一塁へ送球をしようとしたときに後ろにいた球審の体に触れてしまい、悪送球となってしまいました。ランナーは3塁へバッターは1塁へ進みました。
この場合はどのような判断がされるでしょうか。
a)成行きとなる。1アウトランナー1.3塁で再開。
b)守備側からのアピールがあればランナーは2塁へ戻され、バッターはアウト。
c)ボールデッドとなり、ランナーは2塁へ戻され、バッターアウト。
【解説】
正解はc)です。球審が明らかに妨害した時はボールデッドとなりバッターアウト、ランナーも元の塁へ戻されます。
"Maxの野球教室"ルール編
Q267. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉1塁ランナーのリードが大きかったため投球後、キャッチャーが1塁へ牽制球を送りました。
〈その後の動き〉キャッチャーが送球をしようとしたときに球審に触れ、悪送球してしまいました。その結果ランナーは2塁まで進みました。
この場合はどのような判断がされるでしょうか。
a)成行きとなる。アウト1ランナー2塁で再開。
b)守備側からのアピールがあればランナーは1塁へ戻される。
c)ボールデッドとなり、ランナーは1塁へ戻される。
【解説】
正解はc)です。明らかに審判が送球動作を妨害してしまっているため、ボールデッドとなりランナーは1塁へ戻されます。
"Maxの野球教室"ルール編
Q266. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがライト線に長打を放ちました。
〈その後の動き〉バッターランナーが3塁を狙ったため、ライトが3塁へ送球しましたが悪送球となってしまい、3塁コーチャーにぶつかりボールが点々としてしまいました。その間にバッターはホームへ還ってきました。
この場合はどのような判断がされるでしょうか。
a)成行きとなる。1点入り1アウトランナーなしで再開。
b)守備側からのアピールがあればバッターは3塁に戻され、1アウト3塁で再開。アピールがなければ得点が記録される。
c)アピールがなくても、バッターは3塁に戻され、1アウト3塁で再開。
【解説】
正解はa)です。送球が故意でコーチャーにぶつかっていないため、成行きとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q263. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉1アウト2.3塁。
〈起こったこと〉バッターがライトフライを放ちました。
〈その後の動き〉タッチアップで2塁、3塁ランナーがそれぞれスタートを切り、ライトがホームへ送球をしました。しかし、そのボールが大きくそれてしまい、一塁ベンチ近くにいたボールボーイに当たってしまい、フェアグラウンドに転がってしまいました。それを見た2塁ランナーは、3塁ランナーに続いてホームへ戻ってきました。
どのような判定になるでしょうか。
a)成行きとなり、2点認められる。
b)ボールボーイに当たった時点でボールデッドとなり、3塁ランナーのみ得点が認められ、2塁ランナーは3塁へ戻される。
c)ボールボーイに当たった時点でボールデッドとなり、テイク1ベースで2塁ランナーの得点も認められる。
【解説】
正解はa)です。故意でない場合は、ボールボーイに当たってもボールインプレイで成行きです。
"Maxの野球教室"ルール編
Q262. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉バッターがレフトフェンス近くまでの大きな打球を放ちました。
〈起こったこと〉この打球をフェンスから身をのりだした観客がボールをキャッチしてしまいました。
〈その後の動き〉そのころにはバッターは1塁を大きく回り、2塁に到達しそうでした。しかし、観客がキャッチしなければフェンスに当たっていたような打球でしたが、どのような判定になるでしょうか。
a)成行きとなり、バッターのホームランが認められる。
b)ボールデッドとなり、バッターは打ち直し。
c)ボールデッドとなり、この場合は2塁打となる。
【解説】
正解はc)です。ただちにボールデッドとなり、観客が捕らなければどうなっていたかを審判が判断し決まります。この場合では2塁まで進むことが妥当なため、2塁打となります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q261. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉攻守交替時に審判に言わずにライトの選手が交代していました。
〈起こったこと〉バッターが、ライトフライでアウトとなりました。
〈その後の動き〉攻撃側から、選手交代が通告されていない状態でのプレーだとのアピールがありました。
この場合はどのような判定になるでしょうか。
a)アピールは認められず、バッターアウト。
b)アピールが認められ、バッターは打ち直し。
c)アピールが認められ、バッターは1塁へ進塁する。
【解説】
正解はa)です。通告なしで交代し、行われたプレーも有効です。そのため、バッターアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q261. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターが、キャッチャー前にバントしました。
〈その後の動き〉打球がフェア地域内に落ちていたキャッチャーのマスクに当たってしまい、ファウルゾーンに転がりキャッチャーが捕球しました。一塁に送球し、バッターはアウトでしたが、どのような判定になるでしょうか。
a)捕球した場所がファウルゾーンなのでファウルボールとなる。
b)フェアグラウンドで、守備側の道具に当たったため、バッターに一塁が与えられる。
c)フェアグランドで道具に当たったため捕球がファウルゾーンでもフェア打球となり、バッターは一塁でアウト。
【解説】
正解はa)です。道具に当たってしまった場合は成行きでボールインプレーです。
"Maxの野球教室"ルール編
Q259. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターが、センター前ヒットを放ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーが3塁を回りホームへ向かい、センターはボールを本塁へ送球しました。送球を捕球する前、キャッチャーはホームベースの前に立ち、走路はふさいでいませんでしたが、送球が3塁側にそれ、走路をふさいでしまいました。ランナーはホームベース付近でタッチされ、間一髪でアウトになりました。
この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)成行きでランナーアウト。
b)キャッチャーのオブストラクションで得点が認められる。
c)ランナーのキャッチャーへの妨害でアウト。
【解説
正解はa)です。送球がそれたなど、故意ではなく結果としてふさいでしまった場合はブロックとはなりません。そのためこの場合は成行きとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q258. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターが、センター前ヒットを放ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーが3塁を回りホームへ向かい、センターはボールを本塁へ送球しました。送球を捕球する前、キャッチャーはホームベースの3塁側に立ち、走路をふさいでいました。ホームベース付近ではクロスプレーとなり、間一髪でアウトになりました。
この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)成行きでランナーアウト。
b)キャッチャーのオブストラクションで得点が認められる。
c)ランナーのキャッチャーへの妨害でアウト。
【解説】
正解はb)です。今年から本塁での接触プレーが厳格に取り締まられるようになりました。その中でキャッチャーはボールを持っていても持っていなくても、ランナーの走路をふさぐことが厳格に禁止されます。
この場合では、ボールを持っていない状態で走路をふさいでいるので、オブストラクションとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q250. ルール編 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがセフティバントを試み、キャッチャー前に転がりました。
〈その後の動き〉打球を処理しようとしたキャッチャーと1塁へ走ろうとしたバッターランナーが交錯してしまいました。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)キャッチャーがバッターランナーの走塁を妨害したので、走塁妨害でランナー1塁となる。
b)バッターランナーがキャッチャーの守備を妨害したので、守備妨害でバッターアウト。
c)成行きでボールインプレイ。
【解説】
正解はc)です。どちらかが故意でない場合は成行きでボールインプレイです。

"Maxの野球教室"ルール編
Q217. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウト1.3塁。
 〈起こったこと〉バッターが外野フライを打ち、3塁ランナーがタッチアップし、生還しました。
〈その後の動き〉ピッチャーが次打者に対しセットポジションを取り、軸足を後ろに外し1塁へ牽制をする真似をしました。この時にサードがリタッチのアピールのためにボールを要求し、3塁へ送球しました。

この場合はどのような判断がされるでしょうか?

a)次のプレイに入っており、ランナーのいない塁への送球でボークとなり、2アウト2塁となる。
b)次のプレイに入っているため、アピールは認められない。ボークにはならず、2アウト1塁。
c)アピールが認められる。
【解説】

正解はc)です。偽投(送球するまね)はプレイの企てにならないので、3塁へのアピールができます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q212. 守備編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールをうかがいスタート切ったが、途中でストップ。
〈その後の動き〉キャッチャーは3塁ランナーの動きにつられ、ホームプレート上に出ました。しかしバッターはバントをし、ピッチャーゴロとなりました。3塁ランナーは帰塁し、バッターは1塁でアウトになりました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きでバッターランナーはアウト。
b)打撃妨害と走塁妨害で3塁ランナー、バッターランナーそれぞれ進塁。
c)打撃妨害となり、バッターランナーに1塁が与えられ、1.3塁で再開。
【解説】

正解はc)です。打撃妨害のみ取られ、ランナー1.3塁で再開です。

"Maxの野球教室"ルール編
Q211. 守備編
 【問題】
 〈状況〉ランナー2塁。
 〈起こったこと〉バッターがライト前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉ランナーは3塁を回りホームをうかがい、バッターは1塁を回ったところでボールを持っていないファーストとぶつかってしまい、倒れました。ライトからホームへの送球が悪送球となり、スタンドに入ってしまいました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)オブストラクションでバッターランナーは2塁へ。ランナーはホームイン。
b)オブストラクションと悪送球でバッターランナーは3個塁を進み、ホームイン。ランナーはホームイン。
c)悪送球でバッターランナーは3塁へ。ランナーはホームイン。

【解説】

正解はc)です。2塁ランナーはホームインします。バッターランナーは3塁までの進塁となります。オブストラクションにはなりますが、この場合はボールインプレイ中です。この間に悪送球となったので妨害されたバッターランナーは悪送球した野手の手からボールが離れた瞬間にいた塁を基準として2個の塁が与えられます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q210. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナーなし。
 〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉バッターが1塁を回ったところでボールを持っていないファーストとぶつかってしまい、倒れました。センターからファーストへボールが送られ、タッチされてアウトとなりました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きでバッターアウト。
b)オブストラクションとなり、ランナー1塁で再開。
c)オブストラクションとなり、ランナー2塁で再開。

【解説】

正解はb)です。オブストラクションとなりバッターランナーはセーフですが、次の塁までは進めません。

"Maxの野球教室"ルール編
Q209. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナーなし。
 〈起こったこと〉バッターが左中間に長打を放つ。
〈その後の動き〉バッターが1.2塁間でセカンドの選手に妨害をされる。それでも立ち上がり、タイミング的には明らかに3塁には進めない状況で3塁に進塁。3塁手前でタッチされアウトとなる。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きでバッターアウト。
b)オブストラクションとなり、ランナー3塁で再開。
c)オブストラクションとなり、ランナー2塁で再開。

【解説】

正解はa)です。オブストラクションの場合でも、審判が明らかに2塁しか進めないと判断したにも関わらず、3塁まで進もうとした場合はアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q208. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナーなし。
 〈起こったこと〉バッターがライト線に長打を放つ。
〈その後の動き〉バッターが2塁を回ろうとしたときにショートがボールを持っていないのにタッチする真似をしました。バッターランナーはよろけたが走り続け、3塁寸前でタッチアウトとなりました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きでバッターアウト。
b)オブストラクションとなり、ランナー3塁で再開。
c)オブストラクションとなり、ランナー2塁で再開。
【解説】

正解はb)です。妨害がなければ3塁がセーフになったのであればランナー3塁で再開されます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q207. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー2塁。
 〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉2塁ランナーが本塁へ進入しましたが、センターからの返球でタッチアウト。バッターは1塁を回ったところでボール持たないファーストとぶつかり、転倒してしまいました。しかし、すぐに立ち上がり2塁へ進みましたが、キャッチャーからの送球で2塁でアウトとなりました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)オブストラクションとなり、2塁ランナーの生還も認められ、バッターの2塁への進塁も認められる。
b)本塁のプレイは認められ、2塁ランナーはアウト。バッターはオブストラクションとなり、審判の判断により2塁へ進塁するか、アウトになるか決定されます。
c)本塁のプレイは認められ、2塁ランナーはアウト。バッターはオブストラクションとなり、アウトにはならず1塁へ戻されます。
【解説】

正解はb)です。バッターの進塁については審判の判断で、オブストラクションによって進塁できないと判断された場合は進塁が認められ、ファーストに妨害されなくてもアウトになったと判断された場合はアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
 Q206. 守備編
 【問題】
〈状況〉ランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉2塁ランナーが本塁へ進入し、ヘッドスライディングをしました。ボールを持っていないキャッチャーが三塁・本塁線上にいたので生還することができず、そこへキャッチャーにタッチされました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)生還する前にタッチされたのでランナーアウト。
b)成行きとなり、ランナーアウト。
c)走塁妨害となり、得点が認められる。
【解説】

正解はc)です。ボールを持っていないキャッチャーが走路をふさぐ権利はありません。

また、ルール改正によりキャッチャーがホームベースを隠すような行為は走塁妨害となります。

"Maxの野球教室"ルール編
MAXのfacebookもおかげさまで200問を超えました。いつもご覧いただいてありがとうございます。これからも基礎から実践までルールをお出ししていきたいと思います。
Q201. 守備編
 【問題】
一塁ランナーのリードが大きいので、キャッチャーから牽制球を投じました。その時に球審に触れてしまい、暴投をしてしまいました。暴投でなければアウトのタイミングでしたが、暴投を見てランナーは2塁へ進みました。どのような判定になるでしょうか?

a)成行きでランナー2塁で再開。
b)球審に触れた時点でボールデッドとし、ランナー1塁のまま再開。
c)球審に触れなければアウトだったので一塁ランナーはアウト。
【解説】

正解はb)です。球審に明らかに触れて暴投となった場合は、ボールデッドとなりランナーを一塁へ戻します。

"Maxの野球教室"ルール編
Q200. 守備編
 【問題】
ランナー1.3塁で3塁ランナーが本盗でホームへ突入しました。この時の投球がボールゾーンで避けようとしたバッターに当たりました。この投球をキャッチャーが捕球しホームへ突入してきたランナーにタッチしましたが、この時の判定はどうなるでしょうか?

a)投球はボール、ランナーはセーフで1点入る。
b)投球はボール、ランナーはタッチアウト。
c)バッターはデッドボール。盗塁は認められず満塁で試合再開。
【解説】

正解はc)です。バッターに投球が当たった時点でボールデッドとなるため、盗塁は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編
Q199. 守備編
守備妨害をしてしまった場合です。
【問題】
1塁ランナーが盗塁をしたとき、キャッチャーがバッターに妨害されながらも2塁へ送球しました。ランナーはオーバーランしてしまいキャッチャーからの送球でアウトになりました。守備を妨害している状態でのプレーですが、どのような判定になるでしょうか?


a)守備妨害をしたバッターをアウトにしランナーを1塁へ戻す。
b)ボールインプレイで一塁ランナーがアウトとなる。

【解説】

正解はb)です。2塁の近くで、しかも連続したプレイでタッチアウトとなった場合は妨害はなかったものとなります。これはオーバーランの場合でも同じです。

"Maxの野球教室"ルール編
Q194. 守備編
 【問題】
先日のジャイアンツ戦で珍しいサヨナラ試合がありました。インフィールドフライの後の処理を間違えてしまい、サヨナラ勝ちという試合でした。
同点の9回裏、1アウト満塁でピッチャーとキャッチャーの間にフライを打ち上げました。インフィールドフライが宣告されましたが、内野手がお見合いをしてしまいボールを捕球できませんでした。それを見た3塁ランナーがホームへスタートを切ったので、ワンバウンドしたボールを捕球したファーストがホームベースを踏み、アウトをアピールしました。
しかし、ランナーの生還が認められサヨナラとなりましたが、どのようにすればアウトとなったでしょうか。また、インフィールドフライの確認を怠ってしまったのは誰でしょうか?

a)アウトにするためには、3塁ランナーにタッチする。確認を怠ったのはファースト。
b)アウトにするためには、3塁ベースにボールを送りアピールする。確認を怠ったのはファーストと3塁ランナー。
c)アウトにするためには3塁ランナーにタッチする。確認を怠ったのは3塁ランナーとファースト。

【解説】

正解はc)です。インフィールドフライが宣告された時点で、ボールの捕球の有無に関わらず、バッターはアウトになります。そのため、塁が埋まっていない状況になるので、塁を離れているランナーをアウトにするためにはランナーにタッチする必要があります。

また、確認を怠ったのはファーストの選手はもちろん、3塁ランナーも怠っています。インフィールドフライではランナーの進塁は任意なので、この場合ではフライの位置もホームベース周辺なので進塁しない方がリスクを冒さない走塁と言えます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q187. 守備編
 【問題】
1塁ランナーが2塁へ盗塁を試みました。キャッチャーが2塁へ送球しようとしましたが、球審の体に触れてしまい、送球が非常に遅くなり、セーフになりました。どのような判断がされるでしょうか?

a)インプレーなので成り行き。
b)ボールデッドとなり、ランナーは2塁へ。
c)ボールデッドとなり、ランナーは1塁へ戻される。

【解説】

正解はc)です。審判が妨害してしまった瞬間に占有していた塁へ戻されるため、1塁となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q186. 守備編
 【問題】
ランナー2塁でバッターが三振したときに2塁走者が3塁へ盗塁をしました。キャッチャーが送球しようとしたときに球審は妨害をしてしまいました。どのような判断がされるでしょうか?

a)インプレーなので成り行き。
b)その投球自体をやり直すため、ランナー2塁でバッターが三振する前に戻される。
c)バッターは三振。ランナーは2塁へ戻される。

【解説】

正解はc)です。ボールデッドとなり、ランナーは2塁へ戻されます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q185. 守備編
 【問題】
雨の中、試合が行われ、6回までBチームに5-3とリードされていたAチームが7回表に1点取ったところで、雨が激しくなり試合が中止されました。試合結果はどうなるでしょうか?

a)5-4でBチームの勝利。
b)5-3でBチームの勝利。
c)攻撃途中で中止となったので、試合は成立しない。

【解説】

正解はb)です。5回を超えているので試合は成立し、6回までの得点で試合終了となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q184. 守備編
 【問題】
2アウト1塁、バッターが右中間を破るヒットを放ちました。バッターランナーは3塁を回りホームを狙いましたが、外野手からの送球でアウトとなりました。しかし、1塁ランナーが1塁ベースを踏み忘れ、アピールによってアウトとなりました。得点になるでしょうか?

a)フォースプレイでアウトになったことになるので、得点は入らない。
b)第三アウトよりも先に生還しているので得点となる。
【解説】

正解はa)です。第三アウトが置き換えられ、得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q183. 守備編
 【問題】
2アウト2塁・3塁、3-0カウントからバッターへの投球がボールとなり、暴投となりました。3塁走者はホームへ進み、2塁ランナーは3塁へ進み、バッターは一挙に2塁まで進みました。しかし、バッターが1塁ベースを踏まなかったので、守備側からアピールがあり、3アウトとなりました。この場合は得点になるでしょうか?

 a)1塁へ到達する前にアウトになったことになるので、得点は入らない。
b)第三アウトよりも先に生還しているので得点となる。

【解説】

正解はa)です。この場合はバッターが1塁へ到達する前の第三アウトとなるので、得点は入りません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q182. 守備編
 【問題】
1アウト2塁・3塁、バッターがレフトフライを打ち、犠牲フライとなり3塁ランナーは生還しました。レフトの選手が2塁へ送球し、2塁ランナーが帰塁する前にランナーをアウトにして、第三アウトとなりました。この場合は得点になるでしょうか?

a)一連のプレーで第三アウトになったので得点は入らない。
b)第三アウトよりも先に生還しているので得点となる。
【解説】

正解はb)です。この場合2塁ランナーのアウトはフォースプレイではないので、第三アウトよりも先に生還していれば得点となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q181. 守備編
 【問題】
2アウト1塁・2塁、バッターが左中間へランニングホームランを放ちました。三人のランナーはホームへ還ってきましたが、1塁ランナーが2塁を踏まなかったので、アピールプレイでアウトになりました。この場合の得点は何点でしょうか?理由も考えてください。

a)第三アウトになったのは1塁ランナーなので2塁ランナーの一点のみ入る。
b)第三アウトがアピールプレイだったので、2塁ランナーとバッターランナーの2点が入る。
c)第三アウトがフォースプレイなので、得点は認められず0点。

【解説】

正解はc)です。第三アウトがフォースプレイの場合は得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q180. 守備編
 【問題】
1アウト1塁・3塁、バッターがライト前へヒットを放ったので、3塁ランナーはホームへ還ってきました。1塁ランナーは2塁を回り3塁へ向かいましたが、ライトからの返球でアウトとなりました。バッターは2塁まで進んでいましたが、1塁ベースを踏み忘れてしまい、アピールプレイによりバッターもアウトになりました。この時に3塁ランナーの得点は認められるでしょうか?理由も考えてみてください。

a)アウトになる前にホームインしているので得点は認められる。
b)第三アウトがバッターが1塁に到達する前にアウトになるので得点は認められない。
c)バッターは1塁に到達する前にアウトになっているが、3つ目のアウトは一塁ランナーのアウトになるので、得点は認められる。

【解説】

正解はb)です。この場合、第三アウトが打者走者の1塁到達前となり、得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q179. 守備編
 【問題】
2アウト満塁、バッターがホームランを打ちました。3塁ランナーはホームインしましたが、その直後に1塁ランナーが三・本塁間で二塁ランナーを追い越しアウトになりました。何点入るでしょうか?

a)一塁ランナーがアウトになるので、その前のランナー二人分、2点入る。
b)ホームインしているランナー分、1点。
c)プレーが終了する前にアウトになったので0点。
【解説】

正解はb)です。アウトになるプレーの前までにホームインしているランナーが得点になります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q178. 守備編
 【問題】
2アウト満塁、バッターがホームランを打ちました。バッターが一塁を過ぎたところで、1塁ランナーを追い越してアウトになりました。この時に3塁ランナーはまだホームインしていませんでした。何点入るでしょうか?

a)ホームランは有効なので、バッター以外のランナー分、3点が入る。
b)ホームランは有効だが得点は1点。
c)ホームを踏んでいないので0点。

【解説】

正解はc)です。追い越し以前にホームを踏んでいないときは得点になりません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q177. 守備編
 【問題】
4-3で最終回の裏、1点負けているBチームが0アウト満塁となり、バッターがホームランを打ちました。しかし、1塁ランナーが3・本塁間で2塁ランナーを追い越してしまい、審判に「アウト」を宣告されました。この時の得点と、試合経過はどうなるでしょうか?

a)ホームランは有効なので、7-4でBチームの勝利。
b)ホームランは有効となるが、一塁ランナーはアウトとなり6-4でBチームの勝利。
c)ホームランも無効となり、1アウト2.3塁で再開。

【解説】

正解はb)です。試合終了はバッターランナーがホームインしたときです。

"Maxの野球教室"ルール編

Q176. 守備編
 【問題】
4-3で最終回の裏、1点負けているBチームが1アウト満塁となり、バッターがホームランを打ちました。しかし、バッターランナーが1塁ランナーを追い越してしまい、審判に「アウト」を宣告されました。この時の得点と、試合経過はどうなるでしょうか?

a)ホームランではなくなり、バッターアウト。4-3で2アウト満塁から試合再開。
b)ホームランは有効でバッターのみアウトとなる。得点は6-4でBチームの勝利。
c)ホームランは有効でバッターはアウト。得点は5-4でBチームの勝利。
【解説】

正解はc)です。バッターがアウトになり、勝ち越しランナーがホームインした時点で試合終了となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q175. 守備編
 【問題】
4-3で最終回の裏、1点負けているチームが1アウト満塁となり、バッターがホームランを打ちました。試合終了のタイミングと得点はどうなるでしょうか?

a)ホームランとなるが、試合終了は逆転したときとなり、得点は5-4。
b)ホームランとなるので、試合終了はバッターがホームインしたときで、得点は7-4。
c)ホームランとなるので、試合終了はバッターがホームインしたときで、得点は5-4。
【解説】

正解はb)です。ホームランなのでバッターがホームインし、ランナーが全員ホームインした得点となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q174. 守備編
 【問題】
0-0で最終回の裏、1アウト満塁となり、バッターがワンバウンドでフェンスを越える2塁打を打ちました。試合終了のタイミングと得点はどうなるでしょうか?

a)エンタイトルツーベースとなるので、試合終了はバッターが2塁に到達した時点で、得点は2-0。
b)エンタイトルツーベースとなるので、試合終了はバッターが2塁に到達した時点で、得点は1-0。
c)勝ち越しのランナーがホームインした時点が試合終了のタイミングで、得点は1-0。
【解説】

正解はc)です。勝ち越しのランナーが生還した時点で試合終了となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q173. 守備編
 【問題】
7回表まで終わり、6-5で先攻チームが勝っていましたが7回裏に後攻チームが2点取り、ノーアウトの状態で雨がひどくなり、試合が中止されました。どのような試合になるでしょうか?

a)ノーアウトなので、試合は成立しない。後日再試合。
b)ノーアウトなので、試合は成立しない。後日7回裏ノーアウトから試合再開。
c)正式試合となり、7-6で後攻チームの勝利。

【解説】

正解はc)です。7回が完了していない場合でも試合は成立します。

"Maxの野球教室"ルール編

Q172. 守備編
 【問題】
 7回表まで終わり、6-5で先攻チームが勝っていましたが7回裏に後攻チームが1点取り、ノーアウトの状態で雨がひどくなり、試合が中止されました。どのような試合になるでしょうか?

a)ノーアウトなので、試合は成立しない。後日再試合。
b)ノーアウトなので、試合は成立しない。後日7回裏ノーアウトから試合再開。
c)正式試合となり、6-6のタイゲーム。
【解説】

正解はc)です。7回が完了していな場合でも正式試合となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q161. 守備編
 打球が道具にぶつかった場合について
【問題】
バッターが打った打球が、フェア地域に落ちていたキャッチャーマスクに当たりました。打球はフェア地域を転がりましたが、どんな判定になるでしょうか?

a)ボールインプレイ。
b)妨害となり、バッターランナーは1塁へ進塁。
c)妨害となり、バッターは打ち直しとなる。

【解説】

正解はa)です。バットに当たってしまった場合同様、ボールインプレイとなります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q142. 守備編
 盗塁についてです。
 【問題】
ランナー2塁で、バッターが三振の時にランナーが3塁への盗塁をしました。キャッチャーが3塁へ送球しようとしたものの、審判が妨害してしまい、送球できませんでした。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)成り行きでボールインプレーとなり、ランナー3塁。
b)ボールデッドとなり、ランナーは2塁へ戻される。
c)投球前の段階まで戻り、投球から再開。
【解説】

正解はb)です。審判が妨害したため、ボールデッドとなり、ランナーは2塁へ戻されます。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q94. 守備編
 【問題】
審判に投球が当たった場合の問題です。
ランナー3塁のとき、投球をキャッチャーが後ろにそらしてしまい、ボールは審判に当たりました。3塁ランナーはホームを狙いましたが、キャッチャーはボールを拾い、ホームの前でランナーにタッチしました。どんな判定になるでしょうか?
a)審判に投球が当たったため、ボールデッドとなりランナーのホームインが認められる。
b)投球が審判に当たってもボールインプレイのため、3塁走者はアウトとなる。
c)審判にボールが当たったため、ボールデッドとなり投球は無効。やり直しとなる。

【解説】

b)投球が審判に当たってもボールインプレイのため、3塁走者はアウトになります。球審でも、塁審でもボールインプレイなので、打球の際も気を付けましょう。

 

"Maxの野球教室"ルール
【問題】
Q81. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉ピッチャーの開始前の投球練習について。
〈起こったこと〉初回は8球以内(1分まで)とされています。
〈その後の動き〉2回以降の球数の限度は何球でしょうか。
a)4球以内。
b)5球以内。
c)8球以内。
【解説】
正解はa)の4球以内です。
ただ、季節や状況によって考慮されます。準備投球数に関しては、先発投手だけでなく救援投手にも適用されます。 試合のスピードアップにつながっています。
"Maxの野球教室"ルール
Q75. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし。
〈起こったこと〉ピッチャーの投球がワンバウンドしました。
〈その後の動き〉その投球がバッターに当たりました。バッターは避けようとしましたが、よけきれず当たってしまいました。この場合の判定はどうなるでしょうか。
a)デッドボールとなる。
b)ボールとなる。
c)反則投球となる。
【解説】
正解はa)です。地面に触れたり、バウンドした投球がバッターに当たればデッドボールになります。ボールデッドとなり、バッターに一塁が与えられます。
"Maxの野球教室"ルール
Q74. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし。
〈起こったこと〉ピッチャーの投球がワンバウンドしました。
〈その後の動き〉その投球をバッターは見送りましたが、ボールはストライクゾーンを通り、キャッチャーのミットに入りました。この場合の判定はどうなるでしょうか。
a)ストライクとなる。
b)ボールとなる。
c)反則投球となる。
【解説】
正解はb)です。
地面に触れたりバウンドした投球がストライクゾーンを通過してもボールになります。ただし、バッターが打とうとして空振りした場合はストライクです。
"Maxの野球教室"ルール
Q73. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがレフト線付近にフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉レフトの選手が打球をグラブに当てて落としてしまいました。それを見た1塁ランナーは3塁へ進みました。
レフトが打球を当てた時は両足はフェア地域にあり、グラブにボールが当たった場所はファール地域でした。
a)インプレーとなり、0アウト1.3塁で再開。
b)インプレーだが、1つの進塁のみ認められ、0アウト1.2塁で再開。
c)ファールボールとなる。
【解説】
正解はc)です。ファールとなります。打球に当てた選手がいた位置ではなく、打球の位置によってフェアかファールか決まります。
"Maxの野球教室"ルール
Q72. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉高校生の軟式野球の試合。
〈起こったこと〉6回の守備につく際に球審に通告しないで選手の交代が行われました。
〈その後の動き〉そのチームの6回は無失点で進み、7回に審判が気づきました。この時の判断はどうなるでしょうか?
a)選手交代は認められないが、6回は成立。
b)選手交代は認められず、6回を再度行う。
c)注意があるが、選手交代は認められ、6回も成立。
【解説】
正解はc)です。ペナルティはありません。しかし、監督は選手の交代があった場合は、直ちにその旨を球審に告げなければいけません。また、二人以上同時に交代する場合は、合わせて打順も明示しなくてはいけません。
"Maxの野球教室"ルール
Q70. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉高校生の軟式野球の試合。
〈起こったこと〉5回までB号を使って試合を行い、Aチームが3点、Bチームが1点でAチームがリードしていました。
〈その後の動き〉6回に入るところで、間違いに気づきボールをM号へ変更しました。その後9回まで行い、9回終了時にAチームが合計3点、Bチームが合計2点となりました。この試合はうなるでしょうか?
a)試合成立。3-2でAチームの勝利(1回~9回までの得点)。
b)試合成立。1-0でBチームの勝利(6回~9回までのM号で行った回数の得点)。
c)この段階では試合不成立。M号で9イニング行うため、あと5イニング行ったところで試合成立。
【解説】
正解はa)です。間違ったボールを使ったイニングも有効となり、試合が成立します。もし、イニングの途中やプレーの途中で気付いた場合はそのプレーが終わった後、正規のボールへ取り替えプレー再開します。
"Maxの野球教室"ルール
Q69. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉7回、ノーアウトランナー無。
〈起こったこと〉バッターがキャッチャーファールフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉キャッチャーがこのフライを胸のプロテクターに当てましたが、地面に着く前にフェアグラウンドでミットで掴みました。どのような判定でしょうか?
a)プロテクターに当たっているのでファール。
b)ノーバウンドで捕球しているのでアウト。
c)最終的にフェアグラウンドにいるので、インプレーとなる。
【解説】
正解はb)です。最終的にノーバウンドで捕球しているのでアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q68. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉7回、ノーアウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターがバントをした打球が3塁前の小フライになりました。
〈その後の動き〉三塁手はフライを直接取らずにワンバウンドで捕球し、ニ塁に投げ1塁ランナーをアウトにしました。この後ニ塁のベースカバーの選手はどんなプレーをするのが一番良いでしょうか?
a)バッターランナーをアウトにするため、一塁へ送球。
b)二塁ランナーをアウトにするために、三塁へ送球し狭殺プレーを狙う。
c)一つアウトを取っているため、どこにも投げない。
【解説】
一番良いプレーはb)です。より本塁に近いランナーをアウトにするためのプレーを心掛けましょう。2塁ランナーがベースカバーの選手の近くにいる場合は自分で追いかけて行っても良いです。
"Maxの野球教室"ルール
Q66. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉ノーアウトランナー無。
〈起こったこと〉バッターが強烈なピッチャー返しを打ちました。
〈その後の動き〉ピッチャーが打球をノーバウンドでグラブに入れましたが、ボールがグラブに挟まってしまいました。その後、ボールを取り出す際に落としてしまい、その間にバッターは一塁を駆けぬけました。
どのような判定でしょうか。
a)グラブに入り挟まっていても捕球となりバッターアウト。
b)グラブに挟まった段階でボールデッドとなり、バッターアウト。
c)ボールインプレイであり、ランナーは一塁へ進塁。
【解説】
正解はc)です。ボールがグラブに挟まった時点では、バッターはアウトではありません。打球や送球が野手のグラブに挟まった場合、ボールは生きていてインプレイとなります。今回はピッチャーが挟まったボールをグラブから取り出す際に落としてしまったため、ランナーが一塁へ出塁します。
"Maxの野球教室"ルール
Q55. ルール 守備編
【問題】
高校野球などでは、ピッチャーが交代してそのままほかのポジションにつくこともあります。その後再びマウンドに戻るときは、いつピッチャーに戻れるでしょうか?
a)交代したピッチャーが、次のバッターに1球投げた後
b)交代した次のバッターが終了した後(ヒットやアウトや四球など)
c)交代した次のイニング
【解説】
正解はc)です。ピッチャーが交代して、ほかの守備位置についたときは同一イニングには再度ピッチャーには戻れません。
"Maxの野球教室"ルール
Q54. ルール 守備編
【問題】
グローブについても制限があります。ファーストはキャッチャーミットは使えません。また、ファースト、キャッチャー以外の野手はキャッチャーミット、ファーストミットを使ってはいけません。
それではキャッチャーはどのグローブを使ってはいけないでしょうか?
a)どのグローブ、ミットを使ってもよい
b)ファーストミット
C:グラブ(キャッチャーミット、ファーストミット以外のグローブ)
【解説】
正解はa)です、キャッチャーはどのグローブを使っても構いません。ただ、安全上キャッチャーミットを使うことをお勧めしています。
"Maxの野球教室"ルール
Q46. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉強風の中の試合、1アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターがショート付近にフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉風に流されショートが捕れず、レフトの前にポトリと落ち、ランナーがそれぞれ進塁しバッターも1塁へ出塁しました。
しかし、守備側がインフィールドフライではないかとアピールをしましたが、どのような判定でしょうか。
a)アピールは認められ、インフィールドフライとなりバッターアウト、ランナーの進塁は認められる。2アウト2.3塁で再開。
b)アピールは認められ、インフィールドフライとなりバッターアウト、ランナーの進塁も認められず、2アウト1.2塁で再開。
c)アピールは認められず、バッターもランナーも進塁が認められる。1アウト満塁で再開。
【解説】
正解はc)です。アピールは受け入れられません。強風の試合ではこのようなケースでもインフィールドフライにならない場合があります。内野手が落下する打球を捕える構えをとり、しかも審判が容易に捕えることができると判断した時に宣告されます。強風の試合では審判の宣告が遅らせる場合があります。インフィールドフライは審判が宣告しない限りインフィールドフライにはなりません。
"Maxの野球教室"ルール
Q45. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー満塁。
〈起こったこと〉バッターが1塁ベース付近にフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉審判が「インフィールドフライ・イフ・フェア(フェアの時にはインフィールドフライになるということです)」と言いましたが、打球は誰も触らずにファウル地域に落ちた後、本塁・1塁間のフェア地域に入りました。それを見た3塁ランナーはホームへ走りましたが、ファーストからの送球でホームに着く前にタッチされました。
どのような判定でしょうか。
a)インフィールドフライでバッターアウト、ランナーは得点が認められる。2アウト1.2塁で再開。
b)インフィールドフライでバッターアウトとなり、ランナーもタッチアウトでダブルプレイ。
c)落としたことで、ファウルボールとなる。打ち直し。
【解説】
正解はb)です。インフィールドフライイフフェアは打球がフェアの時はインフィールドフライとなるということなので、打球がフェアグラウンドに入った際にファーストが捕球しているので、バッターはインフィールドフライとなりバッターアウトとなります。
また、インフィールドフライはインプレイなので、打球を見て走ったランナーのプレイも有効となり、タッチアウトでダブルプレイとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q44. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターがショートフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉ショートが落下地点に入ったところで、審判がインフィールドフライを宣告しました。しかし、ショートがボールを落としてしまい、ボールを3塁へ送球サードが2塁へ送球しました。その間、ランナーは走っておらず、フォースプレイとなっているように見えました。どのような判定でしょうか。
a)インフィールドフライでバッターのみアウト。
b)インフィールドフライでバッターアウトとなり、ランナーもフォースアウトでトリプルプレイ。
c)落としたことで、インプレーとなり1.2塁ランナーがアウトとなり2アウト1塁で再開。
【解説】
正解はa)です。
0アウトまたは1アウトで、ランナーが1・2塁、1・2・3塁にあるとき、バッターが打った飛球(ライナー及びバントを企てて飛球となったものを除く)で、内野手が普通の守備行為をすれば、捕球できるものを言います。この場合、投手、捕手および外野手が、内野および外野手が内野で前記の飛球に対して守備した時は、内野手と同様に扱います。
インフィールドフライの時は野手が捕球してもしなくても、捕球したこととみなし、バッターアウトとなります。ちなみに落とした際にランナーが次の塁へ進もうとしてタッチアウトとなった場合は有効です。
"Maxの野球教室"ルール
Q43. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがライト線に打ちました。
〈その後の動き〉フェアグランドでワンバウンドした後、ライト線にあるフィールドシートに入りました。どのような判定になるでしょうか。
a)ボールデッドでシングルヒット。
b)ボールデッドでエンタイトルツーベース。
c)ボールデッドとなり、ファールボールで打ち直し。
【解説】
正解はb)です。エンタイトルツーベースとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q42. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉雨の中、1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがライト線に長打を放ち、2塁打となりました。
〈その後の動き〉ボールが汚れてしまったので、返球を受けてショートがすぐにボールの交換を審判に要請しました。これは問題ないでしょうか。
a)問題ない。
b)投手しかボールの交換はできないため、投手から交換を要請し直す。
c)タイムがかかっていないため、タイムをかけてから再度交換を要請する(ショートでも問題ない)
【解説】
正解はc)です。タイムをかけ、審判がタイムとコールしてから交換を要求します。タイムは誰でもかけることができます。

     

【問題】4月11日   Q35.球場編 

下記の様に、バッターが打った打球が野手に触れずにピッチャープレートに当たり、リバウンドして本塁を超えるか(①)、ファールラインを越えてファールエリアに出て(②、③)止まった場合はフェアでしょうか?ファールでしょうか?

【解説】すべて、ファールです。ただし、野手に触れてから出た場合はフェアとなります。        

 

"Maxの野球教室"ルール
Q34. ルール グランド編
【問題】
下記の様な打球が飛んだ場合、どの打球がフェアでしょうか
a)BとC
b)AとBとC
c)すべてフェア
【解説】
正解はc)のすべてフェアです。ダイヤモンド内で野手が触れずに止まった打球は、止まった位置でフェアかファールを判断します。今回の場合はすべてフェアグランド内で止まっているのでフェアとなります。
ちなみに野手が触れた場合は、触れた時の位置で判断します。

 

"Maxの野球教室"ルール
Q31. ルール グランド編
【問題】
ピッチャープレートからホームベースまでの距離は一般(中学生以上)では18.44mですが、少年野球では16mとなります。では、リトルリーグと少年野球ではピッチャープレートとホームベースの距離は変わるでしょうか?
a)一般と同じ18.44m。
b)少年野球と同じ16m。
c)リトルリーグオリジナルで14.02m。
【解説】
正解はc)です。リトルリーグは少年野球と異なり14.02mで行われます。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。