"Maxの野球教室"ルール編
Q211. 守備編
 【問題】
 〈状況〉ランナー2塁。
 〈起こったこと〉バッターがライト前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉ランナーは3塁を回りホームをうかがい、バッターは1塁を回ったところでボールを持っていないファーストとぶつかってしまい、倒れました。ライトからホームへの送球が悪送球となり、スタンドに入ってしまいました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)オブストラクションでバッターランナーは2塁へ。ランナーはホームイン。
b)オブストラクションと悪送球でバッターランナーは3個塁を進み、ホームイン。ランナーはホームイン。
c)悪送球でバッターランナーは3塁へ。ランナーはホームイン。

【解説】

正解はc)です。2塁ランナーはホームインします。バッターランナーは3塁までの進塁となります。オブストラクションにはなりますが、この場合はボールインプレイ中です。この間に悪送球となったので妨害されたバッターランナーは悪送球した野手の手からボールが離れた瞬間にいた塁を基準として2個の塁が与えられます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q210. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナーなし。
 〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉バッターが1塁を回ったところでボールを持っていないファーストとぶつかってしまい、倒れました。センターからファーストへボールが送られ、タッチされてアウトとなりました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きでバッターアウト。
b)オブストラクションとなり、ランナー1塁で再開。
c)オブストラクションとなり、ランナー2塁で再開。

【解説】

正解はb)です。オブストラクションとなりバッターランナーはセーフですが、次の塁までは進めません。

"Maxの野球教室"ルール編
Q209. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナーなし。
 〈起こったこと〉バッターが左中間に長打を放つ。
〈その後の動き〉バッターが1.2塁間でセカンドの選手に妨害をされる。それでも立ち上がり、タイミング的には明らかに3塁には進めない状況で3塁に進塁。3塁手前でタッチされアウトとなる。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きでバッターアウト。
b)オブストラクションとなり、ランナー3塁で再開。
c)オブストラクションとなり、ランナー2塁で再開。

【解説】

正解はa)です。オブストラクションの場合でも、審判が明らかに2塁しか進めないと判断したにも関わらず、3塁まで進もうとした場合はアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q208. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナーなし。
 〈起こったこと〉バッターがライト線に長打を放つ。
〈その後の動き〉バッターが2塁を回ろうとしたときにショートがボールを持っていないのにタッチする真似をしました。バッターランナーはよろけたが走り続け、3塁寸前でタッチアウトとなりました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きでバッターアウト。
b)オブストラクションとなり、ランナー3塁で再開。
c)オブストラクションとなり、ランナー2塁で再開。
【解説】

正解はb)です。妨害がなければ3塁がセーフになったのであればランナー3塁で再開されます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q207. 守備編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー2塁。
 〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉2塁ランナーが本塁へ進入しましたが、センターからの返球でタッチアウト。バッターは1塁を回ったところでボール持たないファーストとぶつかり、転倒してしまいました。しかし、すぐに立ち上がり2塁へ進みましたが、キャッチャーからの送球で2塁でアウトとなりました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)オブストラクションとなり、2塁ランナーの生還も認められ、バッターの2塁への進塁も認められる。
b)本塁のプレイは認められ、2塁ランナーはアウト。バッターはオブストラクションとなり、審判の判断により2塁へ進塁するか、アウトになるか決定されます。
c)本塁のプレイは認められ、2塁ランナーはアウト。バッターはオブストラクションとなり、アウトにはならず1塁へ戻されます。
【解説】

正解はb)です。バッターの進塁については審判の判断で、オブストラクションによって進塁できないと判断された場合は進塁が認められ、ファーストに妨害されなくてもアウトになったと判断された場合はアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
 Q206. 守備編
 【問題】
〈状況〉ランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを放つ。
〈その後の動き〉2塁ランナーが本塁へ進入し、ヘッドスライディングをしました。ボールを持っていないキャッチャーが三塁・本塁線上にいたので生還することができず、そこへキャッチャーにタッチされました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)生還する前にタッチされたのでランナーアウト。
b)成行きとなり、ランナーアウト。
c)走塁妨害となり、得点が認められる。
【解説】

正解はc)です。ボールを持っていないキャッチャーが走路をふさぐ権利はありません。

また、ルール改正によりキャッチャーがホームベースを隠すような行為は走塁妨害となります。

"Maxの野球教室"ルール編
  Q201. 守備編
 【問題】
一塁ランナーのリードが大きいので、キャッチャーから牽制球を投じました。その時に球審に触れてしまい、暴投をしてしまいました。暴投でなければアウトのタイミングでしたが、暴投を見てランナーは2塁へ進みました。どのような判定になるでしょうか?

a)成行きでランナー2塁で再開。
b)球審に触れた時点でボールデッドとし、ランナー1塁のまま再開。
c)球審に触れなければアウトだったので一塁ランナーはアウト。
【解説】

正解はb)です。球審に明らかに触れて暴投となった場合は、ボールデッドとなりランナーを一塁へ戻します。

"Maxの野球教室"ルール編
Q200. 守備編
 【問題】
ランナー1.3塁で3塁ランナーが本盗でホームへ突入しました。この時の投球がボールゾーンで避けようとしたバッターに当たりました。この投球をキャッチャーが捕球しホームへ突入してきたランナーにタッチしましたが、この時の判定はどうなるでしょうか?

a)投球はボール、ランナーはセーフで1点入る。
b)投球はボール、ランナーはタッチアウト。
c)バッターはデッドボール。盗塁は認められず満塁で試合再開。
【解説】

正解はc)です。バッターに投球が当たった時点でボールデッドとなるため、盗塁は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編
Q199. 守備編
守備妨害をしてしまった場合です。
【問題】
1塁ランナーが盗塁をしたとき、キャッチャーがバッターに妨害されながらも2塁へ送球しました。ランナーはオーバーランしてしまいキャッチャーからの送球でアウトになりました。守備を妨害している状態でのプレーですが、どのような判定になるでしょうか?


a)守備妨害をしたバッターをアウトにしランナーを1塁へ戻す。
b)ボールインプレイで一塁ランナーがアウトとなる。

【解説】

正解はb)です。2塁の近くで、しかも連続したプレイでタッチアウトとなった場合は妨害はなかったものとなります。これはオーバーランの場合でも同じです。

"Maxの野球教室"ルール編
Q194. 守備編
 【問題】
 同点の9回裏、1アウト満塁でピッチャーとキャッチャーの間にフライを打ち上げました。インフィールドフライが宣告されましたが、内野手がお見合いをしてしまいボールを捕球できませんでした。それを見た3塁ランナーがホームへスタートを切ったので、ワンバウンドしたボールを捕球したファーストがホームベースを踏み、アウトをアピールしました。
しかし、ランナーの生還が認められサヨナラとなりましたが、どのようにすればアウトとなったでしょうか。また、インフィールドフライの確認を怠ってしまったのは誰でしょうか?

a)アウトにするためには、3塁ランナーにタッチする。確認を怠ったのはファースト。
b)アウトにするためには、3塁ベースにボールを送りアピールする。確認を怠ったのはファーストと3塁ランナー。
c)アウトにするためには3塁ランナーにタッチする。確認を怠ったのは3塁ランナーとファースト。

【解説】

正解はc)です。インフィールドフライが宣告された時点で、ボールの捕球の有無に関わらず、バッターはアウトになります。そのため、塁が埋まっていない状況になるので、塁を離れているランナーをアウトにするためにはランナーにタッチする必要があります。

また、確認を怠ったのはファーストの選手はもちろん、3塁ランナーも怠っています。インフィールドフライではランナーの進塁は任意なので、この場合ではフライの位置もホームベース周辺なので進塁しない方がリスクを冒さない走塁と言えます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q187. 守備編
 【問題】
1塁ランナーが2塁へ盗塁を試みました。キャッチャーが2塁へ送球しようとしましたが、球審の体に触れてしまい、送球が非常に遅くなり、セーフになりました。どのような判断がされるでしょうか?

a)インプレーなので成り行き。
b)ボールデッドとなり、ランナーは2塁へ。
c)ボールデッドとなり、ランナーは1塁へ戻される。

【解説】

正解はc)です。審判が妨害してしまった瞬間に占有していた塁へ戻されるため、1塁となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q186. 守備編
 【問題】
ランナー2塁でバッターが三振したときに2塁走者が3塁へ盗塁をしました。キャッチャーが送球しようとしたときに球審は妨害をしてしまいました。どのような判断がされるでしょうか?

a)インプレーなので成り行き。
b)その投球自体をやり直すため、ランナー2塁でバッターが三振する前に戻される。
c)バッターは三振。ランナーは2塁へ戻される。

【解説】

正解はc)です。ボールデッドとなり、ランナーは2塁へ戻されます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q185. 守備編
 【問題】
雨の中、試合が行われ、6回までBチームに5-3とリードされていたAチームが7回表に1点取ったところで、雨が激しくなり試合が中止されました。試合結果はどうなるでしょうか?

a)5-4でBチームの勝利。
b)5-3でBチームの勝利。
c)攻撃途中で中止となったので、試合は成立しない。

【解説】

正解はb)です。5回を超えているので試合は成立し、6回までの得点で試合終了となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q184. 守備編
 【問題】
2アウト1塁、バッターが右中間を破るヒットを放ちました。バッターランナーは3塁を回りホームを狙いましたが、外野手からの送球でアウトとなりました。しかし、1塁ランナーが1塁ベースを踏み忘れ、アピールによってアウトとなりました。得点になるでしょうか?

a)フォースプレイでアウトになったことになるので、得点は入らない。
b)第三アウトよりも先に生還しているので得点となる。
【解説】

正解はa)です。第三アウトが置き換えられ、得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q183. 守備編
 【問題】
2アウト2塁・3塁、3-0カウントからバッターへの投球がボールとなり、暴投となりました。3塁走者はホームへ進み、2塁ランナーは3塁へ進み、バッターは一挙に2塁まで進みました。しかし、バッターが1塁ベースを踏まなかったので、守備側からアピールがあり、3アウトとなりました。この場合は得点になるでしょうか?

 a)1塁へ到達する前にアウトになったことになるので、得点は入らない。
b)第三アウトよりも先に生還しているので得点となる。

【解説】

正解はa)です。この場合はバッターが1塁へ到達する前の第三アウトとなるので、得点は入りません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q182. 守備編
 【問題】
1アウト2塁・3塁、バッターがレフトフライを打ち、犠牲フライとなり3塁ランナーは生還しました。レフトの選手が2塁へ送球し、2塁ランナーが帰塁する前にランナーをアウトにして、第三アウトとなりました。この場合は得点になるでしょうか?

a)一連のプレーで第三アウトになったので得点は入らない。
b)第三アウトよりも先に生還しているので得点となる。
【解説】

正解はb)です。この場合2塁ランナーのアウトはフォースプレイではないので、第三アウトよりも先に生還していれば得点となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q181. 守備編
 【問題】
2アウト1塁・2塁、バッターが左中間へランニングホームランを放ちました。三人のランナーはホームへ還ってきましたが、1塁ランナーが2塁を踏まなかったので、アピールプレイでアウトになりました。この場合の得点は何点でしょうか?理由も考えてください。

a)第三アウトになったのは1塁ランナーなので2塁ランナーの一点のみ入る。
b)第三アウトがアピールプレイだったので、2塁ランナーとバッターランナーの2点が入る。
c)第三アウトがフォースプレイなので、得点は認められず0点。

【解説】

正解はc)です。第三アウトがフォースプレイの場合は得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q180. 守備編
 【問題】
1アウト1塁・3塁、バッターがライト前へヒットを放ったので、3塁ランナーはホームへ還ってきました。1塁ランナーは2塁を回り3塁へ向かいましたが、ライトからの返球でアウトとなりました。バッターは2塁まで進んでいましたが、1塁ベースを踏み忘れてしまい、アピールプレイによりバッターもアウトになりました。この時に3塁ランナーの得点は認められるでしょうか?理由も考えてみてください。

a)アウトになる前にホームインしているので得点は認められる。
b)第三アウトがバッターが1塁に到達する前にアウトになるので得点は認められない。
c)バッターは1塁に到達する前にアウトになっているが、3つ目のアウトは一塁ランナーのアウトになるので、得点は認められる。

【解説】

正解はb)です。この場合、第三アウトが打者走者の1塁到達前となり、得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q179. 守備編
 【問題】
2アウト満塁、バッターがホームランを打ちました。3塁ランナーはホームインしましたが、その直後に1塁ランナーが三・本塁間で二塁ランナーを追い越しアウトになりました。何点入るでしょうか?

a)一塁ランナーがアウトになるので、その前のランナー二人分、2点入る。
b)ホームインしているランナー分、1点。
c)プレーが終了する前にアウトになったので0点。
【解説】

正解はb)です。アウトになるプレーの前までにホームインしているランナーが得点になります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q178. 守備編
 【問題】
2アウト満塁、バッターがホームランを打ちました。バッターが一塁を過ぎたところで、1塁ランナーを追い越してアウトになりました。この時に3塁ランナーはまだホームインしていませんでした。何点入るでしょうか?

a)ホームランは有効なので、バッター以外のランナー分、3点が入る。
b)ホームランは有効だが得点は1点。
c)ホームを踏んでいないので0点。

【解説】

正解はc)です。追い越し以前にホームを踏んでいないときは得点になりません。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。