"Maxの野球教室"ルール
Q46. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉強風の中の試合、1アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターがショート付近にフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉風に流されショートが捕れず、レフトの前にポトリと落ち、ランナーがそれぞれ進塁しバッターも1塁へ出塁しました。
しかし、守備側がインフィールドフライではないかとアピールをしましたが、どのような判定でしょうか。
a)アピールは認められ、インフィールドフライとなりバッターアウト、ランナーの進塁は認められる。2アウト2.3塁で再開。
b)アピールは認められ、インフィールドフライとなりバッターアウト、ランナーの進塁も認められず、2アウト1.2塁で再開。
c)アピールは認められず、バッターもランナーも進塁が認められる。1アウト満塁で再開。
【解説】
正解はc)です。アピールは受け入れられません。強風の試合ではこのようなケースでもインフィールドフライにならない場合があります。内野手が落下する打球を捕える構えをとり、しかも審判が容易に捕えることができると判断した時に宣告されます。強風の試合では審判の宣告が遅らせる場合があります。インフィールドフライは審判が宣告しない限りインフィールドフライにはなりません。
"Maxの野球教室"ルール
Q45. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー満塁。
〈起こったこと〉バッターが1塁ベース付近にフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉審判が「インフィールドフライ・イフ・フェア(フェアの時にはインフィールドフライになるということです)」と言いましたが、打球は誰も触らずにファウル地域に落ちた後、本塁・1塁間のフェア地域に入りました。それを見た3塁ランナーはホームへ走りましたが、ファーストからの送球でホームに着く前にタッチされました。
どのような判定でしょうか。
a)インフィールドフライでバッターアウト、ランナーは得点が認められる。2アウト1.2塁で再開。
b)インフィールドフライでバッターアウトとなり、ランナーもタッチアウトでダブルプレイ。
c)落としたことで、ファウルボールとなる。打ち直し。
【解説】
正解はb)です。インフィールドフライイフフェアは打球がフェアの時はインフィールドフライとなるということなので、打球がフェアグラウンドに入った際にファーストが捕球しているので、バッターはインフィールドフライとなりバッターアウトとなります。
また、インフィールドフライはインプレイなので、打球を見て走ったランナーのプレイも有効となり、タッチアウトでダブルプレイとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q44. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターがショートフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉ショートが落下地点に入ったところで、審判がインフィールドフライを宣告しました。しかし、ショートがボールを落としてしまい、ボールを3塁へ送球サードが2塁へ送球しました。その間、ランナーは走っておらず、フォースプレイとなっているように見えました。どのような判定でしょうか。
a)インフィールドフライでバッターのみアウト。
b)インフィールドフライでバッターアウトとなり、ランナーもフォースアウトでトリプルプレイ。
c)落としたことで、インプレーとなり1.2塁ランナーがアウトとなり2アウト1塁で再開。
【解説】
正解はa)です。
0アウトまたは1アウトで、ランナーが1・2塁、1・2・3塁にあるとき、バッターが打った飛球(ライナー及びバントを企てて飛球となったものを除く)で、内野手が普通の守備行為をすれば、捕球できるものを言います。この場合、投手、捕手および外野手が、内野および外野手が内野で前記の飛球に対して守備した時は、内野手と同様に扱います。
インフィールドフライの時は野手が捕球してもしなくても、捕球したこととみなし、バッターアウトとなります。ちなみに落とした際にランナーが次の塁へ進もうとしてタッチアウトとなった場合は有効です。
"Maxの野球教室"ルール
Q43. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがライト線に打ちました。
〈その後の動き〉フェアグランドでワンバウンドした後、ライト線にあるフィールドシートに入りました。どのような判定になるでしょうか。
a)ボールデッドでシングルヒット。
b)ボールデッドでエンタイトルツーベース。
c)ボールデッドとなり、ファールボールで打ち直し。
【解説】
正解はb)です。エンタイトルツーベースとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q42. ルール 守備編
【問題】
〈状況〉雨の中、1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがライト線に長打を放ち、2塁打となりました。
〈その後の動き〉ボールが汚れてしまったので、返球を受けてショートがすぐにボールの交換を審判に要請しました。これは問題ないでしょうか。
a)問題ない。
b)投手しかボールの交換はできないため、投手から交換を要請し直す。
c)タイムがかかっていないため、タイムをかけてから再度交換を要請する(ショートでも問題ない)
【解説】
正解はc)です。タイムをかけ、審判がタイムとコールしてから交換を要求します。タイムは誰でもかけることができます。

     

【問題】4月11日   Q35.球場編 

下記の様に、バッターが打った打球が野手に触れずにピッチャープレートに当たり、リバウンドして本塁を超えるか(①)、ファールラインを越えてファールエリアに出て(②、③)止まった場合はフェアでしょうか?ファールでしょうか?

【解説】すべて、ファールです。ただし、野手に触れてから出た場合はフェアとなります。        

 

"Maxの野球教室"ルール
Q34. ルール グランド編
【問題】
下記の様な打球が飛んだ場合、どの打球がフェアでしょうか
a)BとC
b)AとBとC
c)すべてフェア
【解説】
正解はc)のすべてフェアです。ダイヤモンド内で野手が触れずに止まった打球は、止まった位置でフェアかファールを判断します。今回の場合はすべてフェアグランド内で止まっているのでフェアとなります。
ちなみに野手が触れた場合は、触れた時の位置で判断します。

 

"Maxの野球教室"ルール
Q31. ルール グランド編
【問題】
ピッチャープレートからホームベースまでの距離は一般(中学生以上)では18.44mですが、少年野球では16mとなります。では、リトルリーグと少年野球ではピッチャープレートとホームベースの距離は変わるでしょうか?
a)一般と同じ18.44m。
b)少年野球と同じ16m。
c)リトルリーグオリジナルで14.02m。
【解説】
正解はc)です。リトルリーグは少年野球と異なり14.02mで行われます。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。