"Maxの野球教室"ルール編
Q242. ルール編 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。3ボール2ストライク
〈起こったこと〉次の投球をバッターが空振りし、3塁ランナーがホームスチールをしました。
〈その後の動き〉キャッチャーが3塁ランナーにタッチしようとしましたが、三振したバッターに邪魔をされてしまい、タッチできませんでした。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)ボールインプレーで成行きです。バッター三振でランナーのホームインが認められます。
b)バッター三振。ランナーは戻され、2アウト3塁で試合再開。
c)バッターは三振。ボールデッドとなり3塁ランナーもアウトとなります。
【解説】
正解はc)です。三振したバッターが妨害をしてしまった場合は3塁ランナーもアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q241. ルール編 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。3ボール2ストライク
〈起こったこと〉3塁ランナーが本塁へスタートを切り、それを見たピッチャーはプレートを外し、キャッチャーへ送球しました。
〈その後の動き〉しかし、バッターがこの送球を打とうとして空振りをしました。キャッチャーは送球されたボールを捕り、ランナーにタッチしました。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)ボールインプレーで成行きです。ランナーもアウト、バッターも三振でチェンジです。
b)守備妨害でバッターアウト。2アウト3塁で試合再開。
c)守備妨害で3塁ランナーがアウト。打撃はノーカウントとなり、2アウトランナーなし、カウント3ボール2ストライクで試合再開。
【解説】
正解はc)です。送球を打っても打たなくてもキャッチャーの守備を妨害したことになり、3塁ランナーがアウトになります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q240. ルール編 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。3ボール2ストライク
〈起こったこと〉3塁ランナーが本塁へスタートを切り、それを見たピッチャーはプレートを外し、キャッチャーへ送球しました。
〈その後の動き〉しかし、バッターがこの送球を打ち、ヒットとなり、3塁ランナーは生還、バッターは1塁へ進塁しました。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)ボールインプレーで成行きです。1点入り1アウト1塁で試合再開。
b)守備妨害でバッターアウト。2アウト3塁で試合再開。
c)守備妨害で3塁ランナーがアウト。打撃はノーカウントとなり、2アウトランナーなし、カウント3ボール2ストライクで試合再開。
【解説】
正解はc)です。一見バッターがアウトになりそうですが、この場合はランナーがアウトになります。2アウトの時はバッターがアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q239. 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉スクイズが行われたが、バッターが見逃しました。
〈その後の動き〉見逃した時のバッターの片足がバッターボックスから完全に出てしまっていました。。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)反則となり、バッターアウト。ボールデッドなので、ランナーは3塁に戻される。
b)反則となり、バッターアウト。インプレイとなります。
c)バットに触れていないので、反則ではなくストライクもしくはボールとなる。
【解説】
正解はc)です。バットに触れてない場合は反則にはなりません。ボール、もしくはストライクとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q238. 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉スクイズが行われたが、バッターが空振りしました。
〈その後の動き〉空振りした時のバッターの片足がバッターボックスから完全に出てしまっていました。。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)反則となり、バッターアウト。ボールデッドなので、ランナーは3塁に戻される。
b)反則となり、バッターアウト。インプレイとなります。
c)バットに触れていないので、反則ではなくストライクとなる。
【解説】
正解はc)です。バットに触れていない場合は反則にはなりません。ストライクとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q237. 打者編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー3塁。
 〈起こったこと〉スクイズが行われたが、バッテリーが気づき外角に大きく外しました。
〈その後の動き〉その投球をバッターが飛びつき、片足が空中の状態でバットに当てました。打ち終わった後についた足はバッターボックスの外でした。打球は3塁に転がりランナーはホームに還り、バッターはサードゴロとなりました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)バッターはサードゴロでアウト。3塁ランナーの得点は認められる。
b)バッターはサードゴロでアウト。3塁ランナーは反則打球なので3塁に戻される。
c)バッターは反則打球でアウト。3塁ランナーは投球時に占有していた3塁に戻されます。

【解説】

正解はa)です。前回と同じような状況ですが、空中で打った場合は反則打球とはなりません。

"Maxの野球教室"ルール編
Q236. 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉スクイズが行われたが、バッテリーが気づき外角に大きく外しました。
〈その後の動き〉その投球をバッターがあわてて片足をバッターボックスの外に出して打ちました。打球は3塁に転がりランナーはホームに還り、バッターはサードゴロとなりました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)バッターはサードゴロでアウト。3塁ランナーの得点は認められる。
b)バッターはサードゴロでアウト。3塁ランナーは反則打球なので3塁に戻される。
c)バッターは反則打球でアウト。3塁ランナーは投球時に占有していた3塁に戻されます。

【解説】

正解はc)です。バッターボックスから片足でも完全に出て打ってしまった場合は反則打球でバッターアウトとなります。ボールデッドとなるので、3塁ランナーは投球時に占有していた塁に戻されます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q216. 打者編
 【問題】
〈状況〉ランナーなし。
〈起こったこと〉バッターが四球を選び、一塁へ。バッターランナーは1塁へ触れた後、1.2歩ベースを通り過ぎました。
〈その後の動き〉これを見たキャッチャーが1塁へ送球し、ランナーが1塁へ戻る前にファーストがタッチしました。

この場合はどのような判断がされるでしょうか?

a)離塁しているのでランナーはアウト。
b)ボールデッドなのでランナーはアウトにはならない。
c)ボールインプレイだが、ランナーはアウトにはならない。
【解説】

正解はc)です。四球でもヒットやエラーなどで出塁した時と同じに扱います。しかし、2塁へ進もうという行為を示した場合にタッチされればアウトになります。

"Maxの野球教室"ルール編
 監督の選択権について。
Q205. 打撃編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターのバットがキャッチャーのミットに当たりながら二塁打を打ちました。
 〈その後の動き〉2塁ランナーは生還、1塁ランナーは2塁を空過し3塁へ進み、バッターも1塁を空過し2塁へ進みました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)攻撃側の監督より打撃妨害のアピールがあった場合は、打撃妨害となり、1アウト満塁で再開。
b)攻撃側の監督より打撃妨害のアピールがあった場合でも1点入り、ランナー2.3塁で再開される。守備側から1塁ランナーとバッターについて空過のアピールがあれば3アウトとなり、得点は記録されない。
【解説】

正解はb)です。攻撃側監督の選択権はありません。これは他のすべてのランナーも進塁し、バッターも安打しているためです。守備側はランナーの空過をアピールすれば3アウトとなります。

Maxの野球教室"ルール編
 監督の選択権について。
Q204. 打撃編
 【問題】
 〈状況〉2-1で先攻チームが勝っている9回裏、1アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉バッターのバットがキャッチャーのミットに当たりながらライトフライを打ち捕球され2アウト。
 〈その後の動き〉2塁3塁ランナーともタッチアップし、3塁ランナーは生還、2塁ランナーはライトの返球が悪送球となったことで生還しました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)攻撃側の監督より打撃妨害のアピールがあれば、3塁ランナー、2塁ランナーともそれぞれの塁へ戻し、バッターが1塁に進み、試合再開。
b)攻撃側の監督より打撃妨害のアピールがなければ、3塁ランナー、2塁ランナーともそれぞれの塁へ戻し、バッターが1塁に進み、試合再開。
c)アピールがあってもなくてもボールデッドとなり、得点は認められない。1アウト満塁で試合再開。

【解説】

正解はb)です。この場合では、アピールがないと得点が認められず、打撃妨害として1アウト満塁から再開されます。サヨナラ勝利になることなので、しっかりアピールしないといけません。

"Maxの野球教室"ルール編
 監督の選択権について。
Q203. 打撃編
 【問題】
〈状況〉ランナー2.3塁。
〈起こったこと〉バッターのバットがキャッチャーのミットに当たりながらショートゴロを打つ。
〈その後の動き〉バッターはショートのエラーで一塁に進塁。三塁ランナーは生還したが、二塁ランナーは進塁できなかった。

監督が打撃妨害を取ってほしいと言われた場合は、どのようになるでしょうか?

a)選択権が認められ、打撃妨害でランナー満塁となる。
b)選択権が認められ得点も認められる。ランナー1.3塁で再開。
c)選択権は認められない。ランナー1.2塁で再開。
【解説】

正解はa)です。選択権があり、打撃妨害の場合は生還した三塁ランナーは三塁へ戻し、満塁で再開されます。監督がプレイを生かしたいというときは1点記録され、ランナー1.2塁で再開です。申し出がない場合には打撃妨害の処置をして再開します。

"Maxの野球教室"ルール編
監督の選択権について。
Q202. 打撃編
 【問題】
〈状況〉2アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉バッターのバットがキャッチャーのミットに当たりながらライト前にヒット。
〈その後の動き〉3塁ランナーは生還、2塁ランナーが一気にホームに向かいましたが、ライトからの返球でアウトとなる。


監督が打撃妨害なので、打撃妨害を取ってほしいと申し出がありましたが、どのような判断になるでしょうか?


a)打撃妨害でランナー満塁となる。得点は認められない。
b)打撃妨害だが得点が認められ、ランナー1.3塁となる。
c)打撃妨害ではなく、攻守交代。

【解説】

正解はc)です。バッターも1塁へ生き、ほかのランナーも1個以上進塁しているので、ボールインプレイとなり監督の選択権はなくなります。一点入り、攻守交代となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q198. 打者編
【問題】
〈状況〉2アウト満塁
〈起こったこと〉5番バッターが打つところを間違えて7番バッターが打ち、3塁打を放ち3点が入りました。...
〈その後の動き〉次に6番バッターが打席に入り、1球が投げられました。その後6番バッターが外野フライを打ち、アウトとなり攻守交代となりました。次の回の先頭バッターは誰でしょうか?

a)6番バッター
b)7番バッター
c)8番バッター

【解説】

正解はb)です。次の回にピッチャーが一球投げるまでにアピールがなければ、前の回の打席が有効となり、7番バッターから攻撃が始まります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q197. 打者編
【問題】
〈状況〉2アウト満塁
〈起こったこと〉5番バッターが打つところを間違えて7番バッターが打ち、3塁打を放ち3点が入りました。
〈その後の動き〉次に6番バッターが打席に入り、1球が投げられました。その後の牽制球で1塁ランナーがアウトになったとき、次の回の先頭バッターは誰でしょうか?
a)6番バッター
b)7番バッター
c)8番バッター
【解説】

正解はc)です。ピッチャーが6番バッターに1球投じた時点で7番バッターの3塁打は正当化されるため、次の回の先頭バッターは8番バッターとなります。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q196. 打者編
【問題】
〈状況〉ノーアウトランナーなし
〈起こったこと〉2番バッターが打つところを間違えて4番バッターが打ち、ヒットを放ちました。
〈その後の動き〉続いて2番バッターが打席に入り1球目のストライクの時にランナーが盗塁し、2塁に進みました。この時に守備側から打順の誤りについてアピールがありました。どのような判断になるでしょうか?
a)4番バッターのヒットも盗塁も認められない。2番バッターがノーアウトで打席に入る。
b)4番バッターのヒットも盗塁も認められず、4番バッターはアウトとなる。2番バッターが1アウトで打席に入る。
c)4番バッターのヒットと盗塁は認められ、打席は5番バッターとなる。カウントも引き継がれる。
【解説】

正解はc)です。次の打者に投球した時点でアピール権はなくなり、プレーが有効となります。そのため、次のバッターは5番バッターとなり、カウントも引き継ぎます。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q195. 打者編
【問題】
〈状況〉ノーアウトランナー1塁
〈起こったこと〉2番バッターが打つところを間違えて3番バッターが打ち、3塁打を放ちました。...
〈その後の動き〉1塁ランナーはホームへ生還したあと、守備側から打順が違うとアピールがありました。どのような判断になるでしょうか?

a)間違えたバッターが打ってしまったのでアピールは無効となり、得点が認められる。ノーアウト3塁で4番バッターの打順となる。
b)間違えたのでランナーのホームインは認められず、ノーアウトランナー1塁で2番バッターが打席に入り、やり直す。
c)2番バッターが入るところを間違えたので2番バッターはアウト、ホームインも認められず1塁へ戻される。1アウト1塁で3番バッターが再び打席に入る。

【解説】

正解はc)です。飛ばされてしまったバッターがアウトとなり、3番バッターの打ち直しとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q193. 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁
〈起こったこと〉バッターがセカンド付近にフライを打ちました。
〈その後の動き〉セカンドが捕球寸前で一歩下がりショートバウンドで捕球し、4-6-3のダブルプレーとなりました。攻撃側が故意落球ではないかと申し出がありましたが、どのような判定になるでしょうか。
a)故意落球でバッターアウト。
b)ボールインプレイのため、ダブルプレーが成立する。
c)わざと落としたため、非紳士的行為でランナー2塁1塁で再開。
【解説】

正解はb)です。故意落球になる場合は野手が打球をグラブや手に触れて落とした場合のみなので、この場合はダブルプレーが成立します。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q192. 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁
〈起こったこと〉バッターがスクイズをしました。
〈その後の動き〉打球はバッターボックスを出たところのフェアグラウンドで片足がバッターボックスに残っていて、走り始めたバッターに当たりました。どんな判定になるでしょうか?
a)一度打った打球に触れたのでバッターアウト。
b)ボールインプレイで成り行き。
c)ファウルボールとなる。
【解説】

正解はc)です。バッターボックスに片足が残っている状態でボールに触れた場合はファウルとなります。完全にボックスから出た後に触れた場合はバッターアウトとなります。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q191. 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし 0ボール2ストライク
〈起こったこと〉バッターが1塁方向にゆるいゴロを打ちました。
〈その後の動き〉これを捕球したキャッチャーが1塁へ送球したときに左足がファイルライン上を走っていたバッターランナーの左手に当たり、ファーストがボールを捕れませんでした。どんな判定になるでしょうか?
a)守備妨害でバッターアウト。
b)ボールインプレイで成り行き。
c)走塁妨害となりランナーは2塁まで進む。
【解説】

正解はb)です。ファウルライン上は走路となるので、守備妨害にはなりません。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q190. 打者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁0ボール2ストライク
〈起こったこと〉次の投球がワンバウンドとなりましたが、その投球はバッターがファウルチップをしました。
〈その後の動き〉キャッチャーはそのまま捕球をしましたが、どのような判定になるでしょうか?
a)ファウルチップでバッターアウト。
b)ワンバウンドなのでファウル。
【解説】

正解はa)です。ワンバウンドした投球でもバットに触れたものはバウンドしないときと同様に扱います。

 

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。