"Maxの野球教室"ルール
Q347. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉ランナーが2塁へ盗塁をしました。
〈その後の動き〉キャッチャーが捕球後、2塁へ送球しようとしたところ、球審に腕が当たってしまいました。1塁ランナーは途中で止まり戻ろうとしましたが、狭殺プレイの結果2塁へ進みました。
どのような判定でしょうか?
a)盗塁が成功しランナー2塁で再開。
b)狭殺プレイになる前にプレイが止まり、ランナーは2塁へ進む。
c)狭殺プレイになる前にプレイが止まり、ランナーは1塁へ戻される。
【解説】
正解はc)です。審判はただちにプレイを止め、ランナーを1塁へ戻します。
"Maxの野球教室"ルール
Q346. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターが一塁前にバントしました。
〈その後の動き〉前に出てきたファーストが一塁へ送球しようとしましたが、ファールラインの内側を走っていたバッターランナーに当たり、一塁はセーフとなりました。
どのような判定でしょうか?
a)問題なし。
b)守備妨害でバッターアウト。ランナーは2塁へ進む。
c)守備妨害でバッターアウト。ランナーは1塁へ戻される。
【解説】
正解はc)です。スリーフットラインの内側を走った場合は守備妨害となります。
"Maxの野球教室"ルール
Q335. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへ大きな打球を打ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーは2塁をリタッチし、3塁へ進みました。その後、ピッチャーがセットポジションに入ったところ、セカンドから「ランナーのリタッチが早いからボールを投げろ」と言われ、二塁に送球しアピールしました。
どのような判定でしょうか?
a)ランナーのいない塁に投げたので、ボーク。
b)セットポジションに入ってしまったので、アピールは無効。ボークにはならない。
c)アピールが認められる。
【解説】
正解はc)です。審判がアピールと認めればアピールプレイとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q334. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへ大きな打球を打ちました。
〈その後の動き〉1塁ランナーは2塁を回り、3塁へ到達しようとしていましたが、ライトが捕球したのを見て1塁へ戻ろうとしました。しかし、ライトからの送球がスタンドへ入ってしまったので、1塁に帰塁せず、3塁まで進みました。プレイ再開後、守備側が1塁でアピールしました。
どのような判定でしょうか?
a)1塁ランナーの3塁までの進塁が認められているため、問題ない。
b)1塁ランナーの進塁は2塁までなので、2塁へ戻される。
c)アピールが認められ、1塁ランナーはアウト。攻守交代となる。
【解説】
正解はc)です。再度の触塁をしないと、アピールがあればランナーはアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q333. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターが大きなセンターフライを打ちました。
〈その後の動き〉センターが捕球するよりも早く2塁ランナーがタッチアップし、3塁へ到達しました。センターからの送球が悪送球となりスタンドに入ってしまいました。ランナーはリタッチが早いのに気づき、2塁を踏み直して本塁へ進みました。プレイ再開後、守備側が2塁でアピールを行いましたが、どのような判定でしょうか?
a)2塁ランナーの生還が認められ、アピールは認められない。
b)2塁ランナーの生還は認められず、3塁へ戻される。アピールは認められない。
c)アピールが認められ、2塁ランナーはアウト。攻守交代となる。
【解説】
正解はa)です。2塁ランナーはボールデッドとなった際に本塁まで達していないので、塁の踏み直しが認められます。
"Maxの野球教室"ルール
Q332. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがワンバウンドでフェンスを越えるエンタイトルツーベースを放ちました。
〈その後の動き〉バッターが1塁を踏まずに2塁へ到達しました。野手がスタンドから戻ってきたボールを1塁へ送りアピールしました。どのような判定でしょうか?
a)ボールデッドのため2塁に到達しており、2塁打となる。
b)ボールデッドのため、アピールは受け入れられない。
c)アピールした時点でバッターアウトとなる。
【解説】
正解はb)です。エンタイトルツーベースとなった時点でボールデッドとなります。ボールデッド中のアピールは認められないので、この時点では受け入れられません。プレイ再開後にアピールをし直す必要があります。
"Maxの野球教室"ルール
Q331. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー満塁。
〈起こったこと〉ピッチャーの牽制球で3塁ランナーが三・本塁間に挟まれました。
〈その後の動き〉狭殺プレイとなりましたが、3塁ランナーは3塁に戻りました。2塁ランナーもすでに3塁へ達していましたが、2塁に戻ろうとし野手にタッチされアウトになりました。1塁ランナーも2塁をオーバーランしていたので、野手がさら2塁へ送球しようとしましたが、アウトになった2塁ランナーに邪魔をされ送球できませんでした。どのような判定でしょうか?
a)インプレイで2塁ランナーのみアウト。2アウト2.3塁で再開。
b)インプレイで2塁ランナーのみアウト。2アウト1.3塁で再開。
c)ボールデッドで2塁ランナーと1塁ランナーがアウト。攻守交代。
【解説】
正解はc)です。邪魔をされなければ1塁ランナーもアウトとなっており、プレイの対象者である1塁ランナーをアウトとして、チェンジとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q330. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールしました。
〈その後の動き〉バッターが打席のキャッチャー方向にぎりぎりまで下がり、バントの構えからバットを引きました。捕球しようとしていたキャッチャーのミットにバットが当たり捕球できず、ランナーは生還しました。どのような判定でしょうか?
a)ボールデッドとなりバッターアウト。2アウト3塁で再開。アウト
b)ボールデッドとなりランナーアウト、2アウトランナー無しで再開。
c)ボールインプレイで得点が認めらる。1アウトランナー無しで再開。
【解説】
正解はb)です。この場合はランナーがアウトとなります。また、この時の投球はカウントされます。
"Maxの野球教室"ルール
Q329. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉2塁ランナーが3塁へ盗塁しました。
〈その後の動き〉ランナーが3塁へ滑り込むときに、足が高く上がってしまったため、三塁手がキャッチャーからの送球を落球してしまいました。足は三塁手には当たっていませんでしたがどのような判定でしょうか?
a)守備妨害でランナーアウト。
b)ボールデッドとなり、ランナーは2塁に戻される。
c)ボールインプレイで盗塁が認められる。
【解説】
正解はa)です。足を高く上げてスライディングすることは危険なため、守備妨害となりランナーアウトとなります。危険なため、やめましょう。
"Maxの野球教室"ルール
Q318. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー満塁
〈起こったこと〉カウント3-2となり次の投球時にランナーがすべてスタートを切りました。
〈その後の動き〉ピッチャーがワインドアップで投げたため、3塁ランナーは投球が終わる前に本塁へ滑り込みました。しかしその投球をバッターが打ち、サードゴロとなり一塁でアウトとなりました。判定はどうなるでしょうか?
a)投球は無効で、得点は認められる。2アウト2.3塁カウント3-2で再開。
b)得点は認められバッターのサードゴロも有効。1点入りチェンジとなる。
c)得点は認められない。バッターのサードゴロとなり得点は入らず、3アウトチェンジ。
【解説】
正解はc)です。得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール

Q317. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.3塁...
〈起こったこと〉バッターが外野フライを打ちました。
〈その後の動き〉1塁ランナーはスタートを切っており、外野手が捕球した時には2塁を回っていました。そのため、2塁を踏まずに1塁へ帰塁しましたその間に3塁ランナーはタッチアップし本塁へ進みました。一連のプレーの最後に守備側が2塁空過を2塁上でアピールしました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)1塁ランナーの塁空過によりダブルプレーで3アウト。3塁ランナーの得点は認められない
b)1塁ランナーの塁空過によりダブルプレーで3アウト。しかし3塁ランナーの得点は認められる。
c)アピールは認められない。1点入り2アウト1塁で再開。

【解説】

正解はb)です。アピールプレイよりも先に3塁ランナーがホームインしているので得点は認められます。

"Maxの野球教室"ルール
Q316. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2.3塁
〈起こったこと〉バッターがキャッチャー前にゆるいゴロを打ちました。
〈その後の動き〉その打球をキャッチャーが捕球し、一塁へ送球しましたが、バッターランナーがファウルラインの内側を走っていたため、送球が背中に当たり守備妨害を取られました。3塁ランナーはすでにホームインしていましたが、2塁ランナーはまだ3塁に進んでいませんでした。この時の判定はどうなるでしょうか?
a)バッターランナーはアウト。3塁ランナーの得点は認められ、2塁はランナー2塁へ戻されます。1点入り2アウト2塁で再開
b)バッターランナーはアウト。3塁ランナーも2塁ランナーも進塁が認められ、1点入り2アウト3塁で再開。
c)バッターランナーはアウト。3塁ランナーも2塁ランナーも元の塁に戻され、得点は入らず2アウト2.3塁。
【解説】
正解はc)です。守備妨害となりバッターランナーはアウトとなります。ほかのランナーは投球時の占有塁に戻されます。

"Maxの野球教室"ルール

Q313. ルール編 走塁編

【問題】

〈状況〉2アウトランナー1.3塁

〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールを行いました。

〈その後の動き〉その時の投球がストライクゾーンを外れ、避けようとしたバッターに当たりましたが、キャッチャーは捕球しました。その後3塁ランナーにアウトのタイミングでタッチしました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)ランナーアウトで3アウト。

b)バッターのデッドボール。2アウト満塁で再開。

c)得点が認められ、バッターもデッドボールで1塁へ進塁。2アウト1.2塁で再開。

【解説】

正解はb)です。投球がバッターに当たった時点でボールデッドとなり、バッターはデッドボールで1塁へ、1塁ランナーは2塁へ進み、3塁ランナーは3塁へ戻されます。

"Maxの野球教室"ルール
Q312. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉カウント3-2の時に本盗を仕掛けました。
〈その後の動き〉3塁ランナーは投球に触れたましたが、投球はボールでした。この時の判定はどうなるでしょうか?
a)投球に触れたので、ランナーアウト。3アウトで得点は認められない。
b)投球はノーカウントとなり、得点は認められる。2アウト3塁、カウント3-2で再開。
c)ボールデッドとなり、バッターは四球、3塁ランナーの得点は認められ、2塁ランナーも3塁へ進塁。
【解説】
正解はc)です。それぞれのランナーの進塁が認められ、バッターも四球となります。
"Maxの野球教室"ルール
Q311. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへヒットを放ちました。
〈その後の動き〉打球をみて1塁ランナーが2塁を蹴って3塁に進みましたが、ライトからの送球がそれ、コーチスボックス内のベースコーチが故意に触ってしまい、ボールがより逸れてしまいました。間にそのバッターは2塁へ、ランナーはホームへ還ってきました。どのような判定となるでしょうか?
a)ボールインプレイで成行き。
b)故意に触れたので、バッターアウト。ランナーは3塁に戻される。
c)故意に触れたので、ランナーはアウト。バッターは1塁へ戻される。
【解説】
正解はc)です。この場合はランナーがアウトとなり、バッターは送球された時点で占有していた塁に戻されます。
"Maxの野球教室"ルール
Q310. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへツーベースヒットを放ちました。
〈その後の動き〉打球をみて1塁ランナーが2塁を蹴って3塁に進みましたが、その際に2塁ベースを移動させてしまいました。バッターランナーは2塁に進みましたが、動いてしまったベースではなく、元々ベースがあった場所にいました。その後、守備側にタッチされましたが、どのような判定となるでしょうか?
a)塁についていないので、バッターランナーはアウト。
b)塁にはついていないが、やむを得ないので1塁に戻され、1アウト1.3塁で再開。
c)塁にはついていないが、元の場所に到達しているので問題なく1アウト2.3塁で再開。
【解説】
正解はc)です。移動式のベースの際は元のベースの位置にいればアウトになることはありません。
"Maxの野球教室"ルール
Q286. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがバントを小フライにしてしまいました。
〈その後の動き〉バッターはフライになってしまったので、打球を見つめてしまい一塁へのスタートが遅くなってしまいました。小フライになった打球をキャッチャーはワンバウンドで捕球し1塁へ送球しましたが悪送球となってしまい、スタンドに一度入り、戻ってきました。バックアップしたライトの選手が1塁に送球し、タイミングはアウトでした。
この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)1塁ランナーは2塁へ進塁し、バッターランナーはアウト。
b)1塁ランナーは2塁へ進塁し、バッターランナーは1塁へ進塁する。
c)1塁ランナーは3塁へ進塁し、バッターランナーは2塁へ進塁する。
【解説】
正解はc)です。送球がスタンドに入った場合は2つ先への進塁が認められています。
"Maxの野球教室"ルール
Q285. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがセンターへヒットを放ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーは3塁を回り生還しましたが、バッターランナーは1塁を踏まずに2塁を狙いましたが、直前でアウトとなりました。しかし、守備側が1塁の空過に気づきアピールを行いました。
この場合はどんな対応になるでしょうか?
a)守備側のアピールが認められ、2塁ランナーの得点は認められない。
b)守備側のアピールは認められるが、2塁ランナーの得点は認められる。
c)4つ目のアウトとなってしまうため、アピールは認められない。2塁ランナーの得点も認められる。
【解説】
正解はa)です。4つ目のアウトとなりますが、アピールは認められバッターのアウトは1塁の直前となります。そのため、2塁ランナーの得点も認められず3アウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q284. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.3塁。
〈起こったこと〉バッターがセンターへ犠牲フライを放ちました。
〈その後の動き〉1塁、3塁ランナーはそれぞれリタッチをして、進塁しました。しかしどちらもリタッチが早く、守備側が1塁でアピールをし、スリーアウトとなりました。その後、3塁上でもアピールを行いました。
この場合はどんな対応になるでしょうか?
a)3塁でのアピールが認められ、3塁ランナーがアウトとなる。3塁ランナーの得点は認められない
b)3塁でのアピールは認められるが、得点は認められる。
c)3塁でのアピールは認められない。一度1塁でスリーアウトとなっており、得点も認められる。
【解説】
正解はa)です。審判が3塁でのアピールを認めれば、得点は認められません。
"Maxの野球教室"ルール
Q283. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉雨の降る中、1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへ犠牲フライを放ちました。
〈その後の動き〉3塁ランナーはリタッチをして、本塁を踏みました。この時に雨が極端に強くなり試合続行が難しくなったため、審判がタイムを宣告しました。
しかし、守備側からタイム中にも関わらず三塁のリタッチが早いとアピールがありました。
この場合はどんな対応になるでしょうか?
a)アピールは認められる。どんな場合でも雨で試合が中断しているときは審判はアウトかセーフの判断をしなければいけません。
b)アピールは認められる。試合続行が不可能な場合は、タイム中でもその判断を行い、その日の試合中止を宣告します。
c)アピールは認められません。どんな場合でもアピールはボールインプレー中に行われるため、試合が再度アピールする必要があります。
【解説】
正解はb)です。その日の試合続行が不可能な場合は、タイム中でもアピールは認められます。審判はアウトかセーフの判定をしてから、その日の試合の中止を宣告します。
"Maxの野球教室"ルール
Q282. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉バッターが3塁打を放ちました。
〈起こったこと〉しかし、はバッター2塁を空過していました。
〈その後の動き〉次のバッターに投球する前、ピッチャーがセットポジションを取っているときに、セカンドの選手が空過に気づき、ボールを要求しました。
ピッチャーはプレートを外し、二塁に送球しましたが、その時に3塁ランナーがホームへ走ったので、セカンドはアピールせずにホームへ送球しました。しかし、ランナーはセーフとなりました。
その後キャッチャーから二塁へ送られアピールをしました。
この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)アピールは認められる。得点は認められず、3塁ランナーはアウトとなる。
b)アピールは認められないが、得点も認められない。ランナー3塁で再開される。
c)アピールは認められず、得点も認められる。
【解説】
正解はc)です。いったんプレートに触れてからのアピールの送球をアピールせずにホームへ送球した場合は2塁でのアピール権は消滅します。
"Maxの野球教室"ルール
Q281. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー1.3塁
〈起こったこと〉バッターが右中間を破る長打を放ちました。
〈その後の動き〉1.3塁ランナーはホームインし、バッターランナーは2塁に到達しました。しかし、1塁ランナーは2塁も3塁も踏んでいませんでした。守備側から1塁ランナーの3塁空過をアピールしアウトとなりました。しかし、再び1塁ランナーの2塁空過に気づき再度アピールしました。
この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)アピールは認められる。1塁ランナーは2塁でのアウトとなり、3塁ランナーの得点も認められない。
b)アピールは認められ、1塁ランナーは2塁でのアウトとなるが、3塁ランナーの得点は認められる。
c)アピールは認められない。1塁ランナーのアウトは3塁でのアウトとなり、3塁ランナーの得点が認められる。
【解説】
正解はa)です。アピールは認められ、1塁ランナーのアウトは2塁でのフォースアウトとなります。そのため、3塁ランナーの得点も認められず無得点となります。
"Maxの野球教室"ルール
Q275. ルール編
【問題】
〈状況〉0アウト1.3塁。
〈起こったこと〉1塁ランナーが盗塁し、1.2塁間で挟まれました。
〈その後の動き〉その際にボールを持っていないセカンドの選手とぶつかってしまいました。その時、3塁ランナーはホームへはむかっておらず、1塁ランナーはその後タッチされました。この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)タッチされたので1塁ランナーがアウトとなる。1アウト3塁で再開。
b)野手の走塁妨害で1塁ランナーは2塁へ進む。0アウト2.3塁で再開。
c)野手の走塁妨害で1塁ランナー、3塁ランナーがそれぞれ進塁する。1点入り、0アウト2塁で再開。
【解説】
正解はb)です。走塁妨害では対象のランナーが進塁します。
"Maxの野球教室"ルール編
Q265. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウト1塁。
〈起こったこと〉ピッチャーからの牽制球が悪送球となりました。
〈その後の動き〉悪送球となりましたが、後ろに立っていた審判に当たり、ランナーは2塁に進むことができませんでした。当たらなければボールは点々とし、2塁まで進めるような送球でしたが、
この場合はどのような判断がされるでしょうか。
a)成行きとなる。ランナーが進めなければそのままランナー1塁で再開。
b)審判に当たらなければ2塁まで進めたので、ランナー2塁で再開。
c)ボールデッドとなり、2個の塁が与えられる。ランナー3塁で再開。
【解説】
正解はa)です。送球が審判に当たってもボールインプレイで成行きとなります。この場合ではランナー1塁で再開となります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q264. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉2アウト満塁。
〈起こったこと〉バッターが左中間を破る長打を放ちました。
〈その後の動き〉走者一掃あたりで、各ランナーがそれぞれホームへ還ってきましたが、バッターランナーは3塁でタッチアウトとなり、3アウトとなりました。しかし、1塁ランナーが2塁を踏み忘れたというアピールがあり、それが認められました。3塁ランナーは1塁ランナーの2塁到達より先にホームへ還っていました。
この場合は何点入るでしょうか。
a)1塁ランナーはアウトだが2塁、3塁ランナーの得点は認められ、2点入る。
b)1塁ランナーのアウトのタイミングより3塁ランナーのホーム生還が早いので、1点入る。
c)1塁ランナーの2塁でのアウトがフォースアウトのため得点は認められない。
【解説】
正解はc)です。2塁の空過を認めた場合は、このプレイがフォースプレイとなり第3アウトが置き換わります。そのため、得点は認められません。
"Maxの野球教室"ルール編
Q257. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターが、ワンバウンドでフェンスを越えるエンタイトルツーベースを放ちました。
〈その後の動き〉バッターランナーが走塁の際に、1塁を踏み忘れてしまい2塁に到達しました。そのバッターランナーは踏み忘れに気づき、1塁を踏み直して、再度2塁へ到達しました。
この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)踏み直しているので、2塁打となる。
b)踏み直していても、その後アピールがあればアウトとなる。
c)踏み直しているため、その時点でアウトとなる。
【解説】
正解はb)です。エンタイトルツーベースはボールデッドとなります。ボールデッドの時に、踏み忘れた塁の次の塁に到達した際は、踏み直しは認められません。
また、塁の踏み忘れはアピールプレイのため、プレイ再開後のアピールでアウトとなります。アピールがなければアウトとはなりません。
"Maxの野球教室"ルール編
Q256. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー満塁。
〈起こったこと〉バッターがショートゴロを放ちました。
〈その後の動き〉打球を処理したショートがホームへ送球し、3塁ランナーはアウトとなり、併殺を狙ったキャッチャーは1塁へ送球しました。その時、バッターランナーは1塁ベースの手前でファウルラインの内側を走っていたため、送球がバッターランナーに当たってしまい、ファーストは捕球できませんでした。
ちなみにこの時、1.2塁ランナーはそれぞれ次の塁へ到達していました。
この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)成行きで、3塁ランナーのみアウトとなり、1アウト満塁で再開。
b)ボールデッドとなり、3塁ランナーとバッターランナーがアウト。ほかのランナーも戻され、2アウト1.2塁で再開。
c)ボールデッドとなり、3塁ランナーとバッターランナーがアウト。ほかのランナーの進塁は認められ、2アウト2.3塁で再開。
【解説】
正解はc)です。バッターランナーの守備妨害となりますが、3塁ランナーの後に妨害しているので、この場合ほかのランナーの進塁は認められます。
"Maxの野球教室"ルール編
Q255. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターが宇宙簡易に大きなヒットを放ちました。
〈その後の動き〉バッターランナーが1塁を空過してしまいましたが、3塁まで到達しました。バッターランナーの触塁を見ていたファーストが3塁へ投げて、3塁手がバッターランナーにタッチしアピールしました。
この場合はどんな判定になるでしょうか。
a)この段階でのアピールは認められない。
b)このアピールは認められ、バッターランナーアウト。
c)3塁だが認められアピールは認められない。
【解説】
正解はb)です。空過した塁でのアピールだけでなく認められます。この時は3塁審判は1塁審判に確認し、1塁審判がアウトを宣告します。

"Maxの野球教室"ルール編
Q254. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを放ちました。...
〈その後の動き〉2塁ランナーが3塁を回り、ホームへ向かいました。しかし、3塁コーチはアウトになりそうだと思い、ランナーを抱き止め、3塁へ戻しました。この時、バッターは1塁を回ったところでしたが、どんな判定でしょうか?

a)成行きで、ボールインプレー。0アウト1.3塁で再開。
b)すぐにボールデッドとなり、3塁ランナーがアウト。1アウト1塁で再開。
c)すぐにボールデッドとなり、バッターランナーと3塁ランナーがアウト。2アウトランナーなしで再開。

【解説】

正解はb)です。ベースコーチの肉体的援助があった場合はすぐにボールデッドとなり、ランナーがアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q253. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1.3塁。
〈起こったこと〉1塁ランナーが盗塁を仕掛けた時に、バッターがファースト前にフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉バッターランナーは、ファーストの選手の捕球を妨害し、ファーストの選手は捕球できませんでした。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)ボールデッドとなり、バッターランナーがアウト。1アウト1.3塁で再開。
b)ボールデッドとなり、バッターランナーと3塁ランナーがアウト。2アウト1塁で再開。
c)ボールデッドとなり、バッターランナーと1塁ランナーがアウト。2アウト3塁で再開。
【解説】
正解はb)です。故意に妨害した場合は、ダブルプレーを故意に防ごうとしたとみなされるため、まずバッターランナーがアウトとなります。さらに、どこで併殺が行われようとしていたかは関係なく、最も本塁に近いランナーがアウトとなり、ダブルプレーとなります。
この場合は、3塁ランナーがアウトとなり2アウト1塁で再開されます。
"Maxの野球教室"ルール編
Q252. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉バッターがスクイズを行いました。
〈その後の動き〉バッターのバントがフェアグラウンドの小フライになり、キャッチャーが捕ろうとしました。しかしバッターが邪魔をして捕球できませんでした。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)成行きでインプレー。
b)ボールデッドとなり、バッターアウト。
c)ボールデッドとなり、バッターと3塁ランナーがアウト。2塁ランナーは元の塁に戻される。
【解説】
正解はc)です。バッターとともに最もホームに近いランナーがアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q251. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターがショートゴロを放ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーが故意に打球を蹴ってしまい、ショートは打球の処理ができず、ボールはレフトまで転がりました。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)成行きでレフト前ヒットとなる。
b)打球がランナーに当たったのでボールデッドとなり、2塁ランなーアウト。2アウト1.2塁となる。
c)故意に打球を蹴ったので、バッターランナーと2塁ランナーがアウトとなり、ダブルプレー。
【解説】
正解はc)です。故意に蹴った場合はダブルプレーを阻止しようとしたとみなされ、ランナーとともにバッターランナーもアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール編
Q249. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.3塁。
〈起こったこと〉1塁ランナーが2塁へ盗塁を仕掛けました。
〈その後の動き〉キャッチャーが2塁へ送球し、ランナーをアウトにしました。その時に、セカンドの選手が本塁へ進塁しようとした3塁ランナーをアウトにするためにホームへ投げようとしました。しかし、アウトになった1塁ランナーに妨害され送球できませんでした。
この場合はどんな判定でしょうか?
a)1塁ランナーの守備妨害で3塁ランナーもアウト。ダブルプレーでチェンジ。
b)ボールデッドとなり、得点は認められない。ランナーが3塁へ戻さ2アウトランナー3塁で再開。
c)成行きで得点が認められ、2アウトランナーなしで再開。
【解説】
正解はa)です。この場合は3塁ランナーもアウトとなり、チェンジとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q235. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉カウント3-2の時に次の投球時に3塁ランナーは本盗をしました。
〈その後の動き〉その投球をバッターが空振りしました。キャッチャーがタッチしようとしたときに三振したバッターに妨害されて、タッチできず。ランナーはホームに還りました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)バッターは三振アウト。3塁ランナーは妨害されているので3塁へ戻される。
b)バッターは三振アウト。3塁ランナーへの妨害は三振後なので、3塁ランナーもアウト。
c)ボールデッドとなり、バッターアウト。3塁ランナーはホームインが認められます。
【解説】

正解はb)です。三振後の妨害はランナーもアウトになります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q234. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉カウント3-2の時に次の投球時に3塁ランナーは本盗をしました。
〈その後の動き〉その投球はボールでしたが、キャッチャーがタッチしようとしたときにバッターに妨害されて、タッチできませんでした。ランナーはホームに還りました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)バッターは四球。3塁ランナーは妨害されているので3塁へ戻される。
b)バッターは四球。3塁ランナーの妨害は四球後なので、得点も認められる。
c)ボールデッドとなり、バッターアウト。3塁ランナーも3塁へ戻されます。
【解説】

正解はc)です。この場合はバッターの妨害をとり、バッターアウトでランナーも戻されます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q233. 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがサードの右寄りのライナーを打つ。
〈その後の動き〉サードがこの打球をはじいてしまいましたが、3塁へ向かって走っていた2塁ランナーに当たり、バウンドする前にショートが捕り、1塁へ送球しました。バッターはすでに1塁へ到達し、2塁ランナーも3塁へ到達していました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)2塁ランナーもバッターランナーもアウトでダブルプレーとなる。
b)2塁ランナーはアウト。ランナーに打球が当たった時点でボールデッドとなり、バッターランナーは1塁が与えられます。
c)成行きのプレーなので、バッターランナーも2塁ランナーもアウトになりません。1アウト1.3塁で再開。

【解説】

正解はc)です。いったん内野手に触れてからランナーに当たった打球は、地面に触れたものと同じとして扱われます。そのため、成行きのプレーとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q232. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがショートの右寄りのゴロを打つ。
〈その後の動き〉バウンドした打球がショートが捕れそうでしたが、触れずにショートを通過しました。ショートの後ろを走っていたランナーに打球が当たってしまい、ボールはサードが捕球しました。一塁は間に合わず2塁ランナーにもタッチできず、3塁へ到達しました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)2塁ランナーもバッターランナーもアウトでダブルプレーとなる。
b)2塁ランナーはアウト。ランナーに打球が当たった時点でボールデッドとなり、バッターランナーは1塁が与えられます。
c)成行きのプレーなので、バッターランナーも2塁ランナーもアウトになりません。1アウト1.3塁で再開。

【解説】

正解はc)です。容易に守備できた範囲の打球に対し、内野手が処理できずにすぐ後ろでランナーに当たった場合は、アウトにはなりません。ただし、ほかの内野手が守備できる機会があったと判断した場合はアウトとなります。(たとえば、三遊間の打球でサードが処理できずにランナーに当たったが、後ろにショートがいて守備機会があった場合など。)

"Maxの野球教室"ルール編
Q231. 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがショートの前にゴロを打つ。
〈その後の動き〉バウンドした打球がショートの前でイレギュラーし、ショートのはるか横を通過しました。ショートの後ろを走っていたランナーに打球が当たってしまい、ボールはサードが捕球しました。一塁は間に合わず2塁ランナーにもタッチできず、3塁へ到達しました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)2塁ランナーもバッターランナーもアウトでダブルプレーとなる。
b)2塁ランナーはアウト。ランナーに打球が当たった時点でボールデッドとなり、バッターランナーは1塁が与えられます。
c)成行きのプレーなので、バッターランナーも2塁ランナーもアウトになりません。1アウト1.3塁で再開。

【解説】

正解はb)です。通常、野手が捕れる範囲の打球を捕れず、ランナーに当たった場合はアウトにはなりませんが、イレギュラーで捕球ができない状況の打球が当たった場合は、ランナーはアウトになります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q230. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.2塁。
〈起こったこと〉バッターが高いバウンドのゴロを打つ。
〈その後の動き〉バウンドした打球がピッチャーの頭を超え、1塁走者に2塁ベース近くで当たりました。その後、セカンドが処理し、バッターよりも早く一塁へ送球しました。
この場合はどんな判定でしょうか?

a)1塁ランナーもバッターランナーもアウトでダブルプレーとなる。
b)1塁ランナーはアウト。ランナーに打球が当たった時点でボールデッドとなり、2塁ランナーは2塁にとどまり、バッターランナーは1塁が与えられます。
c)1塁ランナーはアウト。ランナーに打球が当たった時点でボールデッドとなり、2塁ランナーは3塁に進み、バッターランナーは1塁が与えられます。
【解説】

正解はb)です。ボールデッドとなりますが、2塁ランナーの進塁はできません。

"Maxの野球教室"ルール編
Q229. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー満塁。
〈起こったこと〉バッターがファーストゴロを打つ。
〈その後の動き〉ファーストが捕球し3-6-3の併殺を狙い、2塁へ送球しましたが、1塁ランナーの足が速く2塁はセーフ、その後1塁へ送球され、バッターランナーはアウトになりました。その間にランナーはそれぞれ進塁しました。しかし、2塁に到達したランナーのオーバーランが大きいことを確認したファーストが2塁へ送球し、ランナーをアウトにしました。3アウトとなりましたが、得点は認められるでしょうか?

a)ダブルプレーが成立し、得点は認められない。
b)ダブルプレーだが、2塁でのアウトは得点後のため得点は認められる。
c)ダブルプレーは成立しない。
【解説】

正解はb)です。併殺プレイですが、2塁でのアウトはフォースプレイではないため、2塁でのアウトの前にホームインしていれば得点は認められます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q228. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉1塁ランナーが2塁へ盗塁。
〈その後の動き〉投球をバッターがファウルチップして、キャッチャーが捕球し2塁へ送球しました。タイミングはセーフでしたが、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーで盗塁成功。
b)ファウルチップはファウルなので、盗塁は認められず1塁へ戻される。
c)ファウルチップをキャッチしたので、バッターがアウトとなる。1塁ランナーの帰塁前にタッチまたは1塁へ送球されれば1塁ランナーもアウトとなる。
【解説】

正解はa)です。ファウルチップはボールインプレーなので、盗塁成功となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q227. 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.3塁。
〈起こったこと〉バッターがセカンドゴロを放つ。
〈その後の動き〉前進守備をしていたセカンドの選手がこの打球に触れず、トンネルしてしまいました。すると、すぐ後ろを走っていた1塁ランナーに当たってしまいました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーでボールインプレー。
b)何にも触れていない打球がランナーに当たったので、1塁ランナーがアウトとなる。
c)セカンドが捕球していれば打者走者はアウトになっていたので、バッターがアウトとなる。
【解説】

正解はa)です。通常、どの内野手にも触れていない打球がランナーに触れるとランナーアウトととなりますが、守備機会があった後に触れた場合はボールインプレーとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q226. 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがセカンドゴロを放つ。
〈その後の動き〉バッターが一塁へ走っているときに、ピッチャーが本・一塁間を横切り、バッターと衝突しました。セカンドは1塁へ送球し、この間に2塁ランナーは3塁へ向かって走っていました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなので、バッターランナーアウト。2塁ランナーは3塁へ進む。
b)走塁妨害となり、バッターランナーは1塁へ、2塁ランナーは3塁へ進みます。
c)走塁妨害となり、バッターランナーは1塁へ、2塁ランナーはそのままとなり、試合再開。
【解説】

正解はb)です。走塁妨害が起こった時に2塁ランナーは進もうとし、セカンドも一塁へ送球しています。この場合は2塁ランナーは3塁へ進塁します。


もし、走塁妨害が起こった時に、2塁ランナーが3塁へ進めない状況では1.2塁で試合再開となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q225. 走塁編
 【問題】
〈状況〉ノーアウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがサードゴロを放つ。
〈その後の動き〉打球をサードがキャッチし、2塁ランナーにタッチしました。その後1塁に送球しましたが、1塁に届く前にピッチャーとバッターランナーが交錯し、ランナーが倒れました。ファーストが送球をキャッチし、アウトとなりました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなので、2塁ランナーもバッターランナーもアウト。
b)走塁妨害となり、2塁ランナーもバッターランナーもアウトにならず、ノーアウトランナー1.2塁で再開。
c)走塁妨害となるが、2塁ランナーはアウト。バッターランナーのみ1塁に進む。1アウトランナー1塁で再開。

【解説】

正解はc)です。2塁ランナーはアウトとなり、バッターランナーのみ走塁妨害となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q224. 走塁編
【問題】
〈状況〉ノーアウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがライトオーバーの長打を放つ。
〈その後の動き〉バッターランナーは3塁へ進もうとして、2塁を蹴ったところでボールを持たないショートの選手と激突してしまいました。その後ライトからの返球でタッチされました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなのでバッターランナーはアウト。
b)走塁妨害でバッターランナーは3塁へ進む。
c)やむを得ないプレーとして、無効。ランナー2塁で再開。
【解説】

正解はb)です。走塁妨害となり、バッターランナーは3塁へ進み、試合再開となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q223. 走塁編
【問題】
〈状況〉ランナー2塁。
〈起こったこと〉フェイントで牽制に入ったショートとランナーがぶつかってしまう。
〈その後の動き〉ベースカバーに入ったセカンドにピッチャーが牽制球を送り、ぶつかってしまったランナーは塁に戻れずにタッチされました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなのでランナーはアウト。
b)走塁妨害でランナーは3塁へ進む。
c)やむを得ないプレーとして、無効。ランナー2塁で再開。
【解説】

正解はb)です。成行きでもこの場合は走塁妨害となりランナーは3塁へ進みます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q222. 走塁編
先日の問題と同じような状況ですが起こったタイミングが異なります。
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉牽制球でランナーが1.2塁間に挟まれました。
〈その後の動き〉挟撃プレイの時に、送球がそれてしまいベンチに入りましたが、野手が「送球する直前に」ランナーに対し走塁妨害をしてしまいました。

この時、ランナーはどこまで進塁できるでしょうか?

a)悪送球のみ適用。2個の塁が与えられ、3塁まで進む。
b)悪送球で2個の塁、走塁妨害で1個の塁が与えられ、ホームまで進塁する。
c)走塁妨害のみ適用。1個の塁が与えられ、2塁まで進む。

【解説】

正解はc)です。この場合は走塁妨害が起こった時点でボールデッドとなり、それ以後に起こったことは関係なくなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q221. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉牽制球でランナーが1.2塁間に挟まれました。
〈その後の動き〉挟撃プレイの時に、送球がそれてしまいベンチに入りました。野手が送球した直後にランナーに対し走塁妨害をしてしまいました。

この時、ランナーはどこまで進塁できるでしょうか?

a)悪送球のみ適用。2個の塁が与えられ、3塁まで進む。
b)悪送球で2個の塁、走塁妨害で1個の塁が与えられ、ホームまで進塁する。
c)走塁妨害のみ適用。1個の塁が与えられ、2塁まで進む。

【解説】

正解はa)です。送球が悪送球となり、送球後に走塁妨害をしてしまった場合は、走塁妨害は関係なくなります。そのため2個の塁が与えられます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q220. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉スクイズを行おうとしました。
〈その後の動き〉バッターのバットがキャッチャーのミットに触れてしまい、バントできませんでした。3塁ランナーはホームへ走っていましたが、2塁ランナーはスタートを切っていませんでした。

どんな判定になるでしょうか?

a)打撃妨害でバッターは1塁へ進塁、2塁ランナー・3塁ランナーはそのままとなり、1アウト満塁で再開。
b)打撃妨害でバッターは1塁へ進塁、スタートを切っていた3塁ランナーの生還は認められ、1アウト1.2塁で試合再開。
c)打撃妨害でバッターは1塁へ進塁、ランナーはピッチャーのボークとなりそれぞれ進塁。1アウト1.3塁で試合再開。
【解説】

正解はc)です。ボークと打撃妨害の両方が適用され、得点が認められ、さらに1アウト1.3塁で試合再開となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q219. 走塁編
 【問題】
〈状況〉2アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールをしました。
〈その後の動き〉バッターはバッターボックスの外に出て走路をあけました。そのため、キャッチャーはホームプレート上に出て投球を捕り、本塁直前でランナーにタッチしました。

どんな判定になるでしょうか?

a)3塁ランナーはタッチアウト。
b)ランナーは不正投球(ボーク)でホームインが認められる。
c)ランナーは不正投球(ボーク)でホームインが認められ、バッターには打撃妨害で一塁が与えられます。
【解説】

正解はc)です。バッターがボックス内にいてもいなくても、キャッチャーがホームプレート上で投球を捕えたら、ランナーにはボークで本塁を与え、バッターには打撃妨害で一塁が与えられます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q215. 走塁編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー満塁。
 〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールし、バッターがショートゴロを打った。
〈その後の動き〉ショートがファンブルしてしまい、そのボールを2塁ランナーが蹴ってしまいました。この時に3塁ランナーはホームへ達し、バッターはまだ1塁へは進んでいませんでした。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きで1点入り、1アウト満塁で試合再開。
b)ボールデッドとなり、ランナーはそれぞれ戻されバッターがアウト。2アウト満塁で試合再開。
c)ボールデッドとなり、2塁ランナーがアウト。3塁ランナーをもとの塁へ戻し、バッターが1塁、1塁ランナーを2塁として2アウト満塁で試合再開。

【解説】

正解はc)です。2塁ランナーが守備妨害を取られ、3塁ランナーは3塁、1塁ランナーは2塁、バッターランナーが1塁となり、2アウト満塁で試合再開です。

"Maxの野球教室"ルール編
Q214. 走塁編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー1.3塁。
 〈起こったこと〉バッターが内野ゴロを打ち、3塁ランナーが三・本塁間で挟まれる。
〈その後の動き〉3塁ランナーが両手を高く上げて野手の送球に触れてしまい、守備妨害でアウトとなりました。1塁ランナーはこの守備妨害が起こる前に2塁へ到達しており、3塁へ向かっていました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きで2アウト1.3塁で試合再開。
b)1塁ランナーは2塁へ戻され、2アウト1.2塁で試合再開。
c)バッターランナーは2塁まで進むことが許され、2アウト2.3塁で試合再開。

【解説】

正解はb)です。1塁ランナーが妨害発生以前に2塁まで進んでいる場合は1塁ランナーの2塁占有が許されます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q213. 走塁編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー2.3塁。
 〈起こったこと〉バッターが内野ゴロを打ち、3塁ランナーが三・本塁間で挟まれる。
〈その後の動き〉3塁ランナーが両手を高く上げて野手の送球に触れてしまい、守備妨害でアウトとなりました。2塁ランナーはこの守備妨害が起こる前に3塁へ到達していました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きで2アウト1.3塁で試合再開。
b)2塁ランナーは2塁へ戻され、2アウト1.2塁で試合再開。
c)バッターランナーは2塁まで進むことが許され、2アウト2.3塁で試合再開。

【解説】

正解はb)です。この場合はボールデッドとなり、2塁ランナーは2塁へ戻されます。これは妨害が起こった場合には基本的にランナーの進塁が認められないからです。

"Maxの野球教室"ルール編

Q188. 走塁編
 【問題】
ファールボールが打たれ、1塁ランナーは盗塁をしていたので、1塁近くまで戻りました。この時、審判から再三ベースにつくように言われましたが、ランナーはベースにつかずにリードをとりました。どんな判定になるでしょうか?

a)審判の指示に従わないので、ランナーはアウト。
b)塁に戻るまで、試合再開されない。
c)そのまま試合再開される。
【解説】

正解はb)です。ボールデッドになった場合には一度帰塁しないと試合再開されません。審判に注意されることないよう、覚えておきましょう。

"Maxの野球教室"ルール編

Q171. 走者編
 【問題】
 同点の最終回の裏、2アウト満塁でバッターが四球となり、1塁が与えられたので決勝点となる3塁ランナーはホームへ進みました。3塁ランナーはホームインしましたが、バッターが一塁を踏まずに整列の列に加わりました。どんな判定になるでしょうか?

a)ランナーがホームインしているので、得点となり試合終了。
b)バッターをアウトにし、試合続行。
c)審判から、バッターに再三注意し、一塁ベースを踏ませて試合終了。

【解説】

正解はb)です。バッターアウトとなり試合続行となります。しっかり一塁まで進みましょう。


"Maxの野球教室"ルール編

前回まではグローブやミットを投げてしまった場合のルールでした。

Q170. 走者編
 喜びすぎ?! 1
【問題】
同点の最終回の裏、2アウト満塁でバッターがデッドボールとなり、1塁が与えられたので決勝点となる3塁ランナーはホームへ進みました。しかし、ベンチから整列のために出てきた選手たちと喜んでいてなかなかホームを踏みませんでした。どのような判定があるでしょうか?

a)バッターが1塁まで進んでいれば得点となり試合終了。
b)3塁ランナーをアウトにし、試合続行。
c)3塁ランナーがホームを踏むまで待ち、試合終了。

【解説】

正解はb)です。適宜の時間がたってもホームを踏まない場合は、球審が3塁ランナーをアウトにし、試合続行となることがあります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q169. 走者編
 道具は丁寧に扱いましょう。4
【問題】
バッターが第3ストライクを空振りしましたが、キャッチャーがこの投球を後ろにそらしてしまい、転々としました。そのボールを止めようとしてキャッチャーがミットを投げ、止めました。どんな判定になるでしょうか?

a)バッターが1塁へ進塁する。
b)バッターが2塁まで進塁する。
c)ボールインプレイで成り行き。

【解説】

正解はa)です。またボールインプレイなので2塁などへの進塁は危険を冒して進むこともできます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q168. 走者編
 道具は丁寧に扱いましょう。3
【問題】
ランナー一塁のときにピッチャーがけんせい球を投じましたが、横に逸れてしまったためファーストがミットを投げボールを止めました。どのような判定になるでしょうか?

a)ランナーが1つ進塁する。
b)ランナーが2つ進塁する。
c)ボールインプレイでそのまま。

【解説】

正解はb)です。ランナーは投げ当てた瞬間から2個の進塁が認められます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q167. 走者編
 道具は丁寧に扱いましょう。2
 【問題】
ホームベース前に転がった打球をキャッチャーが捕球し1塁に送球しましたが、ボールが高く浮いてしまったので、ファーストがミットを投げボールに当てました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)バッターは安全に2塁まで進み、その後はアウトになる危険を冒して進塁しても良い。
b)バッターは安全に2塁まで進み、ボールデッドとなる。
c)ボールインプレイで成り行きとなる。
【解説】

正解はa)です。安全に2つの塁が与えられ、ボールインプレイとなります。危険を冒して進塁しても構いません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q166. 走者編
道具は丁寧に扱いましょう。
【問題】
3塁側のファールゾーンに打った打球にサードの選手がグローブを投げ当てました。どのような判定になるでしょうか?

a)バッターに2つの塁を与える。
b)ファール打球なのでバッターに1つの塁を与える。
c)ファールゾーンにはペナルティはない。
【解説】

正解はc)です。罰則はありませんが、道具は丁寧に扱いましょう。

"Maxの野球教室"ルール編

Q162. 走者編
 三振のとき
【問題】
1アウトランナー1塁の時にバッターが2ストライク後の投球を空振りしましたが、キャッチャーが後逸し3塁ベンチ前に転がりました。捕りに行ったサードがボールをけってしまい、ベンチへ入れてしまいました。どのような判定になるでしょうか?

a)ボールがベンチに入ったので、バッターは1塁へ、ランナーは2塁へ進塁。
b)バッターはアウト。ランナーは2塁へ進塁。
c)バッターはアウト。ランナーは3塁へ進塁。
【解説】

正解はc)です。バッターはアウト。ボールデッドとなり、ランナーには2個の塁が与えられます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q160. 走者編
守備妨害について
【問題】
0アウト満塁でバッターがショートゴロを打ちました。ショートはホームに送球しましたが、キャッチャーが落としてしまいランナーはホームインしました。キャッチャーがボールを拾いなおして、1塁へ送球したところ、バッターランナーが走路の内側を走っていたため、ボールが背中に当たってしまい、ファーストが送球を捕ることができませんでした。どんな判定になるでしょうか?

a)守備妨害でバッターランナーアウト。ランナーの進塁も認められず1アウト満塁で試合再開。
b)成り行きでランナーの得点も認められ、バッターランナーもセーフとなる。
c)守備妨害でバッターランナーアウト。しかし、守備妨害以前のホームインは認められる。
【解説】

正解はc)です。バッターランナーは守備妨害でアウトとなり(日本シリーズでもありました)、妨害以前のプレーは有効となります。そのため、3塁ランナー以外のランナーは妨害以前に占有していた塁まで進塁できます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q152. 走者編
 打者走者の逆走について
【問題】
ランナー2塁の時に、バッターがファーストゴロを打ちました。ファーストが前進してこのゴロを捕球し、2塁ランナーをけん制しながらバッターにタッチしようとしました。しかしバッターが逆走し、タッチされずにホームベースを過ぎてしまいました。2塁ランナーはその間に3塁に行きましたが、判定はどうなるでしょうか?

a)すべて成り行きとなり、バッターもタッチされるまではアウトにならず、2塁ランナーの3塁進塁も認められる。
b)バッターはホームベースを過ぎたらアウトとなり、ボールデッドとなる。そのため、2塁ランナーも2塁へ戻される。
c)バッターはホームベースを過ぎたらアウトなるが、ボールインプレイのため、2塁ランナーの3塁進塁は認められる。

【解説】

正解はc)です。バッターは本塁を過ぎるとアウトとなりますが、インプレーのため2塁ランナーの3塁進塁は認められます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q157. 走者編
交錯について
【問題】
 ランナー2.3塁で、ピッチャーが2塁に牽制をし、ランナーが挟まれました。その時の送球が2塁ランナーの背中に当たり、ランナーの前で捕球しようとしていた野手とランナーがぶつかってしまいました。どんな判定になるでしょうか?

a)オブストラクションでランナーがそれぞれ進塁。
b)プレーの成り行きでそのまま続行。
c)ランナーに送球が当たっているので、ランナーがアウト。
【解説】

正解はa)です。ボールを持っていない野手とぶつかった場合はオブストラクションとなり、塁を進む事になります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q156. 走者編
 ランナーの離塁について
【問題】
四球を得たバッターが1塁に進んだ後、コーチャーに手袋等を渡そうとして塁を離れました。その時にボールを受けたファーストがランナーにタッチをしましたが、どんな判定になるでしょうか?

a)安全に一塁に進んでいるので、ランナーはセーフ。
b)タイムがかかっていないのでアウト。
c)四球の時点でボールデッドなのでアウトにはならない。

【解説】

正解はb)です。四球ではボールデッドにはなっていないので、塁を離れているときにタッチされればアウトになります。タイムをかけてからであればアウトになりません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q155. 走者編
本塁でのクロスプレーについて
【問題】
ランナー2塁でバッターがセンター前ヒットを打ちました。ランナーは3塁を回り本塁を狙いましたが、ボールを持っていないキャッチャーのブロックによってホームベースをタッチできませんでした。その後バックホームされたボールをキャッチしたキャッチャーにタッチされました。どんな判定になるでしょうか?

a)ランナーへのオブストラクションでホームインが認められる。
b)キャッチャーにタッチされているのでランナーアウト。
【解説】

正解はa)です。キャッチャーはボールを持たずに、得点しようとしているランナーの進路をふさぐ権利がないため、オブストラクションとなります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q154. 走者編
 タッチアップについて
【問題】
1アウトランナー3塁で、バッターがレフトフライを打ちました。ランナーが2アウトと勘違いして、ホームベースを踏みましたが、1アウトと気づいて戻り出しました。レフトが打球を落としてしまい、拾ったボールをサードへ送り、ランナーを3・本間で挟んでアウトにしました。この間にバッターは3塁まで進んでいましたが、どのような判定になるでしょうか?

a)3塁ランナーのアウトが認められ、バッターの3塁進塁も認められる。
b)3塁ランナーはホームイン。バッターは1塁に戻される。
c)3塁ランナーはホームイン。バッターの3塁進塁も認められる。

【解説】

正解はc)です。フライが捕球されていないので、ランナーのリタッチの必要はありません。一度ホームを踏めば得点が認められます。挟まれたことは無効となり、その間に進んだランナーも認められます。このような場合、審判は得点したランナーをプレイからのぞかなければいけません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q151. 走者編
 スクイズの時のキャッチャーの妨害について
【問題】
1アウトランナー3塁の時に、スクイズが行われました。あわててしまったキャッチャーがバッターの構えているバットに触れてしまい、バッターはバントできませんでした。どんな判定になるでしょうか?

a)バッターに対する打撃妨害で、1塁に進塁する。
b)ピッチャーのボークとなり、3塁ランナーがホームへ進む。
c)a)とb)の両方となり3塁ランナーはホームへ、バッターは1塁へ進む。

【解説】

正解はc)です。この場合は打撃妨害とボークの両方となります。


"Maxの野球教室"ルール編

Q150. 走者編
 打球が審判に当たった場合について
【問題】
ランナー1.2塁の時に、打球が野手に触れずに内野内にいる審判に当たりました。その後、その打球を二塁手が捕球し、1塁ランナーを2塁でアウトにしました。どのような判定になるでしょうか?

a)審判に当たった場合はボールインプレイなので、成り行きとなり、1塁ランナーはアウト。
b)ボールデッドとなりファールとして、打ち直し。
c)ボールデッドとなり、バッターランナーを1塁へ、1.2塁ランナーはそれぞれ進塁する。
【解説】

正解はc)です。内野手(ピッチャーは除く)を通過していない打球が審判に当たった場合はボールデッドとなり、バッターランナーが進塁し、押し出されるランナーは進塁します。1.3塁の時は1塁ランナーのみ進み、3塁ランナーは留め置きます。


"Maxの野球教室"ルール編

Q149. 走者編
押し出しの四球について
【問題】
ツーアウト満塁で、バッターが四球で1塁へ進みました。塁についた後、2塁方向へ塁から離れたのでキャッチャーは1塁へ送球し、ランナーをアウトにし、攻守交代となりました。3塁走者はバッターランナーがアウトになった後にホームインしましたが、得点は認められるでしょうか?

a)ホームインするより前に3アウトになったので得点は認められない。
b)得点は認められる。
【解説】

正解はb)です。バッターランナーが1塁へ安全に進むことができ、その後アウトになった場合でもほかのランナーも次の塁へ安全に進めるため、得点は認められます。


"Maxの野球教室"ルール編

Q148. 走者編
ベースが移動してしまった場合について。2
 【問題】
ランナー1塁の時、バッターが二塁打を打ちました。1塁走者が2塁を蹴った時に、ベースを動かしてしまいそのまま3塁へ進みました。バッターランナーは元々ベースのあった場所に到達しました。この判断は正しいでしょうか?

a)元々ベースのあった場所にいるので正しい。
b)動いてしまった2塁ベースに触れていないので間違い。

【解説】

正解はa)です。ベースが動いてしまった場合には、元々あったベースの位置にいればよい。


"Maxの野球教室"ルール編

Q148. 走者編
 ベースが移動してしまった場合について。
 【問題】
1塁ランナーが盗塁し2塁に進みましたが、その時のスライディングが激しく2塁ベースが定位置から動いてしまいました。ランナーが動いてしまったベースと元々ベースがある定位置の間にいたので、キャッチャーからの送球を受けたセカンドがランナーにタッチしました。アウトになるでしょうか?

a)元々あるベースの定位置にいないのでアウトとなる。
b)動いたベースに触れていないのでアウトとなる。
c)セーフとなる。

【解説】

正解はc)でランナーはセーフとなります。これは、ベースが定位置から離れてしまった場合は、ランナーに対してどんなプレイもできないため、タッチしてもセーフとなります。


"Maxの野球教室"ルール編

Q146. 走者編
野手とランナーの接触について。
 【問題】
1アウト2塁で、バッターがショートゴロを打ちました。打球を捕えたショートが一塁へ投げようとしたとき、その手が2塁ランナーに触れてしまい、ボールを落としてしまいました。どんな判定でしょうか?

a)双方が故意ではないので成り行きとなり、バッターもランナーもセーフ。
b)守備妨害を取られ、ランナーアウト。バッターは1塁へ進塁。
c)守備妨害を取られ、ランナーアウト。さらに妨害がなければバッターもアウトなので、ダブルプレーとなる。
【解説】

正解はb)です。守備妨害を取られアウトとなるのはランナーのみです。バッターは一塁へ進塁します。


"Maxの野球教室"ルール編

Q145. 走者編
サヨナラホームランについて。
 【問題】
2-2の同点で最終回の裏、1アウト1塁3塁の時にバッターがサヨナラホームランを打ちました。3塁走者がホームインしたので1塁ランナーは2塁に進んだ後、ホームまでいかずにベンチへ引き上げてしまいました。バッターは正規に一周してホームへ還ってきました。この時の判定は得点とともにどうなるでしょうか?

a)3塁ランナーがホームインしていて、次のランナーがホームインしていないので3-2でサヨナラ勝ちとなる。
b)3塁ランナーもバッターのホームインも認められ、4-2でサヨナラ勝ちとなる。
c)バッターが前の1塁ランナーを追い抜いたので、バッターアウト。2-2で延長戦となる。

【解説】

正解はb)です。1塁ランナーの得点は認められませんが、正規にホームを踏んだ3塁ランナーとバッターランナーの得点は認められます。


"Maxの野球教室"ルール編

Q141. 走塁編
牽制球についてです。
 【問題】
ランナー1塁の時に、ピッチャーからの牽制球が悪送球となりましたが、後ろにいた一塁塁審に当たったため2塁に進塁することができませんでした。攻撃側から、二塁に進塁させるべきとアピールがありましたが、どうなるでしょうか?

a)塁審に当たらなければ2塁へ行けたのでランナー2塁となる。
b)塁審に当たってもボールインプレイなので、走者はそのままとなる。
c)塁審に当たった時点でボールデッドとなりランナー一塁のままとなる。

【解説】

正解はb)のボールインプレイです。審判に当たった場合でもプレイはそのまま続行されます。

 

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q134. 走塁編
 今回はベースの踏み忘れ時の問題です。
 【問題】
1アウトランナー2塁、バッターがワンバウンドでスタンドに入るツーベースを打ちました。2塁ランナーはホームに帰ってきましたが、ピッチャーが次のバッターに投げるためにプレートに付いた後にホームベースの踏み忘れに気づき、踏みなおしに戻りました。この踏み直しは認められるでしょうか?

a)アピールされてないので、認められる。
b)ボールデッドになり、認められない。
【解説】

正解はb)です。エンタイトルツーベースの時はボールデッドとなります。ボールデッドになった場合、ピッチャーがボールを持ってプレートについた後はホームを踏みなおすことはできません。そのためこの場合は、守備側が試合再開後にアピールすればアウトとなります。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q132. 走者編
 今回はファールフライを打ち上げた時の問題です。
 【問題】
バッターが、三塁横へファウルフライを打ち上げました。サードの選手がボールを追っていきましたが、コーチスボックスにいたベースコーチに妨げられたため、フライを捕ることができませんでした。どんな判定になるでしょうか?

a)ベースコーチが場所を譲っていれば捕れたので、バッターアウト。
b)ベースコーチもいるべき場所にいたので、成り行きとなりファウルボール。
【解説】

正解はa)です。審判の判断によりますが、ベースコーチが譲っていれば、捕れたと判断されれば、バッターアウトとなります。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q131. 走者編
 今回も走塁時のベースの踏み忘れについての問題です。
 【問題】
ノーアウト満塁で、バッターが3塁打を打ちました。しかし1塁ランナーが3塁を踏みませんでした。守備側が間違えて2塁ランナーが踏み忘れたと思い、アピールしたので審判が認めませんでした。守備側はどうしたらよいでしょうか?

a)一度アピールしているのでもう認められない。
b)2回までのアピールは認められる。
c)通過したランナーの数だけ認められる。
【解説】

正解はC)です。通過したランナーの数だけアピールできます。あきらめずにアピールしましょう!!

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q130. 走者編
 走塁時のベースの踏み忘れについての問題です。
 【問題】
ノーアウト満塁で、バッターが3塁打を打ちました。しかし1塁ランナーと2塁ランナーが3塁を踏みませんでした。守備側は二人のランナーについてアピールするにはどうしたらよいでしょうか?

 

【解説】

この場合は2人のランナーが3塁を踏まなかったことを明示してアピールすれば2人のランナーがアウトとなります。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q129. 走者編
走塁時のベースの踏む忘れについての問題です。
 【問題】
1アウトランナー1塁で、バッターが3塁打を打ちました。1塁ランナーが2塁ベースを踏まなかったので、外野手からの送球を受けたピッチャーが2塁へ送球しました。
しかし、セカンドは3塁に進んだランナーのリードが大きかったので3塁に送球しましたが、セーフとなりました。そのあとに、サードが2塁へ送球しアピールしました。このアピールは有効でしょうか?

a)プレイが進行してしまっているのでこのアピールは認められない。
b)ピッチャーがプレートに付く前なのでこのアピールは認められる。

【解説】

正解はb)です。ピッチャーがプレートにつく前であればアピール権は残るので、この場合のアピールは認められます。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q129. 走者編
 打球がランナーに当たった場合の問題です。
 【問題】
ランナー3塁で、バッターが3塁ベース付近にゴロを打ちました。3塁ベースに当たった打球がファウル地域に跳ねて、3塁に戻ろうとしていたランナーに当たりました。この時は3塁ランナーはアウトになるでしょうか?

a)フェアの打球が直接当たった時と同様にランナーはアウトとなる。
b)ボールインプレイでランナーはアウトとはならない。
【解説】

正解はb)です。ベースに当たった打球がファウル地域でランナーに当たった場合はボールインプレイとなります。ただし、フェアグラウンドで当たった場合はランナーアウトとなり、ボールデッドになります。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q128. 走者編
インフィールドフライに関する問題第4弾です。
 【問題】
1アウト1.2塁で、バッターが2塁近くにフライを打ち上げ、インフィールドフライが宣告されました。2塁走者は3塁へ向かって走っていましたが、2塁へ帰塁しようとしたときに打球に当たってしまいました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)インフィールドフライになった時点でボールデッドになるので、ランナーに打球が当たってもランナーはアウトにはならない。バッターのみアウトとなり、2アウト1.2塁で試合再開。
b)インフィールドフライは宣告された時点ではボールインプレイであり、打球がランナーに当たったときはランナーもアウトとなる。この場合はバッターも2塁ランナーもアウトとなりボールデッドとなります。
【解説】

正解はb)です。インフィールドフライはボールインプレイのため、打球がランナーに当たった場合はランナーアウトとなります。気を付けましょう。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q127. 走者編
打球がランナーに当たった場合の問題です。
 【問題】
1アウト1塁で、バッターがファーストの横にライナーを打ちました。ファーストがこの打球をはじいてしまいましたが、ピンポン玉のようにランナーに当たり、地面に触れないうちにセカンドが捕って1塁に送球しました。しかし、バッターランナーはすでに1塁を駆け抜けていました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)ライナーが地面に触れる前にランナーに当たっているため、まずランナーがアウトとなる。ノーバウンドでセカンドが捕球しているので、バッターランナーもアウトでダブルプレーとなり、チェンジ。
b)内野手に触れてからランナーに当たっているため、ランナーはアウトにならない。また、バッターランナーも1塁セーフとなる。1アウト1.2塁で試合再開。
【解説】

正解は、b)です。まず、内野手に触れてからランナーに当たった打球はランナーアウトにはならず、また地面に触れたものと同様とみなされるため、直接捕球とはなりません。そのため成り行きとなります。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q126. 走者編
インフィールドフライに関する問題第3弾です。
 【問題】
1アウト1.2塁で2塁ランナーが3塁へ盗塁をした時に、バッターが3塁近くにフライを打ち上げました。この時にインフィールドフライが宣告されましたが、この打球が3塁に進んだランナーに当たりました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)インフィールドフライと宣告された打球は、塁にいるランナーに当たってもそのランナーはアウトにならないので、ボールデッドになり、バッターのみアウトとなり、2アウト1.3塁で試合再開。
b)インフィールドフライと宣告された打球は、塁にいるランナーに当たってもそのランナーはアウトになりませんが、この場合はは3塁に進んだランナーもアウトになる。バッターもアウトになるので3アウトでチェンジとなる。

【解説】

正解はb)です。通常インフィールドフライと宣告された打球は、塁にいるランナーに当たってもそのランナーはアウトになりません。しかし、この時の塁とはピッチャーが投球したときに占有していた塁のため、今回のように次の塁へ進んだときの塁ではありません。そのため、バッターはインフィールドフライでアウト、3塁へ進んだランナーもアウトとなります。

 

Maxの野球教室"ルール編

Q125. 走者編
今日もインフィールドフライに関する問題です。
 【問題】
ノーアウト満塁でバッターが2塁近くにフライを打ち上げました。この時にインフィールドフライが宣告されましたが、この打球が塁上にいたランナーに当たりました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)インフィールドフライと宣告された打球は、塁にいるランナーに当たってもそのランナーはアウトにならない。ボールデッドになり、バッターのみアウトとなり、1アウト満塁で試合再開。
b)インフィールドフライでもボールインプレイなのでフェア地域にいるランナーに打球が当たれば、そのランナーもアウトとなる。バッターもアウトになるので2アウト1塁3塁で試合再開。

【解説】

正解はa)です。通常、打球がランナーに当たった場合は塁上にいてもランナーはアウトとなりボールデッドとなりますが、インフィールドフライに限ってはランナーはアウトになりません。バッターのみアウトとなり、この場合は1アウト満塁で試合再開します。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q124. 走者編
 インフィールドフライに関する問題です。
 【問題】
ノーアウト1.2塁の時に、バッターが内野フライを打ち上げたので、球審が「インフィールドフライ」を宣告しました。しかし、内野手がボールを落としてしまったので、1塁、2塁ランナーがそれぞれ2塁、3塁へ進塁し、バッターランナーは1塁に進みました。この時の判定はどうなるでしょうか?

 

a)インフィールドフライはボールを捕球したときのみ有効になるので、どのランナーも進塁が認められる。ノーアウト満塁で再開。
b)インフィールドフライは、宣告された時点でボールデッドとなり、バッターアウト。ランナーの進塁も認められず、1アウト1.2塁で試合再開。
c)インフィールドフライはボールインプレイなので、バッターがアウトとなり、1塁、2塁ランナーの進塁は認められる。1アウト2.3塁で試合再開。

 

【解説】

正解はc)です。インフィールドフライは野球を始めると必ず出てきて、よくクイズなどにもなりますので、確認しておくと良いです。

野球規則の(2・40)に記載されていて、「無死または一死で、走者が1.2塁、満塁にあるとき、打者が打った飛球(ライナーおよびバントを企てて飛球となったものを除く)で、内野手が普通の守備をすれば、捕球できるものを言う。この場合、投手、捕手および外野手が、内野で前記の飛球に対して守備したときは、内野手と同様に扱う。

”中略”

インフィールドフライが宣告されてもボールインプレイであるから、走者は離塁しても進塁しても良いが、その飛球が捕らえられれば、リタッチの義務が生じ、これを果たさなかった場合には、普通のフライと同様、アウトにされるおそれがある。”以下略”」とあります。

そのため今回の場合では、落球してもバッターはアウトとなり、ボールインプレイのためランナーの進塁は認められます。

 

"Maxの野球教室"ルール編
野球場の最近のポールはイエローですね(^o^)わかりやすいです。
Q108. 走塁編
 【問題】
1アウトランナー1塁の時にバッターがレフトスタンドにホームランを打ちボールデッドとなりました。1塁ランナーもバッターランナーも相次いでホームに戻ってきましたが、1塁ランナーがホームベースを踏み忘れてしまったので、踏みに戻りました。この時何点入るでしょうか?
a)踏みに戻っているので2点入る。
b)踏みなおしはできないので、1点のみ。
c)アピールがあれば1点。無ければ2点入る。

【解説】

c)です。ボールインプレイでもボールデッドのときでも、後位のランナー(この場合はバッターランナー)がホームインしてしまった場合は塁を踏みなおすことはできません。そのため、踏みなおしてもプレイ再開後にアピールがあれば1塁ランナーの得点は取り消されます。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q107. 走塁編
 【問題】
ノーアウト2塁3塁でスクイズをしました。バッターが一塁線上にバントし、ファーストが前進してこの球を捕ろうとしましたが、バッターランナーとぶつかってしまい、二人とも転倒してしまいました。どのような判定になるでしょうか。
a)ファーストの守備を妨害したので、バッターランナーと3塁ランナーがアウトとなる。
b)双方故意ではないので、成り行きでボールインプレー。
c)バッターランナーのみアウト。2塁・3塁ランナーはそれぞれの塁に戻る。

【解説】

c)のバッターランナーのみアウトになります。この時ボールデッドとなり、2塁・3塁ランナーはそれぞれの塁に戻ります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q106. 走塁編
 【問題】
ノーアウトランナー1塁の時に、バッターがセカンドゴロを打ちました。セカンドが2塁ベースに入ったショートに送球しましたが、1塁ランナーが、ダブルプレーを防ぐためにショートにぶつかっていきました。どんな判定になるでしょうか?
a)成り行きでボールインプレイ。
b)ボールデッドとなり、送球を妨害した1塁ランナーのみアウト。
c)ボールデッドとなり、1塁ランナーとバッターランナーがアウトとなる。

【解説】

c)の1塁ランナーとバッターランナーがアウトになります。1塁ランナーが妨害でアウトになり、併殺を明らかに防ぎに行ったのでバッターランナーもアウトになります。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q105. 走塁編
 【問題】
ランナー2塁の時に、バッターが打った打球が3塁ベースに当たりフェアグラウンドを転がっているときに、2塁からのランナーに当たってしまいました。この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)成り行きでボールインプレイ。
b)打球がランナーに当たったのでボールデッドとなり、バッターアウト。
c)打球がランナーに当たったので、ランナーがアウトとなる。

【解説】

c)のランナーがアウトになります。この場合はフェアの打球が直接ランナーに当たった時と同じ判定になります。

ランナーは打球の行方に特に注意しましょう。

"Maxの野球教室"ルール編

Q104. 走塁編
 【問題】
バッターが1塁ゴロを打ちました。ファーストが打球を捕球し、バッターランナーにタッチしようとしましたが、バッターランナーが逆走し、ホームベースを過ぎてしまいました。この場合の判定はどうなるでしょうか?
【解説】

バッターランナーが逆走し、ホームベースを過ぎてしまった場合はバッターアウトになります。タッチを免れたい気持ちもありますが、注意しましょう。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q103. 走塁編
 【問題】
バッターがホームベース前にバントをして一塁へスタートしたときに、打球を処理しようとして前へ出たキャッチャーと衝突してしまいました。どんな判定になるでしょうか?
a)守備妨害で、バッターランナーがアウトとなる。
b)走塁妨害で、ランナー1塁となる。
c)成り行きでボールインプレイとなる。

【解説】

c)成り行きでボールインプレイとなります。どちらかが故意に妨害しない限り、成り行きでボールインプレイとなります。自分で決めつけずに最後までプレーしましょう。

 

"Maxの野球教室"ルール編

Q102. 走塁編
 【問題】
1アウトランナー1塁の時にバッターが外野フライを打ちました。平凡なフライだったので、ランナーは1塁ベース付近で打球の行方を見ていましたが、そのランナーをバッターが追い越してしまいました。その後、外野手がフライを落球してしまい、ランナーが2塁へ、バッターが1塁に到達しましたが、この時の判定はどうなるでしょうか?
a)ボールインプレイでそのまま。1アウトランナー1.2塁で再開。
b)バッターランナーが1塁ランナーを追い越したので、「バッターランナー」がアウトとなる。
c)バッターランナーが1塁ランナーを追い越したので、「1塁ランナー」がアウトとなる。

【解説】

b)のバッターランナーがアウトになる、です。前のランナーを追い越してしまった場合は、追い越してしまったランナーが「追い越しアウト」となりアウトになります。打者走者は打球だけでなく、前のランナーにも気を配りましょう。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q101. 走塁編
 【問題】
1アウトランナー1.2塁の時にバッターがショートゴロを打ちました。ショートの選手が打球をはじいてしまい、その打球が2塁ランナーに当たってしまいました。当たった打球をサードが捕球し1塁ランナーを2塁でアウトにしました。この時はどんな判定になるでしょうか?
a)2塁ランナーにボールが当たったので2塁ランナーのみアウト。
b)2塁ランナーにボールが当たったので2塁ランナーはアウトになり、さらに1塁ランナーもアウト。ダブルプレーでチェンジとなる。
c)最初にボールに触れたのがショートなので、2塁ランナーはアウトにはならず、ボールインプレーで1塁ランナーのみアウトとなる。
【解説】

c)のボールインプレーです。最初にボールに触れたのがショートのため、2塁ランナーはアウトにはなりません。

"Maxの野球教室"ルール編
Q100. 走塁編
 【問題】
ランナー3塁の時にバッターが三塁ベース近くにフライを打ちました。3塁ランナーが塁上で打球を捕ろうとした三塁手とぶつかり、妨害してしまい捕球することができませんでした。この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)守備妨害になり、バッターとランナーの二人がアウトになる。
b)ランナーがいなければ打球を捕球できたので、バッターがアウトになる。
c)打球を捕球できなかったので、そのままプレーを続ける。フェアグランドに落ちた場合はフェア、ファールグラウンドに落ちた場合はファールになる。

【解説】

a)です。接触して守備の邪魔をしてしまった場合にはランナーもバッターもアウトになります。守備機会の邪魔になることはしないようにしましょう。

 

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q99. 走塁編
 【問題】
 ランナー1塁の時にバッターが三塁線へフェアのゴロを打ちましたが、三塁手がファンブルをしてしまいました。1塁走者は一度2塁に到達しましたが、ファウルボールと勘違いして一塁のほうへもどってしまいました。これを見た三塁手は二塁上にいるセカンドへ送球しました。この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)ランナーが一度、2塁へ到達しているのでアウトにはならない。
b)ランナーが一度、2塁へ到達しましたが、塁を離れているのでタッチされればアウトとなる。
c)元の塁のほうへ離れたので、フォースアウトの状態になるため、ランナーはアウトとなる。

【解説】

c)です。どのような理由でも、元の塁のほうへ離れた場合はフォースアウトの状態になり、ランナーはアウトとなります。フェアやファールは特に、自分で判断せずにフェアと思ってプレーしましょう。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q98. 走塁編
 【問題】
 野手がボールを持っていなかったり、ボールを捕ろうとしていないときに、ランナーの走塁を邪魔した場合は走塁妨害となります。
走塁妨害に関するクイズ第四弾です。

バッターがセカンドゴロを打ちました。打者走者が一塁へ向かって走っているときに、一塁線を横切ろうとしたピッチャーとぶつかってしまいました。ぶつかる前にセカンドから一塁へボールが送られ、アウトになっていましたが、この時は走塁妨害になるでしょうか?

【解説】

この場合はアウトになったほうが早いので走塁妨害にはならず、アウトになります。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q97. 走塁編
 【問題】
 野手がボールを持っていなかったり、ボールを捕ろうとしていないときに、ランナーの走塁を邪魔した場合は走塁妨害となります。
走塁妨害に関するクイズ第三弾です。

ランナー1.3塁のときに、3塁ランナーがピッチャーの牽制球で追い出されてしまい、挟まれてしまいました。その時にボールを持たない野手と衝突してしまい、走塁妨害となり3塁ランナーはホームインとなりました。この時に、1塁ランナーは3塁ベースの手前まで来ていました。1塁ランナーはどこまで進めるでしょうか?
a)走塁妨害には関係してないので1塁に留まる。
b)一つ先の塁に進めるので2塁まで進める。
c)走塁妨害が起きた時には2塁まで進んでいたので3塁まで進める。

【解説】

c)の3塁まで進めます。走塁妨害が起きた時に2塁まで進んでいるのでもう一つ先の塁、3塁まで進めます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q96. 走塁編
 【問題】
野手がボールを持っていなかったり、ボールを捕ろうとしていないときに、ランナーの走塁を邪魔した場合は走塁妨害となります。走塁妨害に関するクイズ第二弾です。
ランナーが塁間で挟まれているときに、ボールを捕るまねをした野手と衝突してしまいました。この場合は走塁妨害になるでしょうか。

【解説】

この場合は走塁妨害になります。野手がボールを持っているか送球を捕ろうとしている場合以外は、衝突してしまったら走塁妨害となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q95. 走塁編
 【問題】
野手がボールを持っていなかったり、ボールを捕ろうとしていないときに、ランナーの走塁を邪魔した場合は走塁妨害となります。
ランナーが塁間で挟まれているときに、ボールを持たない野手にランナーが抱きつきました。この場合も走塁妨害になるでしょうか。

【解説】

この場合は走塁妨害にはなりません。ボールインプレイになるので、タッチされればアウトになります。

 

"Maxの野球教室"ルール編
2014年2月10日Q93. 走者編

【問題】

紛らわしい行為についての問題です。
1アウトランナー3塁のとき、3塁のランナーコーチャーがコーチスボックスから突然ホームの方向へ走り出しました。ピッチャープレートに触れて、キャッチャーのサインを見ていたピッチャーが、3塁ランナーがホームスチールをしたと思い、軸足を後ろに外して、ホームへ送球しました。この場合はどんなルールがあるでしょうか?

a)投球でないのにホームへ送球したのでボークとなる。

b)特に問題なく、キャッチャーからボールを受け取り試合再開。

c)ボールデッドとなり、3塁ランナーがアウトとなる。
【解説】

c)ボールデッドとなり、3塁ランナーがアウトとなります。これは、ランナーコーチャーの行為が明らかに守備側を惑わす行為だからです。

紛らわしい行為については厳しい処置があります。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q92. 走者編

【問題】

ランナーがホームベースを踏み忘れた場合の問題です。
ランナー3塁のとき、バッターがヒットを打ち、3塁ランナーがホームへ還ってきました。その時、ホームベースを踏まずにベンチに戻ってしまい踏みなおそうとしませんでした。野手が気づきましたが、どのようにすればランナーをアウトにすることができるでしょうか?3つの中から選んでください。

a)ボールを持ってベンチまで行き、ランナーにタッチする。

b)ボールを持って、言葉やジェスチャーで審判にアピールする。

c)ボールを持ってホームベースに触れるだけで良い。
【解説】

b)のボールを持って、言葉やジェスチャーで審判にアピールする、です。ベースを踏み忘れた場合はアピールプレイになりますので、アピールをしないと得点が認められてしまいます。このためC)のベースを踏むだけではアピールにはなりません。

"Maxの野球教室"ルール編
1月7日 Q84. 走塁編

【問題】

ランナー1塁の時に、バッターが大きなフライを打ちましたが、ワンバウンドで外野フェンスの金網に挟まってしまいました。この時にバッターとランナーはどの塁まで進めるでしょうか?

【解説】フェンスの金網に挟まってしまった場合は、ボールデッドとなりバッターに2塁が与えられます。そのため、1塁走者は3塁に進み、バッターが2塁まで進んで試合再開となります。

【問題】9月19日   Q60.走者編 

ランナーが二人いて、前のランナーも後ろのランナーも長打で本塁へ還ってきました。しかし、前のランナーが本塁を踏み忘れたので後ろのランナーが生還した後、本塁を踏みに戻りました。これは認められるでしょうか?

【解説】認められません。前のランナーは、後ろのランナーが本塁を踏んでしまえば踏み直しはできません。そのためタッチされるか、本塁上でボールを持ってアピールされるとアウトになります。踏み忘れには十分注意しましょう。

 

【問題】6月20日   Q52.走者編 

ランナーは基本的に走路を走らなければいけませんが、少しだけ横にはみ出ても良いことになっています。それはどのくらいの幅でしょうか?

【解説】はみ出ても良い範囲は走路から両側3フィート(約91センチ)です。これ以上はみ出てしまうと、アウトになるので注意してください。

【問題】6月20日   Q51.走者編 

グローブを投げてしまったあと、焦ってしまうとこんなシーンもありますね。
バッターがショート頭上にライナーを打ち、ショートがグローブを投げて打球に当てましたがボールは外野に転がりました。バッターは3塁まで進める権利がありますが、1・2塁間を走っているときに送球が悪送球となってスタンドに入りました。こんな時はランナーはどこまで進めるでしょうか?

【解説】送球が悪送球になった時点でボールデッドになります。送球が野手の手を離れたときを基準にして、2つの塁が与えられます。この場合は1・2塁間を走っていたので3塁まで進みます。また、2・3塁間を走っているときは本塁まで進みます。焦らずプレーしないといけませんね。

【問題】6月17日   Q50.走者編 

打者が打ったライナーに野手がグローブを投げましたが打球に当たりませんでした。攻撃側がグローブを投げたので3塁が与えられるのではないかとアピールがありましたが、どんな判定になるでしょうか?

【解説】グローブを投げても、打球に当たらなければ罰則はありません。送球の場合も当たらなければ同じです。  

【問題】6月13日   Q49.走者編 

バッターが遊撃手の頭上にライナーを打ちました。遊撃手がグローブを投げ、打球に当たりましたが、打球は左中間に行きました。打者走者が三塁ベースを踏まずに本塁へ向かったときに、三塁の踏み忘れに気付き戻ろうとしましたが、それよりも早くボールが転送されて三塁手が塁上でアピールしました。このアピールは成立するでしょうか?

【解説】ボールインプレイで三塁までの安全進塁権を得ただけなので、アピールプレイでアウトになります。

【問題】6月6日   Q48.走者編 

バッターが二塁手の頭上にライナーを打ちました。二塁手がグローブを投げ、打球に当たりましたが、打球は右中間深くに転がりました。これを見た打者走者は一気に本塁へ還ってきました。得点になるでしょうか?

【解説】得点は認められます。グローブを投げてボールに当たった場合は、3塁までの安全進塁権を得ます。ただ、ボールインプレイなのでバッターランナーがアウトになる危険を冒して本塁へ進んでも構いません。

【問題】6月3日   Q47.走者編 

バッターがホームラン性の打球を打ちました。野手が打球にグローブを投げて当てたため、打球がグラウンド内に落ちました。どんな判定になるでしょうか?

【解説】もし、グローブに当たらなければホームランになったと審判が判断されればホームランとなります。大事なグローブです。投げないようにしましょう!! 

"Maxの野球教室"ルール編

Q41. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー二塁。
〈起こったこと〉バッターがサードゴロを打ちました。
〈その後の動き〉二塁ランナーが飛び出してしまい、二塁と三塁の間で挟まれてしまいました。ボールを持ったサードがランナーを追いかけ、ランナーが走路以外の部分を走ったのでサードはタッチする動きをしないで、審判にアウトではないかとアピールしました。ランナーは二塁に戻りましたがどのような判定になるでしょうか?

a)アピールがなくてもランナーはアウトとなる。
b)成り行きとなりランナーはアウトにならない。
c)アピールがあったのでランナーはアウトとなる。

【解説】
正解はb)です。
アウトにはなりません。サードがタッチする動きをしない場合は3フィートライン(塁と塁を結ぶラインから左右3フィート)以上離れてもアウトにはなりません。ランナーを挟んだ場合はしっかりタッチする動きをしましょう! 

"Maxの野球教室"ルール編

Q40. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー三塁。
〈起こったこと〉バッターがライトフライを打ちました。
〈その後の動き〉三塁ランナーがベースの後から助走をとってスタートしました。野手がフライを捕ったあと、三塁ベースに触れてホームへ生還しました。どんな判定になるでしょうか?

a)ランナーはアウトとなり、3アウト。
b)問題なく、ホームインが認められる。
c)アピールをすることでランナーはアウトになる。

【解説】
正解はc)です。アピールプレイでアウトになります。このスタートは「フライングスタート」となり、正しいスタートではありません。 

"Maxの野球教室"ルール編

Q28. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉フォアボールとなり、バッターランナーが内野ゴロの時のように、1塁を走り抜けて1塁に戻ろうとしました。
〈その後の動き〉そのときに、キャッチャーから1塁に送球されてランナーにタッチしました。アウトになるでしょうか?

a)アウトとなる。
b)フェアグラウンドにいる場合はアウトとなる。
c)アウトにはならない。

【解説】
正解はc)です。すぐ塁に戻ることを条件として走り越しても構いません。そのためアウトにはなりません。フェアグラウンドにいるかどうかは関係ないです。

"Maxの野球教室"ルール編

Q27. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉タイムをかけずに塁を離れてランナーと一塁コーチが話していました。
〈その後の動き〉ピッチャーから送球を受けたファーストがボールをランナーにタッチしました。どんな判定になるでしょうか?

a)1塁ランナーはアウトとなる。
b)一塁コーチと話している場合は問題なくセーフ。
c)無効のプレーとなる。

【解説】

正解はa)です。ランナーはアウトになります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q21. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉ランナーが盗塁を試みました。
〈その後の動き〉キャッチャーが2塁へ送球し、ランナーは野手にタッチされたと思い込んで、アウトと思い込み審判の宣告を聞かずにベンチに向かって行ってしまいました。実際はタッチされていませんでしたが、この時の判定はどうなるでしょうか?

a)ランナーの2塁進塁が認められる。
b)ランナーがタッチされるまでインプレー。
c)走塁放棄となりランナーアウト。

【解説】
正解はc)です。
ランナーがアウトと思い込んだまま、気付いて戻ることを断念しなければならない距離まで塁から離れた時は、そのランナーは走塁放棄となり、アウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q20. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉投球が暴投になりベンチに入ってしまいました。
〈その後の動き〉暴投となったのをみて1塁ランナーが一気に3塁まで進みました。この場合はどんな判定になるでしょうか?

a)ランナーの3塁進塁は認められる。
b)ランナーの進塁は2塁まで。
c)ボールデッドとなり進塁は認められない。

【解説】
正解はb)です。1つの塁しか与えられないため、ランナーは2塁に戻り試合再開です。

"Maxの野球教室"ルール編

Q19. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉ファウルフライをキャッチャーがダグアウトの中に入り込んでこのフライを捕りました。
〈その後の動き〉これを見た2塁ランナーはリタッチして3塁に進塁しました。この場合のバッターとランナーはどんな判定になるでしょうか?

a)バッターアウト。ランナーの進塁も認められる。
b)バッターアウト。ランナーの進塁は認められず、2塁へ戻される。
c)ファウルボールとなり打ち直し。
 
【解説】
正解はc)です。ダグアウト内に入っての捕球のため、ボールデッドとなります。
そのためファウルボールとなり2塁ランナーの進塁は認められません。2塁に戻って試合再開となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q18. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがベンチ前にフライを打ちました。
〈その後の動き〉キャッチャーはこのフライを捕りましたが、ベンチ内に倒れ込んでしまいました。この場合はどんな判定になるでしょうか?

a)バッターアウト。ランナーはそのまま。
b)バッターアウト。ランナーは安全に3塁へ進塁。
c)バッターはアウトにならない。ファウルで試合再開。

 【解説】
正解はb)です。バッターはアウトです。ボールデッドとなり、2塁ランナーは3塁に進塁します。もし仮に野手が捕球後ベンチに踏み込んでも倒れ込まなかったときは、ボールインプレーとなるのでランナーはアウトになるかもしれないことを考えて進塁しても構いません。

"Maxの野球教室"ルール編

Q17. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターが左中間にフライを打ちました。
〈その後の動き〉ランナーはヒットになると思い、2塁を経て3塁へ向かっていました。しかしレフトがこのフライをキャッチしたのでランナーは2塁を踏まずに1塁へ戻りました。この時、セカンドの選手が1塁走者の2塁の踏み忘れに気が付き、2塁ベースにタッチしてアピールしました。1塁ランナーはどんな判定になるでしょうか?

a)1塁に帰塁しているのでアウトにならない。
b)アウトになる。
c)1塁に帰塁後、2塁を踏みなおせばアウトにならない。

 【解説】
正解はb)です。帰塁の場合も必ず通過した塁を逆の順序で触れて戻らなければなりません。そのため2塁に触れていないのでアピールによってアウトになります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q16. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉ピッチャーの牽制球で三塁走者が三、本塁間に挟まれましたが、三塁へ戻りました。
〈その後の動き〉この時に二塁からのランナーも三塁についており、野手が二人のランナーにタッチをしました。この時の判定はどうなるでしょうか?前回と似た状況ですがよく考えてお答えください。

a)三塁ランナーのみアウト。
b)二塁ランナーも三塁ランナーもアウト。
c)誰もアウトにはならない。
d)二塁ランナーがアウト。

 

【解説】

正解はd)です。優先権は先の塁にいるランナーとなり、後ろから来たランナーがアウトになります。この場合は2塁からきたランナーがアウトとなります。        

"Maxの野球教室"ルール編

Q15. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉ピッチャーの牽制球で三塁走者が三、本塁間に挟まれましたが、三塁へ戻りました。
〈その後の動き〉この時に二塁からのランナーも三塁にについており、野手がまず三塁ランナーにタッチをしました。三塁走者はアウトと思い塁を離れ、次に二塁ランナーにタッチしました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)三塁ランナーのみアウト。
b)二塁ランナーも三塁ランナーもアウト。
c)誰もアウトにはならない。

 

【解説】この状態では、どちらもアウトにはなりません。
先の塁にいたランナーに優先権があり、三塁ベースについた三塁ランナーにタッチしてもアウトにはなりません。
また、三塁ランナーが塁を離れた瞬間から二塁ランナーが三塁を占有しているので、タッチしても二塁ランナーもアウトになりません。
もし、塁を離れた三塁走者にもう一度タッチをすれば三塁走者はアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q14. ルール 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉バッターが打ったボールがフェアグラウンドでベースに触れているランナーに当たりました。
〈その後の動き〉どんな判定になるでしょうか?

a)ランナーもバッターもアウト。
b)ランナーのみアウト。
c)塁についているときに当たっているのでランナーはアウトにならず、インプレー。

【解説】
正解はb)です。ランナーが塁についていてもいなくても、打球がフェアグラウンドで当たれば、ランナーはアウトになりファウルグラウンドで当たればファウルになります。塁にいるときは気を付けましょう。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。