"Maxの野球教室"ルール
Q347. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉ランナーが2塁へ盗塁をしました。
〈その後の動き〉キャッチャーが捕球後、2塁へ送球しようとしたところ、球審に腕が当たってしまいました。1塁ランナーは途中で止まり戻ろうとしましたが、狭殺プレイの結果2塁へ進みました。
どのような判定でしょうか?
a)盗塁が成功しランナー2塁で再開。
b)狭殺プレイになる前にプレイが止まり、ランナーは2塁へ進む。
c)狭殺プレイになる前にプレイが止まり、ランナーは1塁へ戻される。
【解説】
正解はc)です。審判はただちにプレイを止め、ランナーを1塁へ戻します。
"Maxの野球教室"ルール
Q346. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターが一塁前にバントしました。
〈その後の動き〉前に出てきたファーストが一塁へ送球しようとしましたが、ファールラインの内側を走っていたバッターランナーに当たり、一塁はセーフとなりました。
どのような判定でしょうか?
a)問題なし。
b)守備妨害でバッターアウト。ランナーは2塁へ進む。
c)守備妨害でバッターアウト。ランナーは1塁へ戻される。
【解説】
正解はc)です。スリーフットラインの内側を走った場合は守備妨害となります。
"Maxの野球教室"ルール
Q335. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへ大きな打球を打ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーは2塁をリタッチし、3塁へ進みました。その後、ピッチャーがセットポジションに入ったところ、セカンドから「ランナーのリタッチが早いからボールを投げろ」と言われ、二塁に送球しアピールしました。
どのような判定でしょうか?
a)ランナーのいない塁に投げたので、ボーク。
b)セットポジションに入ってしまったので、アピールは無効。ボークにはならない。
c)アピールが認められる。
【解説】
正解はc)です。審判がアピールと認めればアピールプレイとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q334. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへ大きな打球を打ちました。
〈その後の動き〉1塁ランナーは2塁を回り、3塁へ到達しようとしていましたが、ライトが捕球したのを見て1塁へ戻ろうとしました。しかし、ライトからの送球がスタンドへ入ってしまったので、1塁に帰塁せず、3塁まで進みました。プレイ再開後、守備側が1塁でアピールしました。
どのような判定でしょうか?
a)1塁ランナーの3塁までの進塁が認められているため、問題ない。
b)1塁ランナーの進塁は2塁までなので、2塁へ戻される。
c)アピールが認められ、1塁ランナーはアウト。攻守交代となる。
【解説】
正解はc)です。再度の触塁をしないと、アピールがあればランナーはアウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q333. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターが大きなセンターフライを打ちました。
〈その後の動き〉センターが捕球するよりも早く2塁ランナーがタッチアップし、3塁へ到達しました。センターからの送球が悪送球となりスタンドに入ってしまいました。ランナーはリタッチが早いのに気づき、2塁を踏み直して本塁へ進みました。プレイ再開後、守備側が2塁でアピールを行いましたが、どのような判定でしょうか?
a)2塁ランナーの生還が認められ、アピールは認められない。
b)2塁ランナーの生還は認められず、3塁へ戻される。アピールは認められない。
c)アピールが認められ、2塁ランナーはアウト。攻守交代となる。
【解説】
正解はa)です。2塁ランナーはボールデッドとなった際に本塁まで達していないので、塁の踏み直しが認められます。
"Maxの野球教室"ルール
Q332. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがワンバウンドでフェンスを越えるエンタイトルツーベースを放ちました。
〈その後の動き〉バッターが1塁を踏まずに2塁へ到達しました。野手がスタンドから戻ってきたボールを1塁へ送りアピールしました。どのような判定でしょうか?
a)ボールデッドのため2塁に到達しており、2塁打となる。
b)ボールデッドのため、アピールは受け入れられない。
c)アピールした時点でバッターアウトとなる。
【解説】
正解はb)です。エンタイトルツーベースとなった時点でボールデッドとなります。ボールデッド中のアピールは認められないので、この時点では受け入れられません。プレイ再開後にアピールをし直す必要があります。
"Maxの野球教室"ルール
Q331. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー満塁。
〈起こったこと〉ピッチャーの牽制球で3塁ランナーが三・本塁間に挟まれました。
〈その後の動き〉狭殺プレイとなりましたが、3塁ランナーは3塁に戻りました。2塁ランナーもすでに3塁へ達していましたが、2塁に戻ろうとし野手にタッチされアウトになりました。1塁ランナーも2塁をオーバーランしていたので、野手がさら2塁へ送球しようとしましたが、アウトになった2塁ランナーに邪魔をされ送球できませんでした。どのような判定でしょうか?
a)インプレイで2塁ランナーのみアウト。2アウト2.3塁で再開。
b)インプレイで2塁ランナーのみアウト。2アウト1.3塁で再開。
c)ボールデッドで2塁ランナーと1塁ランナーがアウト。攻守交代。
【解説】
正解はc)です。邪魔をされなければ1塁ランナーもアウトとなっており、プレイの対象者である1塁ランナーをアウトとして、チェンジとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q330. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールしました。
〈その後の動き〉バッターが打席のキャッチャー方向にぎりぎりまで下がり、バントの構えからバットを引きました。捕球しようとしていたキャッチャーのミットにバットが当たり捕球できず、ランナーは生還しました。どのような判定でしょうか?
a)ボールデッドとなりバッターアウト。2アウト3塁で再開。アウト
b)ボールデッドとなりランナーアウト、2アウトランナー無しで再開。
c)ボールインプレイで得点が認めらる。1アウトランナー無しで再開。
【解説】
正解はb)です。この場合はランナーがアウトとなります。また、この時の投球はカウントされます。
"Maxの野球教室"ルール
Q329. ルール 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉2塁ランナーが3塁へ盗塁しました。
〈その後の動き〉ランナーが3塁へ滑り込むときに、足が高く上がってしまったため、三塁手がキャッチャーからの送球を落球してしまいました。足は三塁手には当たっていませんでしたがどのような判定でしょうか?
a)守備妨害でランナーアウト。
b)ボールデッドとなり、ランナーは2塁に戻される。
c)ボールインプレイで盗塁が認められる。
【解説】
正解はa)です。足を高く上げてスライディングすることは危険なため、守備妨害となりランナーアウトとなります。危険なため、やめましょう。
"Maxの野球教室"ルール
Q318. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー満塁
〈起こったこと〉カウント3-2となり次の投球時にランナーがすべてスタートを切りました。
〈その後の動き〉ピッチャーがワインドアップで投げたため、3塁ランナーは投球が終わる前に本塁へ滑り込みました。しかしその投球をバッターが打ち、サードゴロとなり一塁でアウトとなりました。判定はどうなるでしょうか?
a)投球は無効で、得点は認められる。2アウト2.3塁カウント3-2で再開。
b)得点は認められバッターのサードゴロも有効。1点入りチェンジとなる。
c)得点は認められない。バッターのサードゴロとなり得点は入らず、3アウトチェンジ。
【解説】
正解はc)です。得点は認められません。

"Maxの野球教室"ルール

Q317. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.3塁...
〈起こったこと〉バッターが外野フライを打ちました。
〈その後の動き〉1塁ランナーはスタートを切っており、外野手が捕球した時には2塁を回っていました。そのため、2塁を踏まずに1塁へ帰塁しましたその間に3塁ランナーはタッチアップし本塁へ進みました。一連のプレーの最後に守備側が2塁空過を2塁上でアピールしました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)1塁ランナーの塁空過によりダブルプレーで3アウト。3塁ランナーの得点は認められない
b)1塁ランナーの塁空過によりダブルプレーで3アウト。しかし3塁ランナーの得点は認められる。
c)アピールは認められない。1点入り2アウト1塁で再開。

【解説】

正解はb)です。アピールプレイよりも先に3塁ランナーがホームインしているので得点は認められます。

"Maxの野球教室"ルール
Q316. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2.3塁
〈起こったこと〉バッターがキャッチャー前にゆるいゴロを打ちました。
〈その後の動き〉その打球をキャッチャーが捕球し、一塁へ送球しましたが、バッターランナーがファウルラインの内側を走っていたため、送球が背中に当たり守備妨害を取られました。3塁ランナーはすでにホームインしていましたが、2塁ランナーはまだ3塁に進んでいませんでした。この時の判定はどうなるでしょうか?
a)バッターランナーはアウト。3塁ランナーの得点は認められ、2塁はランナー2塁へ戻されます。1点入り2アウト2塁で再開
b)バッターランナーはアウト。3塁ランナーも2塁ランナーも進塁が認められ、1点入り2アウト3塁で再開。
c)バッターランナーはアウト。3塁ランナーも2塁ランナーも元の塁に戻され、得点は入らず2アウト2.3塁。
【解説】
正解はc)です。守備妨害となりバッターランナーはアウトとなります。ほかのランナーは投球時の占有塁に戻されます。

"Maxの野球教室"ルール

Q313. ルール編 走塁編

【問題】

〈状況〉2アウトランナー1.3塁

〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールを行いました。

〈その後の動き〉その時の投球がストライクゾーンを外れ、避けようとしたバッターに当たりましたが、キャッチャーは捕球しました。その後3塁ランナーにアウトのタイミングでタッチしました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)ランナーアウトで3アウト。

b)バッターのデッドボール。2アウト満塁で再開。

c)得点が認められ、バッターもデッドボールで1塁へ進塁。2アウト1.2塁で再開。

【解説】

正解はb)です。投球がバッターに当たった時点でボールデッドとなり、バッターはデッドボールで1塁へ、1塁ランナーは2塁へ進み、3塁ランナーは3塁へ戻されます。

"Maxの野球教室"ルール
Q312. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉カウント3-2の時に本盗を仕掛けました。
〈その後の動き〉3塁ランナーは投球に触れたましたが、投球はボールでした。この時の判定はどうなるでしょうか?
a)投球に触れたので、ランナーアウト。3アウトで得点は認められない。
b)投球はノーカウントとなり、得点は認められる。2アウト3塁、カウント3-2で再開。
c)ボールデッドとなり、バッターは四球、3塁ランナーの得点は認められ、2塁ランナーも3塁へ進塁。
【解説】
正解はc)です。それぞれのランナーの進塁が認められ、バッターも四球となります。
"Maxの野球教室"ルール
Q311. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへヒットを放ちました。
〈その後の動き〉打球をみて1塁ランナーが2塁を蹴って3塁に進みましたが、ライトからの送球がそれ、コーチスボックス内のベースコーチが故意に触ってしまい、ボールがより逸れてしまいました。間にそのバッターは2塁へ、ランナーはホームへ還ってきました。どのような判定となるでしょうか?
a)ボールインプレイで成行き。
b)故意に触れたので、バッターアウト。ランナーは3塁に戻される。
c)故意に触れたので、ランナーはアウト。バッターは1塁へ戻される。
【解説】
正解はc)です。この場合はランナーがアウトとなり、バッターは送球された時点で占有していた塁に戻されます。
"Maxの野球教室"ルール
Q310. ルール編 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへツーベースヒットを放ちました。
〈その後の動き〉打球をみて1塁ランナーが2塁を蹴って3塁に進みましたが、その際に2塁ベースを移動させてしまいました。バッターランナーは2塁に進みましたが、動いてしまったベースではなく、元々ベースがあった場所にいました。その後、守備側にタッチされましたが、どのような判定となるでしょうか?
a)塁についていないので、バッターランナーはアウト。
b)塁にはついていないが、やむを得ないので1塁に戻され、1アウト1.3塁で再開。
c)塁にはついていないが、元の場所に到達しているので問題なく1アウト2.3塁で再開。
【解説】
正解はc)です。移動式のベースの際は元のベースの位置にいればアウトになることはありません。
"Maxの野球教室"ルール
Q286. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉バッターがバントを小フライにしてしまいました。
〈その後の動き〉バッターはフライになってしまったので、打球を見つめてしまい一塁へのスタートが遅くなってしまいました。小フライになった打球をキャッチャーはワンバウンドで捕球し1塁へ送球しましたが悪送球となってしまい、スタンドに一度入り、戻ってきました。バックアップしたライトの選手が1塁に送球し、タイミングはアウトでした。
この場合はどんな判定になるでしょうか?
a)1塁ランナーは2塁へ進塁し、バッターランナーはアウト。
b)1塁ランナーは2塁へ進塁し、バッターランナーは1塁へ進塁する。
c)1塁ランナーは3塁へ進塁し、バッターランナーは2塁へ進塁する。
【解説】
正解はc)です。送球がスタンドに入った場合は2つ先への進塁が認められています。
"Maxの野球教室"ルール
Q285. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉2アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがセンターへヒットを放ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーは3塁を回り生還しましたが、バッターランナーは1塁を踏まずに2塁を狙いましたが、直前でアウトとなりました。しかし、守備側が1塁の空過に気づきアピールを行いました。
この場合はどんな対応になるでしょうか?
a)守備側のアピールが認められ、2塁ランナーの得点は認められない。
b)守備側のアピールは認められるが、2塁ランナーの得点は認められる。
c)4つ目のアウトとなってしまうため、アピールは認められない。2塁ランナーの得点も認められる。
【解説】
正解はa)です。4つ目のアウトとなりますが、アピールは認められバッターのアウトは1塁の直前となります。そのため、2塁ランナーの得点も認められず3アウトとなります。
"Maxの野球教室"ルール
Q284. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.3塁。
〈起こったこと〉バッターがセンターへ犠牲フライを放ちました。
〈その後の動き〉1塁、3塁ランナーはそれぞれリタッチをして、進塁しました。しかしどちらもリタッチが早く、守備側が1塁でアピールをし、スリーアウトとなりました。その後、3塁上でもアピールを行いました。
この場合はどんな対応になるでしょうか?
a)3塁でのアピールが認められ、3塁ランナーがアウトとなる。3塁ランナーの得点は認められない
b)3塁でのアピールは認められるが、得点は認められる。
c)3塁でのアピールは認められない。一度1塁でスリーアウトとなっており、得点も認められる。
【解説】
正解はa)です。審判が3塁でのアピールを認めれば、得点は認められません。
"Maxの野球教室"ルール
Q283. ルール編 走者編
【問題】
〈状況〉雨の降る中、1アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉バッターがライトへ犠牲フライを放ちました。
〈その後の動き〉3塁ランナーはリタッチをして、本塁を踏みました。この時に雨が極端に強くなり試合続行が難しくなったため、審判がタイムを宣告しました。
しかし、守備側からタイム中にも関わらず三塁のリタッチが早いとアピールがありました。
この場合はどんな対応になるでしょうか?
a)アピールは認められる。どんな場合でも雨で試合が中断しているときは審判はアウトかセーフの判断をしなければいけません。
b)アピールは認められる。試合続行が不可能な場合は、タイム中でもその判断を行い、その日の試合中止を宣告します。
c)アピールは認められません。どんな場合でもアピールはボールインプレー中に行われるため、試合が再度アピールする必要があります。
【解説】
正解はb)です。その日の試合続行が不可能な場合は、タイム中でもアピールは認められます。審判はアウトかセーフの判定をしてから、その日の試合の中止を宣告します。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。