"Maxの野球教室"ルール編
Q228. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉1塁ランナーが2塁へ盗塁。
〈その後の動き〉投球をバッターがファウルチップして、キャッチャーが捕球し2塁へ送球しました。タイミングはセーフでしたが、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーで盗塁成功。
b)ファウルチップはファウルなので、盗塁は認められず1塁へ戻される。
c)ファウルチップをキャッチしたので、バッターがアウトとなる。1塁ランナーの帰塁前にタッチまたは1塁へ送球されれば1塁ランナーもアウトとなる。
【解説】

正解はa)です。ファウルチップはボールインプレーなので、盗塁成功となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q227. 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.3塁。
〈起こったこと〉バッターがセカンドゴロを放つ。
〈その後の動き〉前進守備をしていたセカンドの選手がこの打球に触れず、トンネルしてしまいました。すると、すぐ後ろを走っていた1塁ランナーに当たってしまいました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーでボールインプレー。
b)何にも触れていない打球がランナーに当たったので、1塁ランナーがアウトとなる。
c)セカンドが捕球していれば打者走者はアウトになっていたので、バッターがアウトとなる。
【解説】

正解はa)です。通常、どの内野手にも触れていない打球がランナーに触れるとランナーアウトととなりますが、守備機会があった後に触れた場合はボールインプレーとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q226. 走塁編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがセカンドゴロを放つ。
〈その後の動き〉バッターが一塁へ走っているときに、ピッチャーが本・一塁間を横切り、バッターと衝突しました。セカンドは1塁へ送球し、この間に2塁ランナーは3塁へ向かって走っていました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなので、バッターランナーアウト。2塁ランナーは3塁へ進む。
b)走塁妨害となり、バッターランナーは1塁へ、2塁ランナーは3塁へ進みます。
c)走塁妨害となり、バッターランナーは1塁へ、2塁ランナーはそのままとなり、試合再開。
【解説】

正解はb)です。走塁妨害が起こった時に2塁ランナーは進もうとし、セカンドも一塁へ送球しています。この場合は2塁ランナーは3塁へ進塁します。


もし、走塁妨害が起こった時に、2塁ランナーが3塁へ進めない状況では1.2塁で試合再開となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q225. 走塁編
 【問題】
〈状況〉ノーアウトランナー2塁。
〈起こったこと〉バッターがサードゴロを放つ。
〈その後の動き〉打球をサードがキャッチし、2塁ランナーにタッチしました。その後1塁に送球しましたが、1塁に届く前にピッチャーとバッターランナーが交錯し、ランナーが倒れました。ファーストが送球をキャッチし、アウトとなりました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなので、2塁ランナーもバッターランナーもアウト。
b)走塁妨害となり、2塁ランナーもバッターランナーもアウトにならず、ノーアウトランナー1.2塁で再開。
c)走塁妨害となるが、2塁ランナーはアウト。バッターランナーのみ1塁に進む。1アウトランナー1塁で再開。

【解説】

正解はc)です。2塁ランナーはアウトとなり、バッターランナーのみ走塁妨害となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q224. 走塁編
【問題】
〈状況〉ノーアウトランナーなし。
〈起こったこと〉バッターがライトオーバーの長打を放つ。
〈その後の動き〉バッターランナーは3塁へ進もうとして、2塁を蹴ったところでボールを持たないショートの選手と激突してしまいました。その後ライトからの返球でタッチされました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなのでバッターランナーはアウト。
b)走塁妨害でバッターランナーは3塁へ進む。
c)やむを得ないプレーとして、無効。ランナー2塁で再開。
【解説】

正解はb)です。走塁妨害となり、バッターランナーは3塁へ進み、試合再開となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q223. 走塁編
【問題】
〈状況〉ランナー2塁。
〈起こったこと〉フェイントで牽制に入ったショートとランナーがぶつかってしまう。
〈その後の動き〉ベースカバーに入ったセカンドにピッチャーが牽制球を送り、ぶつかってしまったランナーは塁に戻れずにタッチされました。

この時、判定はどうなるでしょうか?

a)成行きのプレーなのでランナーはアウト。
b)走塁妨害でランナーは3塁へ進む。
c)やむを得ないプレーとして、無効。ランナー2塁で再開。
【解説】

正解はb)です。成行きでもこの場合は走塁妨害となりランナーは3塁へ進みます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q222. 走塁編
先日の問題と同じような状況ですが起こったタイミングが異なります。
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉牽制球でランナーが1.2塁間に挟まれました。
〈その後の動き〉挟撃プレイの時に、送球がそれてしまいベンチに入りましたが、野手が「送球する直前に」ランナーに対し走塁妨害をしてしまいました。

この時、ランナーはどこまで進塁できるでしょうか?

a)悪送球のみ適用。2個の塁が与えられ、3塁まで進む。
b)悪送球で2個の塁、走塁妨害で1個の塁が与えられ、ホームまで進塁する。
c)走塁妨害のみ適用。1個の塁が与えられ、2塁まで進む。

【解説】

正解はc)です。この場合は走塁妨害が起こった時点でボールデッドとなり、それ以後に起こったことは関係なくなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q221. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁。
〈起こったこと〉牽制球でランナーが1.2塁間に挟まれました。
〈その後の動き〉挟撃プレイの時に、送球がそれてしまいベンチに入りました。野手が送球した直後にランナーに対し走塁妨害をしてしまいました。

この時、ランナーはどこまで進塁できるでしょうか?

a)悪送球のみ適用。2個の塁が与えられ、3塁まで進む。
b)悪送球で2個の塁、走塁妨害で1個の塁が与えられ、ホームまで進塁する。
c)走塁妨害のみ適用。1個の塁が与えられ、2塁まで進む。

【解説】

正解はa)です。送球が悪送球となり、送球後に走塁妨害をしてしまった場合は、走塁妨害は関係なくなります。そのため2個の塁が与えられます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q220. 走塁編
 【問題】
〈状況〉1アウトランナー2.3塁。
〈起こったこと〉スクイズを行おうとしました。
〈その後の動き〉バッターのバットがキャッチャーのミットに触れてしまい、バントできませんでした。3塁ランナーはホームへ走っていましたが、2塁ランナーはスタートを切っていませんでした。

どんな判定になるでしょうか?

a)打撃妨害でバッターは1塁へ進塁、2塁ランナー・3塁ランナーはそのままとなり、1アウト満塁で再開。
b)打撃妨害でバッターは1塁へ進塁、スタートを切っていた3塁ランナーの生還は認められ、1アウト1.2塁で試合再開。
c)打撃妨害でバッターは1塁へ進塁、ランナーはピッチャーのボークとなりそれぞれ進塁。1アウト1.3塁で試合再開。
【解説】

正解はc)です。ボークと打撃妨害の両方が適用され、得点が認められ、さらに1アウト1.3塁で試合再開となります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q219. 走塁編
 【問題】
〈状況〉2アウトランナー3塁。
〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールをしました。
〈その後の動き〉バッターはバッターボックスの外に出て走路をあけました。そのため、キャッチャーはホームプレート上に出て投球を捕り、本塁直前でランナーにタッチしました。

どんな判定になるでしょうか?

a)3塁ランナーはタッチアウト。
b)ランナーは不正投球(ボーク)でホームインが認められる。
c)ランナーは不正投球(ボーク)でホームインが認められ、バッターには打撃妨害で一塁が与えられます。
【解説】

正解はc)です。バッターがボックス内にいてもいなくても、キャッチャーがホームプレート上で投球を捕えたら、ランナーにはボークで本塁を与え、バッターには打撃妨害で一塁が与えられます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q215. 走塁編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー満塁。
 〈起こったこと〉3塁ランナーがホームスチールし、バッターがショートゴロを打った。
〈その後の動き〉ショートがファンブルしてしまい、そのボールを2塁ランナーが蹴ってしまいました。この時に3塁ランナーはホームへ達し、バッターはまだ1塁へは進んでいませんでした。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きで1点入り、1アウト満塁で試合再開。
b)ボールデッドとなり、ランナーはそれぞれ戻されバッターがアウト。2アウト満塁で試合再開。
c)ボールデッドとなり、2塁ランナーがアウト。3塁ランナーをもとの塁へ戻し、バッターが1塁、1塁ランナーを2塁として2アウト満塁で試合再開。

【解説】

正解はc)です。2塁ランナーが守備妨害を取られ、3塁ランナーは3塁、1塁ランナーは2塁、バッターランナーが1塁となり、2アウト満塁で試合再開です。

"Maxの野球教室"ルール編
Q214. 走塁編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー1.3塁。
 〈起こったこと〉バッターが内野ゴロを打ち、3塁ランナーが三・本塁間で挟まれる。
〈その後の動き〉3塁ランナーが両手を高く上げて野手の送球に触れてしまい、守備妨害でアウトとなりました。1塁ランナーはこの守備妨害が起こる前に2塁へ到達しており、3塁へ向かっていました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きで2アウト1.3塁で試合再開。
b)1塁ランナーは2塁へ戻され、2アウト1.2塁で試合再開。
c)バッターランナーは2塁まで進むことが許され、2アウト2.3塁で試合再開。

【解説】

正解はb)です。1塁ランナーが妨害発生以前に2塁まで進んでいる場合は1塁ランナーの2塁占有が許されます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q213. 走塁編
 【問題】
 〈状況〉1アウトランナー2.3塁。
 〈起こったこと〉バッターが内野ゴロを打ち、3塁ランナーが三・本塁間で挟まれる。
〈その後の動き〉3塁ランナーが両手を高く上げて野手の送球に触れてしまい、守備妨害でアウトとなりました。2塁ランナーはこの守備妨害が起こる前に3塁へ到達していました。

この場合ははどのような判断がされるでしょうか?

a)成行きで2アウト1.3塁で試合再開。
b)2塁ランナーは2塁へ戻され、2アウト1.2塁で試合再開。
c)バッターランナーは2塁まで進むことが許され、2アウト2.3塁で試合再開。

【解説】

正解はb)です。この場合はボールデッドとなり、2塁ランナーは2塁へ戻されます。これは妨害が起こった場合には基本的にランナーの進塁が認められないからです。

Maxの野球クイズ"ルール編
Q188.走者編
【問題】
〈状況〉0アウトランナー1塁
〈起こったこと〉バッターの打った打球がファールボールとなりました。
〈その後の動き〉1塁ランナーは盗塁をしていたので、1塁近くまで戻りました。この時、審判から再三ベースにつくように言われましたが、ランナーはベースにつかずにリードをとりました。どんな判定になるでしょうか?

a)審判の指示に従わないので、ランナーはアウト。
b)塁に戻るまで、試合再開されない。
c)そのまま試合再開される。
【解説】
正解はb)です。ボールデッドになった場合には一度帰塁しないと試合再開されません。審判に注意されることないよう、覚えておきましょう。

Maxの野球クイズ"ルール編
Q171.走者編
【問題】
〈状況〉同点の最終回の裏、2アウト満塁
〈起こったこと〉バッターが四球となり、1塁が与えられました。
〈その後の動き〉決勝点となる3塁ランナーはホームへ進みました。3塁ランナーはホームインしましたが、バッターが一塁を踏まずに整列の列に加わりました。どんな判定になるでしょうか?

a)ランナーがホームインしているので、得点となり試合終了。
b)バッターをアウトにし、試合続行。
c)審判から、バッターに再三注意し、一塁ベースを踏ませて試合終了。

【解説】
正解はb)です。バッターアウトとなり試合続行となります。しっかり一塁まで進みましょう。

Maxの野球クイズ"ルール編
Q170.走者編

【問題】
〈状況〉同点の最終回の裏、2アウト満塁
〈起こったこと〉バッターがデッドボールとなり、1塁が与えられました。
〈その後の動き〉決勝点となる3塁ランナーはホームへ進みました。しかし、ベンチから整列のために出てきた選手たちと喜んでいてなかなかホームを踏みませんでした。どのような判定があるでしょうか?

a)バッターが1塁まで進んでいれば得点となり試合終了。
b)3塁ランナーをアウトにし、試合続行。
c)3塁ランナーがホームを踏むまで待ち、試合終了。

【解説】
正解はb)です。適宜の時間がたってもホームを踏まない場合は、球審が3塁ランナーをアウトにし、試合続行となることがあります。

"Maxの野球クイズ"ルール編
Q169.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし
〈起こったこと〉バッターが第3ストライクを空振りしました。
〈その後の動き〉キャッチャーがこの投球を後ろにそらしてしまい、転々としました。そのボールを止めようとしてキャッチャーがミットを投げ、止めました。どんな判定になるでしょうか?

a)バッターが1塁へ進塁する。
b)バッターが2塁まで進塁する。
c)ボールインプレイで成り行き。

【解説】
正解はa)です。またボールインプレイなので2塁などへの進塁は危険を冒して進むこともできます。

"Maxの野球クイズ"ルール編
Q168.走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁
〈起こったこと〉ピッチャーが牽制球を投じました。
〈その後の動き〉牽制球が横に逸れてしまったためファーストがミットを投げボールを止めました。どのような判定になるでしょうか?

a)ランナーが1つ進塁する。
b)ランナーが2つ進塁する。
c)ボールインプレイでそのまま。

【解説】
正解はb)です。ランナーは投げ当てた瞬間から2個の進塁が認められます。

"Maxの野球クイズ"ルール編
Q167.走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし
〈起こったこと〉バッターがキャッチャーゴロを打ちました。
〈その後の動き〉ホームベース前に転がった打球をキャッチャーが捕球し1塁に送球しましたが、ボールが高く浮いてしまったので、ファーストがミットを投げボールに当てました。この時の判定はどうなるでしょうか?

a)バッターは安全に2塁まで進み、その後はアウトになる危険を冒して進塁しても良い。
b)バッターは安全に2塁まで進み、ボールデッドとなる。
c)ボールインプレイで成り行きとなる。

【解説】
正解はa)です。安全に2つの塁が与えられ、ボールインプレイとなります。危険を冒して進塁しても構いません。

"Maxの野球クイズ"ルール編
Q166.走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし
〈起こったこと〉バッターが3塁側のファールゾーンにファールを打ちました。
〈その後の動き〉その打球にサードの選手がグローブを投げ当てました。どのような判定になるでしょうか?

a)バッターに2つの塁を与える。
b)ファール打球なのでバッターに1つの塁を与える。
c)ファール打球にはペナルティはない。

【解説】
正解はc)です。罰則はありませんが、道具は丁寧に扱いましょう。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。