"Maxの野球クイズ"ルール編

Q162.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁
〈起こったこと〉バッターが2ストライク後の投球を空振りしました
〈その後の動き〉キャッチャーが後逸し3塁ベンチ前に転がりました。捕りに行ったサードがボールをけってしまい、ベンチへ入れてしまいました。どのような判定になるでしょうか?

a)ボールがベンチに入ったので、バッターは1塁へ、ランナーは2塁へ進塁。
b)バッターはアウト。ランナーは2塁へ進塁。
c)バッターはアウト。ランナーは3塁へ進塁。

【解説】
正解はc)です。バッターはアウト。ボールデッドとなり、ランナーには2個の塁が与えられます。

"Maxの野球クイズ"ルール編

Q160.走者編
【問題】
〈状況〉0アウト満塁
〈起こったこと〉バッターがショートゴロを打ちました。
〈その後の動き〉ショートはホームに送球しましたが、キャッチャーが落としてしまいランナーはホームインしました。キャッチャーがボールを拾いなおして、1塁へ送球したところ、バッターランナーが走路の内側を走っていたため、ボールが背中に当たってしまい、ファーストが送球を捕ることができませんでした。どんな判定になるでしょうか?

a)守備妨害でバッターランナーアウト。ランナーの進塁も認められず1アウト満塁で試合再開。
b)成り行きでランナーの得点も認められ、バッターランナーもセーフとなる。
c)守備妨害でバッターランナーアウト。しかし、守備妨害以前のホームインは認められる。

【解説】
正解はc)です。バッターランナーは守備妨害でアウトとなり、妨害以前のプレーは有効となります。そのため、3塁ランナー以外のランナーは妨害以前に占有していた塁まで進塁できます。

"Maxの野球クイズ"ルール編

Q157.走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2.3塁
〈起こったこと〉ピッチャーが2塁に牽制をし、ランナーが挟まれました。
〈その後の動き〉その時の送球が2塁ランナーの背中に当たり、ランナーの前で捕球しようとしていた野手とランナーがぶつかってしまいました。どんな判定になるでしょうか?

a)オブストラクションでランナーがそれぞれ進塁。
b)プレーの成り行きでそのまま続行。
c)ランナーに送球が当たっているので、ランナーがアウト。

【解説】
正解はa)です。ボールを持っていない野手とぶつかった場合はオブストラクションとなり、塁を進む事になります。

Q156.走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナーなし
〈起こったこと〉四球を得たバッターが1塁に進みました。
〈その後の動き〉その後、コーチャーに手袋等を渡そうとして塁を離れました。その時にボールを受けたファーストがランナーにタッチをしましたが、どんな判定になるでしょうか?

a)安全に一塁に進んでいるので、ランナーはセーフ。
b)タイムがかかっていないのでアウト。
c)四球の時点でボールデッドなのでアウトにはならない。

【解説】
正解はb)です。四球ではボールデッドにはなっていないので、塁を離れているときにタッチされればアウトになります。タイムをかけてからであればアウトになりません。

"Maxの野球クイズ"ルール編

Q155.走者編
【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁
〈起こったこと〉バッターがセンター前ヒットを打ちました。
〈その後の動き〉ランナーは3塁を回り本塁を狙いましたが、ボールを持っていないキャッチャーのブロックによってホームベースをタッチできませんでした。その後バックホームされたボールをキャッチしたキャッチャーにタッチされました。どんな判定になるでしょうか?

a)ランナーへのオブストラクションでホームインが認められる。
b)キャッチャーにタッチされているのでランナーアウト。

【解説】
正解はa)です。キャッチャーはボールを持たずに、得点しようとしているランナーの進路をふさぐ権利がないため、オブストラクションとなります。

"Maxの野球クイズ"ルール編

Q154.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁
〈起こったこと〉バッターがレフトフライを打ちました。
〈その後の動き〉ランナーが2アウトと勘違いして、ホームベースを踏みましたが、1アウトと気づいて戻り出しました。レフトが打球を落としてしまい、拾ったボールをサードへ送り、ランナーを3・本間で挟んでアウトにしました。この間にバッターは3塁まで進んでいましたが、どのような判定になるでしょうか?

a)3塁ランナーのアウトが認められ、バッターの3塁進塁も認められる。
b)3塁ランナーはホームイン。バッターは1塁に戻される。
c)3塁ランナーはホームイン。バッターの3塁進塁も認められる。

【解説】
正解はc)です。フライが捕球されていないので、ランナーのリタッチの必要はありません。一度ホームを踏めば得点が認められます。挟まれたことは無効となり、その間に進んだランナーも認められます。このような場合、審判は得点したランナーをプレイからのぞかなければいけません。

 

"Maxの野球教室"ルール編
Q152.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁
〈起こったこと〉バッターがファーストゴロを打ちました。
〈その後の動き〉ファーストが前進してこのゴロを捕球し、2塁ランナーをけん制しながらバッターにタッチしようとしました。しかしバッターが逆走し、タッチされずにホームベースを過ぎてしまいました。2塁ランナーはその間に3塁に行きましたが、判定はどうなるでしょうか?

a)すべて成り行きとなり、バッターもタッチされるまではアウトにならず、2塁ランナーの3塁進塁も認められる。
b)バッターはホームベースを過ぎたらアウトとなり、ボールデッドとなる。そのため、2塁ランナーも2塁へ戻される。
c)バッターはホームベースを過ぎたらアウトなるが、ボールインプレイのため、2塁ランナーの3塁進塁は認められる。

【解説】
正解はc)です。バッターは本塁を過ぎるとアウトとなりますが、インプレーのため2塁ランナーの3塁進塁は認められます。

"Maxの野球教室"ルール編
Q151.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナー3塁
〈起こったこと〉スクイズが行われました。
〈その後の動き〉あわててしまったキャッチャーがバッターの構えているバットに触れてしまい、バッターはバントできませんでした。どんな判定になるでしょうか?

a)バッターに対する打撃妨害で、1塁に進塁する。
b)ピッチャーのボークとなり、3塁ランナーがホームへ進む。
c)a)とb)の両方となり3塁ランナーはホームへ、バッターは1塁へ進む。

【解説】
正解はc)です。この場合は打撃妨害とボークの両方となります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q150.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナー1.2塁
〈起こったこと〉バッターがセカンド付近にゴロを打ちました。
〈その後の動き〉その打球が野手に触れずに内野内にいる審判に当たりました。その後、その打球を二塁手が捕球し、1塁ランナーを2塁でアウトにしました。どのような判定になるでしょうか?

a)審判に当たった場合はボールインプレイなので、成り行きとなり、1塁ランナーはアウト。
b)ボールデッドとなりファールとして、打ち直し。
c)ボールデッドとなり、バッターランナーを1塁へ、1.2塁ランナーはそれぞれ進塁する。

【解説】
正解はc)です。内野手(ピッチャーは除く)を通過していない打球が審判に当たった場合はボールデッドとなり、バッターランナーが進塁し、押し出されるランナーは進塁します。1.3塁の時は1塁ランナーのみ進み、3塁ランナーは留め置きます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q149.走者編

【問題】
〈状況〉ツーアウト満塁
〈起こったこと〉バッターが四球で1塁へ進みました。
〈その後の動き〉塁についた後、2塁方向へ塁から離れたのでキャッチャーは1塁へ送球し、ランナーをアウトにし、攻守交代となりました。3塁走者はバッターランナーがアウトになった後にホームインしましたが、得点は認められるでしょうか?

a)ホームインするより前に3アウトになったので得点は認められない。
b)得点は認められる。

【解説】
正解はb)です。バッターランナーが1塁へ安全に進むことができ、その後アウトになった場合でもほかのランナーも次の塁へ安全に進めるため、得点は認められます。

"Maxの野球教室"ルール編

Q148-2.走者編
【問題】
〈状況〉1アウト1塁
〈起こったこと〉バッターが二塁打を打ちました。
〈その後の動き〉1塁走者が2塁を蹴った時に、ベースを動かしてしまいそのまま3塁へ進みました。バッターランナーは元々ベースのあった場所に到達しました。この判断は正しいでしょうか?

a)元々ベースのあった場所にいるので正しい。
b)動いてしまった2塁ベースに触れていないので間違い。

【解説】
正解はa)です。ベースが動いてしまった場合には、元々あったベースの位置にいればよいのでa)が正しいです。

"Maxの野球教室"ルール編

Q148-1.走者編
【問題】
〈状況〉1アウト1塁
〈起こったこと〉1塁ランナーが盗塁しました。
〈その後の動き〉2塁へのスライディングが激しく、2塁ベースが定位置から動いてしまいました。ランナーが動いてしまったベースと元々ベースがある定位置の間にいたので、キャッチャーからの送球を受けたセカンドがランナーにタッチしました。アウトになるでしょうか?

a)元々あるベースの定位置にいないのでアウトとなる。
b)動いたベースに触れていないのでアウトとなる。
c)セーフとなる。

【解説】
正解はc)でランナーはセーフとなります。これは、ベースが定位置から離れてしまった場合は、ランナーに対してどんなプレイもできないため、タッチしてもセーフとなります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q146.走者編

【問題】
〈状況〉1アウト2塁
〈起こったこと〉バッターがショートゴロを打ちました。
〈その後の動き〉打球を捕えたショートが一塁へ投げようとしたとき、その手が2塁ランナーに触れてしまい、ボールを落としてしまいました。どんな判定でしょうか?

a)双方が故意ではないので成り行きとなり、バッターもランナーもセーフ。
b)守備妨害を取られ、ランナーアウト。バッターは1塁へ進塁。
c)守備妨害を取られ、ランナーアウト。さらに妨害がなければバッターもアウトなので、ダブルプレーとなる。

【解説】
正解はb)です。守備妨害を取られアウトとなるのはランナーのみです。バッターは一塁へ進塁します。

Q145.走者編

【問題】

〈状況〉2-2の同点で最終回の裏、1アウト1塁3塁
〈起こったこと〉バッターがサヨナラホームランを打ちました。
〈その後の動き〉3塁走者がホームインしたので1塁ランナーは2塁に進んだ後、ホームまでいかずにベンチへ引き上げてしまいました。バッターは正規に一周してホームへ還ってきました。この時の判定は得点とともにどうなるでしょうか?

a)3塁ランナーがホームインしていて、次のランナーがホームインしていないので3-2でサヨナラ勝ちとなる。
b)3塁ランナーもバッターのホームインも認められ、4-2でサヨナラ勝ちとなる。
c)バッターが前の1塁ランナーを追い抜いたので、バッターアウト。2-2で延長戦となる。

【解説】
正解はb)です。1塁ランナーの得点は認められませんが、正規にホームを踏んだ3塁ランナーとバッターランナーの得点は認められます。

Q141.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナー1塁
〈起こったこと〉ピッチャーからの牽制球が悪送球となりました
〈その後の動き〉後ろにいた一塁塁審に当たったため2塁に進塁することができませんでした。攻撃側から、二塁に進塁させるべきとアピールがありましたが、どうなるでしょうか?

a)塁審に当たらなければ2塁へ行けたのでランナー2塁となる。
b)塁審に当たってもボールインプレイなので、走者はそのままとなる。
c)塁審に当たった時点でボールデッドとなりランナー一塁のままとなる。

【解説】
正解はb)のボールインプレイです。審判に当たった場合でもプレイはそのまま続行されます。

Q134.走者編

【問題】
〈状況〉1アウトランナー2塁
〈起こったこと〉バッターがワンバウンドでスタンドに入るツーベースを打ちました。
〈その後の動き〉2塁ランナーはホームに帰ってきましたが、ピッチャーが次のバッターに投げるためにプレートに付いた後にホームベースの踏み忘れに気づき、踏みなおしに戻りました。この踏み直しは認められるでしょうか?

a)アピールされてないので、認められる。
b)ボールデッドになり、認められない。

【解説】
正解はb)です。エンタイトルツーベースの時はボールデッドとなります。ボールデッドになった場合、ピッチャーがボールを持ってプレートについた後はホームを踏みなおすことはできません。そのためこの場合は、守備側が試合再開後にアピールすればアウトとなります。

Q132.走者編

【問題】
〈状況〉0アウトランナーなし
〈起こったこと〉バッターが三塁横へファウルフライを打ち上げました。
〈その後の動き〉サードの選手がボールを追っていきましたが、コーチスボックスにいたベースコーチに妨げられたため、フライを捕ることができませんでした。どんな判定になるでしょうか?

a)ベースコーチが場所を譲っていれば捕れたので、バッターアウト。
b)ベースコーチもいるべき場所にいたので、成り行きとなりファウルボール。

【解説】

正解はa)です。審判の判断によりますが、ベースコーチが譲っていれば、捕れたと判断されれば、バッターアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編
Q131.走者編
【問題】
〈状況〉0アウト満塁
〈起こったこと〉バッターが3塁打を打ちました。
〈その後の動き〉しかし1塁ランナーが3塁を踏みませんでした。守備側が間違えて2塁ランナーが踏み忘れたと思い、アピールしたので審判が認めませんでした。守備側はどうしたらよいでしょうか?

a)一度アピールしているのでもう認められない。
b)2回までのアピールは認められる。
c)通過したランナーの数だけ認められる。

【解説】
正解はC)です。通過したランナーの数だけアピールできます。あきらめずにアピールしましょう!!

"Maxの野球教室"ルール編

Q130.走者編

【問題】
〈状況〉0アウト満塁
〈起こったこと〉バッターが3塁打を打ちました。
〈その後の動き〉しかし1塁ランナーと2塁ランナーが3塁を踏みませんでした。サードが見ていたので、アピールしようとしていますが、二人のランナーについてアピールするにはどうしたらよいでしょうか?

a)次のプレーが始まる前までにそれぞれのランナーがベースを踏まなかったことを明示すれば二人ともアウトとなる。
b)次のプレーが始まった後でもそれぞれのランナーがベースを踏まなかったことを明示すれば二人ともアウトとなる。

【解説】
正解はa)です。この場合は2人のランナーが3塁を踏まなかったことを明示してアピールすれば2人のランナーがアウトとなります。

"Maxの野球教室"ルール編

Q129-1.走者編

【問題】
〈状況〉1アウト1塁
〈起こったこと〉バッターが3塁打を打ちました。
〈その後の動き〉1塁ランナーが2塁ベースを踏まなかったので、外野手からの送球を受けたピッチャーが2塁へ送球しました。
しかし、セカンドは3塁に進んだランナーのリードが大きかったので3塁に送球しましたが、セーフとなりました。そのあとに、サードが2塁へ送球しアピールしました。このアピールは有効でしょうか?

a)プレイが進行してしまっているのでこのアピールは認められない。
b)ピッチャーがプレートに付く前なのでこのアピールは認められる。

【解説】
正解はb)です。ピッチャーがプレートにつく前であればアピール権は残るので、この場合のアピールは認められます。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部に所属。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感。身体を動かす楽しさを皆様と共有したい。
 このページでは、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えたいと考えている。