ピッチャーが球速を上げるための方法は、筋トレやトレーニングのイメージが強いと思います。もちろん筋トレや様々なトレーニングも大事ですが、もっと簡単な方法があります。それはピッチャープレートを有効活用することで、球速・球威だけでなくコントロールもアップします。

プロ野球の選手や高校球児の投球フォームなどを見ていると、プレートを有効に活用していることがよくわかります。

少年野球や学童野球など、野球を始めたころにきちんとしたプレートの使い方をマスターすると、その後の野球人生も大きく変わってくることもあると思います。重要なピッチャープレートも現状のグラウンドでは石灰などで対応していると踏ん張りが効かなかったり、手投げになってしまったりすると思います。

このRB1500MAXは7つの特徴を持つ芝付ピッチャープレートです。
・置くだけ設置

・ずれない

・掘れない

・しっかり蹴れる(正しいフォームつくり)(体全体で投げるようになる)

・球威・コントロールアップに役立つ

・幅広く使用可能

・場所を選ばない(アスファルト・コンクリート・鉄板を除く)

RB1500MAXの設置

RB1500MAXは箱から出して、置くだけ。

これだけで設置が完了します。

 

場所を選ばず、どこでも設置が可能です。(アスファルト・コンクリート・鉄板を除く)

効果

少年野球で重要なことは、しっかりとしたフォームの基礎を身に着けること。これはプレートの使い方も同様です。RB1500MAXはピッチャープレートを使った正しいフォーム作りがどこでもできます。

片づけも簡単

練習終了後のグラウンド整備。これも練習の一環ということもありますが、プレート周りの整備はとても大変です。掘れてしまった土を集め、水で固めて踏んで均して…

少年野球などではコーチなどがやっているとよく伺います。

また、都度、プレートを埋めて使用している場合はもっと大変です。埋めたものを掘り出して外して、埋め戻して…

学校のグラウンドなどでは、グラウンド状態も変わってきてしまいます。

 

RB1500MAXは置くだけの設置なので、片づけも簡単です。下部の金属を持って取り外すだけで片づけ終了です。

お問い合わせ

TEL: 048-798-0990

FAX: 048-798-0999

担当者:野口 ムネヒコ

自己紹介

 小・中・高校の約10年間、野球部で甲子園を目指しましたが、あと一歩及びませんでした。
 今も草野球で汗を流し、野球を通して体を動かす楽しさを実感しています。この楽しさを皆様と共有したいと考えています。
 このページでは今までの経験を活かし、野球少年たちにルールやマナーを中心に伝えております。